c0138553_1122553.jpg

先日ここでも紹介した下北沢にあるシマシマヤトーキョーさんでの『緑と日々』展初日に行って来た。

展示される作家さんの度に違う(そりゃそうか)のだけれど、いつものシマシマヤさんの雰囲気はそのままに、自然光の中で見る緑がとても素敵で、心地良い展覧会。坂本は長い事預かって頂いていたポトス(写真。これは我が家で最も日当りの良いトイレ 泣)をようやく受け取る事が出来て嬉しかった。
さて、この何とも渋い色合いのプランター、元々はなんだと思われますか。正解は「スパム缶」。なんとなんと、あのお馴染みのポップなパッケージをめくったそこには、こんな素敵な顔があったのだ。ミワさんの緑達の素敵さもさることながら、それをあしらっている様々な器(しかもごく身近な)の意外な顔には驚かされてばかり。普段は隠れていて気付かないそれを、愛をもって見つけ出すミワさんの目は凄い。
しかもこのポトスの品種名は「エンジョイ」というのだそうな。ここ最近忘れていた事だよ(涙)
1つ1つの緑に添えられるミワさんの丁寧な言葉を読むのもまた楽しみ。この「エンジョイ」の原種はソロモン諸島なんだそうな。行った事も無いソロモン諸島に思いを馳せたりして。
もう1つ購入した「コモチレンゲ」という多肉は何と北海道原産。北の大地で生まれた多肉。何だかそれだけで愛しくなる。しかもどんどん増えそうな形でこれから楽しみ。
c0138553_933313.jpg

会期は17日(日)までです。初日に結構売れてしまったそうですが(だろうな〜)、またどんどん補充されるそうですよ。お近くにお立ち寄りの際はぜし!



それと、もう終わってしまったのだけれど、阿佐ヶ谷にあるこちらも素敵な花屋フラコッタデコさんで、先週末にハーブ市が開催されていたのでこちらも期日前投票がてら行って来た。
「ここは本当に阿佐ヶ谷か?」と思ってしまう入口です。
c0138553_132577.jpg

色々あったハーブ、
c0138553_135559.jpg

その中で風にふわふわと動く「ラベンダー・デンタータ」と香の良い「イングリッシュ・ラベンター」など購入。
c0138553_935867.jpg

春の風にゆらゆらしていて、気持ちがいい。

何だろう。普段、そんなに上手に緑を育て上げられない私だけれど、凄く緑を欲しているのがわかる。
それを今、一生懸命育てたいという気持ちがある。そうする事で、何か自分が救われる様な気がするのかもしれないし、水と光と土、そして空気を吸って生きる、というシンプルな姿を見たいという気持ちがあるのかもしれない。
[PR]
by sakamotochiaki | 2011-04-13 01:55 | ◎こんな日々 | Comments(0)