楳、保護2周年&3歳(推定)祝い。

c0138553_11495279.jpg

昨日は楳を保護して2周年でありました。
誕生日がわからないので、勝手に1/28日は誕生日扱い。無事推定3歳になりました。
お祝いに買ったへちまと鳥の羽根(中にキャットハーブなる猫が好むブツが入っている)で出来たおもちゃは5分で破壊され(反応があっただけ良かった)、
c0138553_11504395.jpg

夕飯に出したサーモンとしらすのスペシャル丼を無視し、いつものカリカリを完食する家族の懐思いの安上がりな楳子でありました。
こうして猫という生き物のお陰で、人間の押し売りのエゴは木っ端みじんに空中分解され、また一歩、アルカイックスマイルの境地へ近づける様な気がいたしますな。

何にしても無事にこの日を迎えられたのは有難い事です。
有難いといえば、阿佐ヶ谷仲間である寅印菓子屋さんが蝋燭付きの猫草を届けてくれました。ちと炎に及び腰楳。
c0138553_1157418.jpg

楳に代わって私が吹き消させて頂きましたが(笑)寅印さん、有り難うございました!


さて同日、個人的に心乱し中の一週間だったので、冷たい空気の中、一人歩き回りたいと思い国立へ。
昨年移転されて、ますます素敵になった黄色い鳥器店で開催されている「たのしい古紙物店」が目的だったものの、結局色々ハシゴしてしまい、サクッと行って帰って来るつもりが気付いたらあっという間に時間が経っていた。
3日間だけなんて勿体ない催し、主催者の方々の気合と古紙熱をビシビシと感じて、ちょっとその熱に当てられた感じで、帰り道はヘロヘロでありました(笑)
後々、昨日のブログに坂本や、すれ違いになった寅印菓子屋さんが、ニット帽ズとしてしっかり写り込んでいた事を知る(笑)

明日30日(日)までです。国立はゆっくり歩くのには本当に気持ちの良い街で、散歩がてら行かれるものおススメです。

て事で私の戦利品。
c0138553_11584681.jpg

あまりに欲しい物だらけで悩み過ぎて買えなかったの法則。
それと途中から、あまりに素敵すぎるものは「私が買わずとももっと相応しい人が買うに違いないのだから。その方がこの物にとっても幸せだから。」という妙な心理を無理矢理働かせて諦める、というオリジナル散財防止法も自然発生的に生まれた。
手前右のものは古紙ではなく、黄色い鳥器店さんで扱っている手漉き和紙製の名刺入れ。ちょうど名刺入れを探していた所だったので飛びついて購入。
図版が沢山あって、そのうちの2つで悩んでいたものの、先ほどの「私が買わずとも相応しい人が買うに違いないのだから」法で最終的にはこの弓矢の様な、魚の骨の様な模様に決定。後で私が諦めたもう一方は寅印さんがお買い上げになったと知り、このオリジナル散財防止法の正しさを実感した次第(笑)
全く「物」というのはちゃんと適材適所に行く様になっているんですよな。


ランキング参加中→コチラ
[PR]
by sakamotochiaki | 2011-01-29 12:10 | ◎楳猫 | Comments(2)
Commented by ホホホ at 2011-01-30 15:12 x
(およそ)ハッピバスデ!
ほんに、飼いもんに教えられること、なんて多いことかって思うよね~。
いてくれて、ただただ感謝。
かわいいだけじゃないヤツラのなんと愛おしいことか。
Commented by sakamotochiaki at 2011-01-30 16:32
ホホホさん
(およそ)アリガトウゴザイマス!
なんですかねえ、アホな子ほどカワイイっていうのはホントですねえ。
噛まれようとも、眠りを妨害されようとも、食い意地が半端無くても、
全て許せるって凄い。
それどころか、まだまだわかってあげられてない自分の未熟さを
日々反省したり。
...まんまと思うつぼだなあ。