開かずのプレス機。

c0138553_15511392.jpg

唐突にプレス機を買いまして候。
ついに買いましたか!と方々で言われるのであるが、買ったつーても「卓上プレス機」なる本来欲しかったものに比べるとグッと小型のもの。A4サイズまで刷れるらしいけれど、その実どんなもんだか...と相当疑いの目で眺めつつ、半ば勢いでポチッとしてしまった。だって年末30%オフセールだったんす。
さらには展覧会中だった事もあり、ボーッとしすぎて今月の工房の予約を取り損ねたんす。不確実なキャンセル待ちをしておっても埒があかないという事で、追いつめられた故の所行とも言える。

で、届いてみたらあーた、こんなもん卓の上にゃあ置けないよ!な21kgという、大型TV(薄型でないやつね)並の重量。運送会社の人が我がマンションの階段をゼイゼイと登って来る音が聴こえたのも無理もない。ほんの10cmばかり場所を移動させようとしたって「うおりゃ」と気合いを要す塩梅。もーさ、火サスあたりで殺人犯の女が男を殺害して死体を引きずって移動して、自殺に見せかけて車ごと断崖絶壁から突き落とすとかさ、てんで無理ですわ。リアリティ吹き飛びましたわ。絶対に人を殺すなかれと肝に銘じましたわ。

まあとりあえず、ゼイゼイ言ってたお兄さんに玄関前の廊下に置いてもらったのが2日前。依然そのままである。展覧会でお買い上げ頂いた版画の額装&発送作業が済まない事にゃあ恐ろしくて開包出来ゃしません。

でもまあこれで、小さい作品は家で刷れるだろうし、これまでプレス機が無かったというだけで消極的だったお仕事への展開も出来るし、営業しなければ!である。
ここをご覧の関係者の皆様、どうぞよろしくお願いします!

これ、現状。上のは発送待ちの作品。箱開けたら米21kg入ってたら腰抜かすなあ。
c0138553_1545365.jpg


そんな訳で、今日は急ピッチでお買い上げ頂いた作品の梱包作業。昔バイトしていた百貨店仕込みなので、相当にしつこくやらせて頂きました。届いてみたら「あら!こんな大きな版画買ったかしら!」とビックリされるかもしれませんが、マトリョーリカ状態で開包するはめになると思われます。最終的にはご記憶のサイズに。どうぞご了承下さいませ。順次発送作業にうつらせて頂きます。もう少々お待ちを!
c0138553_15454514.jpg



さて世は年末進行ですじゃ。
寝違えた首が猛烈に痛いながらも乗り切るぜ。

あ、そうだ。唐突ついでに髪も切りました。マッシュルームというか、坊ちゃん刈りというか、数年前まではショートカットばかりだったので、元に戻ったという感じか。とにかく首筋が寒いんだよ!(イラスト参照)

オマケ楳。
c0138553_1681428.jpg




ランキング参加中→コチラ
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-12-06 15:52 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by こげ at 2010-12-06 21:36 x
へぇおもしろそうだね、プレス機。
その重さがポイントなのかしら?
使うところを見たいわ。

あの階段を上る運送会社の人が目に浮かんだ〜。
Commented by sakamotochiaki at 2010-12-06 22:17
こげ
面白そうでしょ。面白いといいなあ。早く開けよという話ですよな。
上手く使える様になったらぜひ見に来ておくれ。

運送会社のお兄ちゃん、階段の途中で一回持ち手を変えていた様な音もした(笑)