さようなら9月

c0138553_045351.jpg

例年に増して「終わっちゃう」感をまといつつ9月が過ぎ去ろうとしている。ああ、こんな事ならもっと9月を愛してあげれば良かったなーと思うが、もう遅いねや...(さんま)。
10月からは懐かしくも新しい生活もスタートする。不安は無いではないが、色々考えた結果決めたこと。もしもあの震災が無かったら、こういう展開も無かったかもしれないけれど、周りも私の気持ちも以前とはやはり変わってしまった。とりあえず前向きに気負わず行こう。行くしかない。わらじが4足くらいに増えるけど。

前の日記に書いた土の記憶さんで取り扱って頂いている紙版画が思いの外良い反応を頂いている様で、まことに有り難い限りです。
元来ネガティブ思考故、追加要請を頂くまで見事にボンヤリしており、ここ数日でエイヤー!と新作を刷りました。ので、明日追加納品に行ってきます。
土の記憶さんでは10/1から原田晴子さんの個展が始まります。寅印さんのお菓子もあるし、今から楽しみです。

そうそう、10月は楳の術後1年検診もあるのだった。
あの大変な手術からもう1年、と思うとしみじみしてしまう。相変わらずガラスの心を持った猫だけれど(何のストレスかおでことほっぺの小さい円形脱毛が治りません...泣)、どうか無事に検査をクリア出来ます様に。
c0138553_094813.jpg


マウス絵は夜中に私を起こしてカリカリを催促する楳に誘導されるの図。寝ぼけてヨロヨロしている私に「さあ、コレにつかまって!」と言わんばかりのピンと立った尻尾にホントにつかまって行くのだけれど、専用のお皿にはまだ十分にカリカリが残っていて、楳は何事もなかった様にそれを食べ始めるのであった。ザ・起こされ損。
[PR]
by sakamotochiaki | 2011-09-29 00:20 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by studiosoy at 2011-09-29 19:41 x
食べる所を見守っていて欲しいかもしれないですねー。実家の猫もカリカリ皿の周りをニャアニャア鳴きながらウロウロするけど、お尻を持ってってあげると落ち着いて食べる、という変な癖がありました。謎が多いですねー。そこが魅力的☆
Commented by sakamotochiaki at 2011-09-29 19:58
studiosoyさん
え〜!お尻!それは謎!(笑)でもかわいい。
猫は凄くわかりあえる瞬間と、遠ざかる瞬間があって、
いちいち心をやきもきさせられて、ホントに恋愛のよう。
主導権はこちらにはないからますます(笑)