おわりとはじまり。

参加させて頂いていたシマシマヤトーキョーさんでの『雨の日は、手紙を書く。』展、無事に会期を終了しました。

最終日に行ってみたら小さなお店に入りきれないほどのお客さんで大盛況。雨予報に反し、会期中お天気にも恵まれた事もあり、沢山の方々に催しを楽しんで頂けた様で、度を超した雨女の坂本としては何だかんだでホッとしています(笑)ご来場頂いた皆様、本当に有り難うございました。
今回特に常駐している訳ではなかったので、せっかくご来場頂いたのにお会い出来なかった方も多く、お知らせ下さった方の他にもいらっしゃったのではないかと思います。この場を借りてお詫び申し上げます。そして有り難うございました。これに懲りずにまたどこかの会場でお会い出来るのを楽しみにしております。
そして今回、思いがけず楽しい企画展にお声をかけて頂いて、震災以降、ずっと脳にモヤがかかり気味だった私に良い緊張感と制作の楽しさを復活させてくれたシマシマヤトーキョーのヒロミさん、ご一緒させて頂いた参加者の皆さんにも心から感謝を。またご一緒させて頂けたら嬉しいです。


さて1日明けてみたら、まさに「手紙を書く。」日和でありますが、今日も今日とて新たな気持ちでお仕事と版画制作スタート。
ちょっと実験的な紙版に挑戦してみましたが、なかなか思った通りにはいかなかった...が、めげまいぞ。おー。やはり版画は楽しいよ。
こちら版。
c0138553_18493473.jpg

こちら刷ったもの。
c0138553_1849593.jpg



ここでひとつお知らせです。
イラストレーターの宮澤ナツさん、ブックデザイナーの清水佳子さんらが作られた電子書籍絵本『おれはとら』、いよいよ無料ダウンロードが始まりました→コチラ
PDF/ePub/iBooks専用ePubの三種類あって、iPhone/iPadお使いのかたはiBooks専用ePubが楽しいかもです。...というのはアサデン編集長・小嶋氏のお言葉。(勝手に流用すいません)
坂本もPDFとiBooksで読みました。とにかく絵が素晴らしくて、1ページ目から泣きそうになる始末。「めくり」にこだわったデザインもとても素敵です。
こちらの絵本は無料ダウンロード出来ますが募金を募っておられます。
『おれは とら』東北復興応援プロジェクト
同時に『おれはとら』グッズも販売されています→コチラ
こちらのグッズのロイヤリティーも寄付されるそうです。
さらにさらに原画展も今日27日から南青山のmew's cafeにて開催中です。詳細はナツさん、清水さんのブログをご参照下さいませ。

知らない間に心に負荷をかけてしまいがちな募金では無く、純粋に素敵と思える絵本を読んで、無理なく長く続けていける支援の方法があったんだ、と目が覚める思いです。
猫好きの方はもちろん、そうでない方もぜひ!
[PR]
by sakamotochiaki | 2011-06-27 19:20 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by しみず at 2011-06-30 10:59 x
ブログでご紹介いただき、そして昨日はご来場いただき、本当にどうもありがとうございました。久々に千明さんとゆっくりお話しできて楽しい+嬉しかったです。
アサガヤデンショのオトノハ、早速読みました。オトノハに対しての愛や、作り手の気持ちの入ったとてもいい電書! 電書なのにあたたかい!!
千明さんのイラストのコーナー、肩の力がぬけていて、最高でした^^
あぁ、ワタシもオトノハでごはん食べたくなってしまった。
Commented by sakamotochiaki at 2011-06-30 12:31
しみずさん
こちらこそ楽しかったです!原画も素敵だったし、企画スタートから実際に完成するまでのお話も伺えて良かったです。
そして電書のためになるお話も有り難うございます!!
私に出来る事といったら、応援と紹介くらいなのでホントに...

逆にアサデン押し売ってしまう形になってすみませ〜ん!!
「知恵袋」のページはPDFとePubとでは大分印象が違いますが、
それぞれの持ち味って感じで。
オトノハごはん、今度ぜひご一緒しましょ〜