午前中の1人と1匹のストレス

c0138553_1155941.jpg

J-COMのナントカ調査のために午前中が潰れた...。しかも後半は営業だった...。

「あ、絵を描かれるんですか。いやー僕も絵本描くのが夢なんです。アイタタタ。
 あ、実は昨日オフ日で、フットサルやっちゃって、足が痛くてもーアイタタタタ。」

と検査員のお兄ちゃん(推定26歳。茶髪)に語られる。
知らん。あんたの夢もオフ日も。素人がオフ日とか言うなや。

何もわからない哀れ楳は寝室に閉じ込められていた。
事前に5分くらいの検査と聞かされていたので、まあ何とか大丈夫だろうと思っていたのに嘘つき!いや実際検査は5分で済んだが、その後「ご説明」と称し、延々営業。結局30分以上居座られた。「ご説明」がちょいちょいクイズ形式なのにもイライラした。「このテレビに届いている電波、何処から来てると思います?ヒントはたぶん今までに行った事あると思います!」とか「A、B、C、Dの電波は何て言う名前だかわかります?」とか。

寝室を気にしながらも、そんな営業トークをダイニングで聞かされていたら、お兄ちゃんの背後を白黒の物体が「ぬー」と通り過ぎようとしたので、思わずヒッと声をあげそうになった。ドアの締まりが甘かったか、楳が何食わぬ、本当に何食わぬ顔して歩いて来た。「アチョッチョッチョッチョトスマセン!!」と慌てて楳を抱いて寝室へ連れ戻したが、まあ、もう後の祭り。

「あ、猫ちゃん飼ってたんですね〜」

とお兄ちゃん。
アハアハアハと力なく笑う私。と見せかけて「てーい!」とお兄ちゃんの脳天にチョップして過去5分間程の記憶障害でも起こして欲しかったが、そんな訳にもいかず、実際はその後一切の営業トークは頭を素通りし、大家さんに密告するという一銭にもならない正義感を部外者の彼が持ち合わせていない事を祈るばかりであった。へなへなへな。

ああ、早く解放されたい、このストレス。っていつまで言いつづけてるんだろうか私。二人展が終わったら、また物件探し再開だな。


さて、午後は世界堂行って、引き続き2人展の準備と仕事。エイヤーッ!

※イラストは夜中の楳。そういう顔をしているんです。



ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-07-15 12:03 | ◎こんな日々 | Comments(0)