アサガヤデンショ 第一弾『オトノハ』

昨日は少し暑いくらいだったけれど、今日は雨。春分の日なんだ、てのをtwitterで知る。
そうか春分の日か。春分の日。春分の日なんだ。そうか。
しばし春分の日を噛み締める。そんな朝。
少しでも暖かい昼間が長くなって、寒く不穏な夜が短くなればいいな。


今日はお知らせをひとつ。
c0138553_10322412.jpg

実は少し前からごにょごにょと水面下で動いておりましたアサガヤデンショなる集団での企画を、ようやくお知らせ出来る事になりました。
デンショとは電書の事。アナロガー坂本、この度ご縁がありついに未踏の地へ、ほんのちょっと足を踏み入れさせて頂きました。まだまだわからない事らだけですが、一歩踏み入れただけでも目から鱗が落ちまくり。たぶんこの地にも面白い事が沢山ある、と日々感じています。

第一弾として作られた『オトノハ』は、ここでもちょくちょく登場する南阿佐ヶ谷の中華屋さんオトノハの今を記録する電書雑誌です。
その創刊準備号が来る3/27(日)に開催されるオトノハ朝市で販売されます。アサガヤデンショとして初出店。1部100円です。(詳細はコチラ

アサガヤデンショのtwitterアカウントも出来ました。ぜひフォローしてみてください。

そして今回の朝市はスペシャル企画。フリマとの合同開催です。
朝市ではオトノハの料理はもちろんのこと、中国茶やパンが販売されます。
前回同様、職種も様々なイイメンバーが揃っているので、品揃えにも期待できますよ。不肖坂本もフリマに出店させて頂きます。
そしてアサガヤデショでもフリマでも、東北関東大震災被災者の方々に少しでもお役に立てないだろうかと考えています。詳細はまたお知らせします。


27日はどうぞ阿佐ヶ谷オトノハへ足をお運び下さい。エコバックとメアドをお忘れなく。
[PR]
by sakamotochiaki | 2011-03-21 10:48 | ◎お知らせ・展示など | Comments(0)