着々と終わりへ。

今日から年賀はがき発売だそうな。うぬー。
どうにもこうにも時間の流れが読めぬまま11月。本当に今年という年は難解で独特な速度とリズムでもって着々と終わりに向かっているのだな。三人展搬入まであと2週間。作品制作の合間にちょこちょことした作業もしています。

こちらはお馴染みの楳ポストカード。これまでのものに新作も加わります。今回はこの楳がお気に入り。
c0138553_2311210.jpg

2012年カレンダーの表紙の顔が個人的にも気に入っていて、完全自己満足でステッカーもこさえ中。
c0138553_23133042.jpg

寿命をむかえた版をスクラップにしたノート。三人展にも置いておこうと思います。
c0138553_2315378.jpg

実際にその場に展示している作品の元となった版も入っているので、見比べて頂くと面白いかも。紙版画って、悔しいくらいに版そのものが魅力的なのです。この版で刷った器モチーフのポストカードも販売予定です。

もちろん肝心の作品の方も大詰めであります。(こちらは展示のためのパネル)
c0138553_23274415.jpg

今回、何だかずっとモヤモヤとした気持ちで作り続けてきた気がしています。このモヤモヤというのも決して悪いものではなく、むしろ晴れ晴れとした気持ちで何かを作るというよりは、私にとっては丁度良かったのかもしれないなあと。

何にしてもあと少し。今年が着々と終わりに向かっている様に、私も着々と終わりに向かうまで。「展覧会というのは始まったら終わったも同然。」というのは、某カフェギャラリーオーナーの名言ですが、何事もそうなのかもしれない。例えば人生も始まったら終わったも同然。だから着々とそこへ向かって進んで行くのみ。そう思ったら「憑き物」の様なものが取れた様な気がするから不思議です。って私だけか。


さて明日も早起き。
[PR]
by sakamotochiaki | 2011-11-01 23:44 | ◎お知らせ・展示など | Comments(0)