仲良きことは

c0138553_1020411.jpg

「きょうだい」てのは全く凄いことだ。と毎日思う一人っ子の坂本です。
「きょうだい」てだけで縄張り争いがない、即ちトイレも共有、夜鳴きもしない、留守番も勝手に楽しんでくれている(っぽい)。ああ、仲良きことは美しきかな。
c0138553_10201535.jpg


と、見とれてばかりいられないのであった。
煤墨が我が家にやって来て明日で1ヶ月。1ヶ月!!先住・楳との関係は一向に進展無し。今も1階は煤墨、2階は楳という完全隔離生活が続いている。冒険心旺盛+ちょっとお馬鹿な子猫らは、能天気なのか勇敢なのか2階へ幾度となくアタックするも、あえなく楳のシャーと猫パンチで追い返され、というかレフェリー(人間)ストップがかかり黒星続き。とはいえ一番混乱していて、怖がっているのは楳で、とにかく訳もわからず手当り次第に威嚇しているという風に見える。双方がかわいそうな状況。
「ただいま」と「行ってきます」の挨拶や3度のゴハンも全て楳が一番目。なるべく楳を立てて、えこひいきタイムを設けているものの、性格もあるとはいえ、これはなかなかに手強い。

加えて「変な奴ら」と生活スペースを長く共にしている私(仕事部屋が1階)と家人(仕事部屋が2階)への態度が、これまで以上にハッキリと違う。
昨日、保護服夏バージョン3着目(わかりづらいが、少しずつ改良されている。ちなみに手縫い!)が出来たのでご試着頂いた時の楳。この不満顔をご覧下さい。
c0138553_1030510.jpg

その直後、家人がやって来たらこの顔。乙女面!
c0138553_10303616.jpg

なんかもう、あからさま過ぎて笑ってしまった。力なく。
家人が話しかけると「もーちょっと聞いてよ!奴ら(おそらく私も含む)ったらさー!」と訴えまくっている(様に見える)楳、実は両耳の後ろにストレスおハゲも形成中(やっと産毛が生えてきたけど)なり。すまん楳。ストレスが一番病気にも良くないのに。でもしばらくはこのスタイルなのだ。楳は我が家の一番猫。煤墨は我が家の希望の光。めげずに行こう....
[PR]
by sakamotochiaki | 2012-07-29 10:43 | ◎猫たち | Comments(0)