またまたまた

c0138553_7214837.jpg

久々の更新かと思えばお知らせ。
また北へ行ってきます。今回は1週間弱。今回でこの帰省続きの日々も一旦落ち着くかなあという感じ。
楳も一緒に行きます。この所、少し食欲が無かったので迷いましたが復調した模様。何より共に病と闘う者同士の母と楳の間には、何かしら通じるものがあるのではないかと勝手に思ってみたりもします。

バタバタと紙版画はがきの納品をさせて頂きました。
阿佐谷の土の記憶さんと、吉祥寺のPoooLさんに器やすり鉢をモチーフにしたものを何枚かずつ。
ただ土の記憶さんは現在移転準備のため店舗、オンラインショップ共にお休みされています。新店舗は6月中旬オープン予定だそうです。きっとまた素敵なお店になるんだろうなあと楽しみです。今しばらくお待ち下さい。

6月には楽しみにしている企画展に参加させて頂きます。んが、まだ全然準備が出来ていないという...
実家で黙々と版作りに励む所存です。詳細は近々またお知らせします。

c0138553_7221928.jpg

写真は楳のお気に入りの場所2つ。朝日が降り注ぐ階段と、通りを行く人や車、鳥の声におっかなびっくり(でもワクワク)な窓際。放っておくと1時間でも2時間でも離れません。この時は外の柵に雀がとまった瞬間。
引っ越してきてからもうすぐ3ヶ月、変な話ですが、以前の家よりも楳が「猫」としての感覚を取り戻しているんではないかと感じます。




あと全く話は違いますが、魅惑的すぎる写真をドーン。
c0138553_72247100.jpg


こちら熊本県天草は船崎水産の『〆鯖蒲鉾』。これが激しく旨いのです。
現在、池袋西武百貨店で開催中の第5回 大九州うまいものと技紀行に出店中。連日夕方には売り切れ状態だとか。実はこの船崎水産は家人の高校時代の同級生である船崎君が家業を継いで営んでおられます。彼が東京でデザイナーをされていた時は、まさかこういう未来が待っているとは思いもしませんでしたが、昨年初めてこの〆鯖蒲鉾を食べた時は、あまりの旨さとありそうでなかった組み合わせの妙に、ひどく感動したもんでした。こんな風に東京でお目にかかれるとは嬉しいかぎり。いや、コレ本当に食べといた方がイイよ!ま、ここで言わずも会場の熱気は凄いらしいですが(初日に出向いた家人談)。会期は14日(月)まで。ぜし。

この断面のレインボー!!いったいどうやって〆鯖と蒲鉾とが合体できるのかが謎!謎だけど旨いからいいや!
c0138553_726516.jpg





さあ、来週帰京したらまた怒濤の日々だなあ。でも気持ちはとてもフラット。というか開き直り。でも開き直り重要ッ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2012-05-11 07:34 | ◎お知らせ・展示など | Comments(0)