楳、経過

と言いましても、まだ「手術だ!」と言われて、さらに「やっぱ出来ない!」と言われてから一週間経っていないのだが。この一週間、何だか長かった...。

即日、腎臓サポートのカリカリと、錠剤の治療生活が始まった訳であるが、3日目くらいから何となーく元気になって来た様な気がする。歴然と、というよりは、本当に「何となく」。日々のちょっとした動きというか、目つきというか。元々猫へルペスに感染しているせいで、涙目の右目も、一時涙の量が増えていたのだけれど、こちらも幾分減った気がする。まあ、これも「病は気から」という、「投薬してるんだし!」という気持ちがそう見せているだけかもしれないけど、少しでも効果があってくれると良いなあ。

この一週間、会う方会う方「楳ちゃんの様子どう?」と声をかけて下さる。メールも下さる。有り難い事である。と同時にビックリ。いや、私がワーワー騒いでしまったからなんだけど。「実はうちの猫もね」と次々聞く愛猫闘病談に皆さん色んな大変な経験をされている事を知る。皆ワーワー言わないだけ。ハ、ハジカシー私ッ!!!
いやいや、私も飼い主としての成長のしどころなんだ、これは、と思った。

c0138553_22484741.jpg



2人展のDM配布作業もほぼ終わり、工房作業も昨日で一旦終了。あとはひたすら搬入まで自分に科した作業を1つ1つこなしていくだけだ。
有り難い事に、仕事の方も忙しい。誕生日には楽しい催しにもお誘い頂いたり、コンペも近づいている。こうして毎日、特に楳の事があって以降は、クルクルと頭も体も動いていて、体はややヘロヘロだけど、それでもそんな状況のお陰で余計に「やるべき事」が際立って見えてくる気がする。逆に余計な事はどんどん見えなくなる。実に単純明快。これはとても良かった事の様に思う。
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-07-14 22:49 | ◎楳猫 | Comments(0)