意味も無く早起き。

c0138553_10492511.jpg

したので、日記を書くとする。久々にマウス絵も。

今朝、楳が廊下から鳴いて起こす(遠すぎて止められない目覚まし時計)ので、うおらー!と起きて朝カリを与えた。6時半かと思っていたら5時半である事に気付いてしばし台所に立ち尽くしてしまったが、諦めて完全起床とした。こういう時、二度寝して良い事ないし。ぜってー午前中をふいにする。太陽が昇るのも早くなったし、ベランダのグリーンカーテンの成長具合をチェックする楽しみも増えたし、まあ、元々朝型でもあるし、ま、言う程辛くないし。

で昨日、楳を病院に連れて行った。本来異常がなければ次の検診(術後1年の)まで行きたくなかった訳だが、ここ数ヶ月、痙攣とか大げさなものではないのだが、ごくごくわずかにチック(?)的症状が見られたのだ。気にし過ぎだろうとは思いつつ、本人(猫)の意思とは関係なく「ピクピクッ」という動きが頻発する時もあり、ネットで調べても安心出来る情報も得られず、やっぱり気になってしまった。病院に行く事自体が既にストレスである楳には申し訳なかったが。

病院の診察台でタイミングよくその症状が出る訳も無く、事前に動画も押さえられなかったので、予想通り「とりあえず様子見」という診断で、ビタミン剤を一ヶ月分処方してもらった。まあそれでも医師の話を聞いて、少し安心出来たので良かったか。けれどこのビタミン剤がデカイ(猫にとっては)。昨晩から食事の後に口に放り込んで飲ませているが、過去の記憶が蘇ったか、私が錠剤を準備しだすのを察知するや押し入れに逃げ込む楳。これでは最近楳内家人株が上昇している所に、「嫌なものを飲ませるヤツ」な私株、ますます下降必至。「アナタはいーわよね!オイシイとこ取りで!可愛がってりゃいーんだもの!叱ったりするのはいつもワタシの役目!ワーン!」と子育てヒスに陥る母親の気持ちをほんのわずかに、1ミリくらいわかる気がする。


さてこの所、有難い事にお仕事も忙しく、版画の方でもお声をかけて頂いたりして、もーホントに嬉しい。ようやく冬、終わったー!という様な気がしている。今年の、というよりも私の冬が。実感として、やたらと長かった。ただひたすらじぃっと体育座りをしてやり過ごした感覚。
急ぎの版画作品は無事納品出来たので、これから来月の企画展に向けてまたポストカードを刷る。...ためにまず版を作る、だけれど。新たなテーマも頂いたので自分でもどんなものが出来るか楽しみである。秋に予定している3人展の打ち合わせもそろそろ始まるし、毎年恒例の夏のコンペもある。夏嫌いの夏生まれだが、それに反比例するかの様に、何だかんだでこの季節は自分を取り囲む気流が上向きになる。着替えても着替えても、なお見知らぬ国の地図を描く汗じみに萎えてばかりしてはおれんのです。頼まれなくともクールビズです。そういやどっかの会社で「社員全員タンクトップ令」が出ているのをTVで見かけたけれど、男性社員全員坂本一生みたいであれは気持ち悪かった。アロハでいーんじゃないのか、アロハで。

こちら刷った版画の水張り。半紙を使っているので下の木目が透けててちぎれそうで怖い。
c0138553_10514359.jpg

で、版。版の方がキレイで嫌になるんである。
c0138553_10525022.jpg


あ、そうそう。
私も関わっているアサガヤデンショの電書『オトノハ』創刊号も29日のオトノハ朝市での発売を目指して、目下怒濤の追い込み中です。今回はオトノハではお馴染みのあの人やこの人の新連載も続々とスタートします。近々詳細発表。震えて待ってて。


オマケのお疲れ楳。
c0138553_1050811.jpg


さらにオマケの谷中の猫植木。
c0138553_1144520.jpg

[PR]
by sakamotochiaki | 2011-05-19 11:06 | ◎こんな日々 | Comments(0)