『Peace』なチラシとストリングラフィ

先日ここで書いた想田和弘監督の観察映画最新作『Peace』の感想日記の中のマウス絵「泥棒猫」、Twitterをキッカケに映画のミニチラシに掲載して頂ける事になり、配給元である東風様より見本をお送り頂きました。
それがこちらバーン!
c0138553_17382818.jpg

ブログ掲載後すぐお声をかけて頂いて、「こんなマウス絵で良いのでしょうか」と恐縮しつつも、あらよあらよと事は進み、あっという間に完成。あらよあらよと事が進むのが大好き人間としては実に気持ちが良かったです(笑)
いやはや何とも思いがけなく不思議で有難いご縁。何よりもあの素晴らしい作品の宣伝に参加させて頂いて、こんな嬉しい事はないですな。こういう日のために私はマウス絵をシコシコと描いてきたのかも。
皆様もどこかで見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。坂本イラストはさておき、メジャーな方々の感想が載っとります。それでもってその足で上映館へ行きましょう!想田監督も出演されたニコ生でおっしゃっていましたが、我々観客はキャッチャーではなくバッター。監督渾身の一球をじっくりとよく観察して、渾身の振りを見せたい。三振だってファールだっていい。それが「観客を信頼する」という信念の元、製作された作品への真摯な態度であると私は思うのです。

そういえば、と今さら気付いたのが最近私が鞄に付けていたこのピンバッジ。荒井良二さんのグッズだけれど、こちらにも「PEACE」の文字が。無意識ながら映画『Peace』を観に行った時も付けていたのだった。
c0138553_17193965.jpg

これもある意味、想田監督のおっしゃる「セレンディピティ」だろうか?(大袈裟!)



話は全く違うけれど、今日初めてストリングラフィなるライブを体験。久しぶりに音楽で鳥肌立ちました。明日も3ステージありますよ!フジロック行けずに悶々としている方、行くと良いよ。詳細はコチラ参照。
紙コップと絹糸から生まれる多彩な音の世界。何がどうしてこんな凄い事が!とアワアワしつつも、音とは空気の振動なのだな、という事を再認識。本当に素晴らしかった!!
c0138553_17294843.jpg



オマケ楳。帰宅して、どこにも居ないな〜と思ったら。
c0138553_1730305.jpg

[PR]
by sakamotochiaki | 2011-07-30 17:35 | ◎お知らせ・展示など | Comments(2)
Commented by watasinoinusuu at 2011-07-31 11:24
すご!よかったね!!なんかアタシも嬉しくなったよ!バッターになるネ。
Commented by sakamotochiaki at 2011-07-31 11:29
watasinoinusuu様
わーい!有り難うございます!
ホントに嬉しくて、ますます沢山の人に観てもらいたいなあ〜。
ぜひバッターボックスへ!(笑)