イロイロあるけど新年。

c0138553_440058.jpg

何だかタイトルが「何も言えなくて...夏」みたいだけどまあいいか。

4日に東京に戻りました。
お陰様で無事に母の手術も済み、年末に退院、家人と楳も合流して実家で家族揃ってお正月を迎える事が出来ました。ご心配下さった皆様、有り難うございました。

んが、私が留守をしている間、東京の我が家は大変な事態に見舞われておりました。
ザ・漏水。キッチンの天井から梁に沿ってポタポタと上階住人の給湯器配管だか何だかの老朽化だか地震による破損だかの、とにかく漏れてんです水が。他人ん家に漏れようというならばもう少し申し訳なさそうに漏れてみろや!て言いたくなるほど大胆な漏れぶりの写メを家人から受け取った時にはグッタリと萎え、そしてあまりにも遠く離れた青森の地で何も出来ずにいるもどかしさをただ噛み締めるしかなかったのでした。
実は11月の三人展の最中にも一度あったものの、その時は上階の風呂の排水溝が原因との事で即座に業者による修理がなされたはずでした。被害は最小限に食い止められ、すっかり安心しきった師走の一番忙しい時期を狙いすましたかの様に家人と楳を襲ったこの災難。何の仕打ちかと(まあ、楳は師走関係ないけど)。

何度か業者による調査が入るも、時期が年末ギリギリだった事も災いし、結局解決せぬまま応急処置だけして年をまたぐはめになり、留守にする事5日、帰京して恐る恐る家に到着するなり水漏れの後処理(家人が万全の対策を取ってくれてはいたが)...。我が家に帰るのに恐る恐るて。このストレスだけでも賠償請求したいくらいだが、そこから3日経過した今、深夜にこうしてキーボードを打ちながらも雫は不穏で不規則な音を奏でているのでありました。そのうち雫で岩の彫刻出来ちゃうよつーの。それはそれは見事な仏像が。ようやく昨日の昼間に工事が入って少しは改善されるかと思いきや、ひどくなってるってどーなのか。再三連絡をしている大家も不測の事態とはいえ、あまりにも後手後手。現状水滴を確認出来ていない箇所でも、怪しい部分が多々あって、突如思いも寄らない場所からダム決壊!という事になりそうで恐ろしすぎる。ドリフか!て笑ってツッコミで出来る程、私も大人じゃないのよ。何より一番ひどい漏水箇所はキッチンの中でも調理スペースなので、じっくり料理が作れない、そしてそこから避難させた物達で溢れかえったダイニングテーブルではゆったりと食事が出来ないというのが最大のストレス。これはもう、いよいよ時は来た、という感じであります。もちろん引っ越しの。
地震以降、一旦止まっていた引っ越し計画を、ふと11月に再開していたのも神のお告げだったのか。母の手術やら何やらで契約にこそ至らなかったけれど、今度こそ尻に火がつきました。つーか既に軽度の火傷。今月再帰省(今度は2週間。そして楳連れ)があるので今月中というのは難しいけれど目標2月中引っ越し!やー!

...と、そんな踏んだり蹴ったりな新年の始まりですが、ウチは負けへんでー!(糸子)
どうぞ皆様、本年もよろしくお願いいたします。

あ、申し遅れましたが吉祥寺poooL02さん、鵜の木Hasu no hana CAFEさん、札幌Cheerさんにてお取り扱い頂いた楳カレンダーは全て昨年末に完売となりました。もービックリです。お買い上げ下さった皆様、本当に有り難うございます。 Hasu no hana cafeさんでは楳ポストカードまで完売となりまして本当に嬉しいです。泣きました。こんなに一度に色々な事が起こると嬉しい報せに救われます本当に。

既に全て坂本の手から巣立っております楳カレンダーですが、現在下北沢のシマシマヤトーキョーさん、経堂のcafe + gallery 芝生さん(通販もありますよ)で引き続きお取り扱い頂いておりますので、どうぞよろしくお願いします。


さて明日は(いやもう今日だ)お仕事初め。そして引っ越しを見据えて不要品の処分も始めよう。その前に少し寝よう。真夜中に起きたら漏水がひどくなっていて、すっかり目が覚めてしまい、新年一発目に愚痴ブログをしたためてしまいました。失礼!

オマケのりんご楳(無理矢理)。
c0138553_4413924.jpg

[PR]
by sakamotochiaki | 2012-01-07 05:22 | ◎こんな日々 | Comments(0)