喉から咳、そして春。

c0138553_16343054.jpg

突如喉が痛くなったのは先週末だった。
その後発熱して寝込みコースは何とか免れたものの、声がかすれて、出づらくなってしまって早3日目。一昨日の朝起きた時からどんどん悪くなり、それでも喉以外は調子は良かったもので、夜にオトノハで不思議かつ楽しいメンツが揃った飲み会に参加して、声が出ないながらもしゃべくり倒したのが(あと飲酒もか)災いし、翌日は安静を心がけるも、終日ほぼ息しか出なくなった。
自分の声と引き換えに種族を捨て人間になったのです!というならまだしも、こちとら飲み会だもん、明らかな自業自得である。誰に文句が言えようか。いや、実際誰にも文句は言ってない。ああ、やっちまったよ...という事である。王子もいない代わりに泡にもならずに済んでいるからまあいいか。

で、当然電話に出られない。意外とこれ以外はさほど困っていないのだが、電話だけはどう転んでも出られない。出ても受話器の向こうの人を不安にしかねないので居留守だ。今の所、留守電の応答メッセージが出た瞬間切る、というのが2本のみ。たぶん不動産屋の営業だろう。淋しいもんだ。そのくらい、今電話って本当に使わなくなってしまったという事か。どんどん電話が苦手になる訳だ。お店の予約電話で緊張する訳だ。

声が出ないのも困ったが、昨晩からここに咳が加わった。
まあ、我ながら順当な風邪完治コースを辿っていると思う。これが出世コースだったら今頃...とか考えたり考えなかったり。咳つーのはまたツライ。寝ようと横になるとゲボゲボ出るもんだから寝られない。昨夜もほぼ一晩中続いた。隣で寝ている人もうるさくて寝られないのが咳の厄介な所だが、それでも明け方ようやく咳が落ちついて寝入ったら、楳の朝ご飯の催促が始まった。お陰様で溜まったビンカンゴミも出し損ねずに済んだよ楳、ナイスフォロー(泣)

そんな訳で本日は寝不足。
咳のし過ぎと発声するパワーがいつもより5割増しにより腹筋が痛い。それと喉あめ舐め過ぎて舌と上顎も痛い。困ったもんである。が、声はドからミまでは出る様になった。「ちょうちょ」は歌えるみたい。でも「チューリップ」は無理みたい。あと咄嗟の声が出ない。「きゃー!楳かーわーいー!」が出ない。笑い声も「カスカスカスカス」だ。不気味だ。しかし母方の親戚のオバチャンに似ている。酒ヤケだか煙草ヤケだかわからない濁った声の持ち主に。「アラ、ちーちゃんキレイになって~カスカスカスカス!」うーん、同じだ。


そんな中、2日間自宅に引きこもって頼まれている版下作業をしている。マウス絵を描きまくり。ちゃっかり自分も描き入れる図々しさ。
c0138553_10739.jpg

「賑やかな感じ」とは言われたが、ちょっとやりすぎた感あり。こっからどんどん引いていかないとね。ああ、口の代わりにマウスが饒舌に!

んな訳ない。カスカスカスカス!!


今ならものまねが出来る↓




ランキング参加中です→コチラ
[PR]
by sakamotochiaki | 2011-02-25 16:53 | ◎こんな日々 | Comments(0)