搬入準備完了!のはず。

c0138553_18503820.jpg

いよいよ明日『し ん し ん』の搬入です。玄関には持ち込む荷物がどさっと置かれました。が、展示法の関係でいつもよりはコンパクトか。

出張『喫茶105号室』のご予約頂いた皆様、有り難うございます。当日、時間帯によってはお席に若干余裕があります。タイミングしだいでフラリとお入り頂けるかも(?)...どうぞ会場でお問い合わせ下さいませ。


さてそんな最中、昨夜は久しぶりに下北沢の本多劇場へ、これまた久しぶりの大人計画「母を逃がす」の再演を観てきた。2時間以上あったとは思えないくらいあっという間で、出演されている役者さん一人一人が色んな媒体で活躍されている方ばかりだし、まさにオールスター感謝祭といった豪華さであった。
学生の頃、スタッフをやらせて頂いた事もあり、どんな舞台を観に行っても、いまだに開演前は「アンタが出る訳じゃないんだから」と自分でツッコミたくなるくらい緊張してしまい、手なんか汗でじっとりしてしまうのだけれど、それと同じくらい胸がキュンとして、たまらない気持ちになる。
昨日の舞台は、何だかいつも以上に終始そういう切なさがつきまとった。物語も松尾さんならではの、登場人物全てが悲しくて、おかしくて、かわいくて、どんなに忌々しかろうと、最終的にはみんなまとめてギューッて抱きしめたくなる、そんな世界。捨て駒無し。そういうのが大好きなんだ私は。大好きなんだと自覚したのも、学生時代に触れた大人計画のお芝居のお陰だと今も強く思う。今、このお芝居を観る事が出来て、本当に嬉しかったし、自分の今いる所から辿って行けば、やはりここに行き着くんだというのを思い知って、凄く有り難いと感じた。そういうものがあるってのは、幸せな事なんだと。
終演後もアラフォー女子メンツで初「トマト鍋」を囲んで、鍋以上に熱いトークを喰らい、自分がいかに日々を「のへらー」と生きているのかと痛感。頑張ってる女ってのは、何とカッコイイのかね!!男の比じゃないね!!輝いている!!でもって強え!!「のへらー」としてらんないよ!!...と酔っぱらった頭ではあったけれど、しっかと思った。明確にコレに対してというのはわからないけれど、恥じない生き方しないと。そりゃあ生きてりゃ色々あるけれども。恥じてばかりだけれども。

て事で、明日は搬入頑張ります!良い展覧会になるように。
初日は20日(土)です。ぜひご来場ください。



そうそう、下北沢に行ったついでに、ようやくシマシマヤトーキョーのお店に行って来ました。とても素敵な空間に仕上がっていて、さすが!という感じ。お土産に私も愛用してる「久留米かすり」の手ぬぐいを買いました。芝居の前だったので、欲しかった「はたき」は断念。また行こう。皆さんもぜひ。
茶沢通りの木曜館のお向かいくらい?この看板が目印↓
c0138553_19174025.jpg


これからしばらく放っとかれる日々が待っている楳(まだエリザベス)。ちんまり。
c0138553_19192937.jpg



ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-11-17 19:30 | ◎こんな日々 | Comments(0)