募金。もしくは余計な事は何もしないこと。

c0138553_14261142.jpg

こういう時、少しでも何かしたいという気持ちになるけれど、素人考えのボランティアや物を送るという事は、逆に被災地にとって迷惑なだけとも言われている。そんな時、一番良いのはやはり募金。しかもしっかり全額を被災地に届けてくれる信頼のおける団体を通しての。

実は先日、慌て過ぎたがあまりに自分が考えていた団体とは異なる所に振込手続きを取ってしまった。振り込んだ金額の25%がその団体のものになってしまうというもの。自分の無知さ、思考停止ぶり深く落ち込んだものの、ダメ元で色々動いてみた結果、何とか返金してもらえる事に(そこまでしなくても、少しは募金されるのだし、とは思ったが、自分への戒めもあり)。その後改めて日本赤十字社に再び振り込みした。こんな時にいったい何をやってるんだろうと、ほとほと自分が嫌になったが、こういう苦い経験は後々まで忘れないから良かったのだと無理矢理自分に言い聞かせ、何とか気持ちを立て直し。

この他にも、今回の地震では馬鹿な行動を取りまくりの自分。もちろん落ち着け落ち着けと言い聞かせてはいるけれど、色んな情報に踊らされたり、はたと冷静になったりの繰り返し。この揺り戻しにすっかり参っている。皆、そうかもしれない。けれどそんなもの、ここ東京にいる限り屁でも無い。被災地の方々を前にして、弱音などどの口が言えようか。


他にも様々な募金先はあるけれど、大きな所はネットで調べられると思うので、私の身近な所でも始まった信頼のおける募金先を紹介しておきます。

まずは南阿佐ヶ谷にあるごはん屋オトノハさん。
店内に募金箱設置されています。飲食されなくても、募金だけのご来店でも大丈夫とのこと。お近くにいらっしゃる事があればぜひ。坂本も昨晩ご近所さんらと行って来ました。

下北沢にある暮らしの道具の店シマシマヤトーキョーさんでも、岩手に工房をお持ちの小田中耕一さん作、シマシマヤトーキョーオリジナル手ぬぐいの売り上げの一部を被災地に送ってくれるそうです。東北の作家さんとも繋がりの深いシマシマヤトーキョーさんならでは。元々素敵なデザインに惚れて、近々お店に買いに行くつもりだったので、それがこういう形で募金に繋がるのは嬉しいかぎり。即刻通販で1枚購入。これからの季節、活躍すること間違い無し。
※お店の営業時間は節電のため日によって変わっています。ご注意を。

何が正しくて何がいけないのかがわからなくなった時でも、自分の見知った方々がこういう活動をしてくれる事は本当に有難い。安心してお金を託す事が出来る。


今朝、青森の母と電話で話をした。積雪10cm。真冬ではないとはいえ、東京の春の様な日和とは雲泥の差だ。それでも寒さをしのぐ家があるのだから幸せだと言う。しかしやはりガソリンは手に入らないらしい。
何処へ行くにも車しかない田舎の暮らしでは、これは結構大変。被災地や、そこに救援物資を届けるための燃料が不足するほど、被災地でもない都心部でガソリンの買い占めが起こっているという事の意味が全くわからない。食料や様々な防災グッズもそう。今普通に生活出来ている人は、今まさに普通に生活出来ない人の事を考えて一旦立ち止まるべき。そう思うと、募金云々より「特別な事は何もしない」という事が、私たち都心部に暮らす者が出来る最大の援助といえちゃうのか。

でももし、周りにほだされ思わず買い占めてしまった後、はたと我に返ったはいいが、お店には戻せる訳じゃなし、しまった、どうしよう、浅はかだった!と思い始めている人(そろそろ出て来て良いのじゃないか)が居たら、せめてその後悔の分だけでも募金するというのはどうだろう。


節電楳。
c0138553_13501128.jpg

猫レベルでも食べ物を大事にしようと思うのか、カリカリを一気食いしなくなった。て、いうのは親バカ発想で、単なるストレスかもしれないけれど(楳はこう見えてナイーブだからなあ)でもちょっといつもより食事量を抑えるだけで、工夫しだいで、どうとでも出来るものだよな。とまた猫に学ぶ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2011-03-16 13:59 | ◎お知らせ・展示など | Comments(2)
Commented by こげ at 2011-03-16 16:32 x
一月に引き続き。動揺しまくりな感じだよね。今年は一体どういう年か。。。本当に私も募金しようと思います。心の底から節電に努力します。もっとできることが無いか探してみます。
ですから、お願いですから最悪のことになりませんように。。。
と祈る日々です。

お母さんと連絡取れてよかったね。
Commented by sakamotochiaki at 2011-03-16 16:46
こげ
ありがとう。こげも無事で何よりです。
今年は何かがおかしいね。
節電するって事がこんなに重要な事だったとは、と思い知ると同時に、
そんなに電気を使わずとも十分生きていけるじゃん!で事に気付いただけでも凄い事だよね。
薄暗いスーパーとか、アーケードとかもうずっとこのままでいいよ。
こげも小さいお子と一緒で何かと不安が多いだろうけれど、どうぞ安全第一で。
また皆で笑顔で会おう!!