『フリマーケット+オトノハ朝市』、有り難うございました。

c0138553_9494116.jpg

昨日の『フリマーケット+オトノハ朝市』、無事に終了しました。ご来場頂いた皆様にお礼申し上げます。本当に有り難うございました。

フリマも朝市も、沢山お買い上げ頂きました。今回の売り上げの一部は、信頼のおける機関を通して募金させて頂きます。詳しい金額などについては後々オトノハさんのブログにてご報告があると思いますので、そちらもご覧頂けたら嬉しいです。

それと、朝市初出店だったアサガヤデンショ第一弾『オトノハ』創刊準備号も売り上げ好調で、2時間という短い時間でしたが、結果的にはアサデンメンバーの予想を上回る23部(!)販売出来ました。こちらの売り上げも全て日本赤十字社を通して募金させて頂きます。(アサデンブログでも後々報告する予定です)
お買い上げ頂いた皆様の中には、初めてデンショに触られた方も多かったと思います。楽しんで頂けたら嬉しいです。

アサガヤデンショの出店スペースはこんな感じでした。さすがにコンパクト!
c0138553_10113082.jpg

実際にiPadとiPhoneを使用しての実演販売でしたが、やはり実際にお客様自身で操作して頂くのが一番ですね。
c0138553_1014979.jpg

電書ガイドや簡単な販促ポップ(?)は、坂本が担当しました。イラストは全てマウス絵です。
まだ電書というものが身近ではない方(坂本自身もその一人)にもわかりやすく、なるべく柔らかいものを目指して作りました。電書ガイドをもっとちゃんとご覧になりたい方はコチラへ。

一番最初のオトノハ朝市のチラシのイラストも私がマウス絵で描かせて頂きました。
頂いたオーダーは「とにかく楽しく賑やかな感じ」というザックリとしたものだったので、私もひたすら楽しんで描いてしまいました。オトノハにいらっしゃった事がある方ならば、ここに登場する人物達に見覚えがあるかも。これは○○さん、これは...と想像しながら楽しんで頂けたらと思います。
そして阿佐ヶ谷住宅までの地図もしっかり載っています。チラシは朝市でも毎回配られますし、オトノハ店頭にも置いてあります。ぜひ手に取って見てみてくださいませ。
オトノハ朝市は毎月最終日曜日に開催しています。次回開催は4/24です。




それと、『フリマーケット+オトノハ朝市』撤収後、ご近所仲間数人で駆けつけた場所がありました。
高円寺の隠れた名店『ラス・メニーナス』(通称:ジョンの店)が、惜しまれつつ26日をもって閉店し、その翌日(つまり昨日)店内の全てのもの(食器、キッチン道具、家具、酒類などなど)のフリマが開催されたのです。
閉店を知ってからは1,2,3月と月1で通ったジョンの店でしたが、こうなる前からもっと通っておけば良かったと悔やんでももう後の祭り。ああ、もっとジョンさんの料理を食べたかった!常連でも何でもなかったくせに「高円寺にはジョンの店があるんだぜ」っていうのが実に身勝手に誇らしい、そういう貴重なお店でした。

初めて足を踏み入れた昼間のジョンの店は、自然光の差し込む明るい空間で、夜とは全く違う場所の様で、営業を終えたジョンさんご夫妻のお顔の様に、とてもスッキリとして見えました。客達が別れを惜しんで残した壁中のメッセージと、てきぱきとフリマを仕切る常連さん、年齢性別様々なお店を愛したお客さん達で賑わっていて(前夜の最終営業も常連さん達で店内はぎゅうぎゅうだったとか)、寂しさと清々しさが入り交じる中、これだけは手に入れたいと思っていた、毎回お店に行くと一番最初に出してくれるオリーブ用の「ステンレスのお皿」を買えたのが本当に嬉しかった。そしてまさかのパエリアパンまで。

好きだったお店が無くなるという事はとても残念な事だけれど、今回の閉店は前向きな決断なのだろうと思うし、こういう形でその店の証が、色々な人の手に受け継がれて残り続けるというのは、店としてはとても幸せな事なんではないかと感じました。大事に使わせて頂きますジョンさん。有り難う。今まで沢山の美味しい料理をご馳走様でした。
c0138553_1054869.jpg


今回の地震後、飲食店ばかりではなく、お店というお店がとても厳しい状況にあります。どうか頑張って欲しい。もちろん自分の生活を犠牲にしてまでというのは間違いだけれど、自分の懐が許す範囲で、自分が愛するお店を守るためにも、そこに出向きお金を使うという事を、今都心部に暮らす者として、せめて続けたいと思います。
[PR]
by sakamotochiaki | 2011-03-28 10:37 | ◎お知らせ・展示など | Comments(0)