楳、秋田へ。

新たに楳カレンダーと紙版画はがきをお取り扱い頂くお店のご紹介です。
数ヶ月前、思いがけないご連絡を頂きながら、なかなか作業が追いつかず、随分お待たせしておりましたが、ようやく納品させて頂く事が出来ました。
当初は紙版画はがきのみお送りするつもりが、気がつけば既にカレンダーシーズン突入...ちゃっかり楳カレンダーも一緒にお願いしてしまいました。楳、初の秋田入りです。

秋田県大仙市にある和装はきもの・小物 加藤さんがそのお店です。
最初にご連絡を頂いた時はその店名に正直驚いてしまいましたが、元々は大正9年創業という長い歴史を持った草履屋さん。現在のご主人はその三代目で、実際にお会いした事は無いものの、何度かメールのやり取りをしながら、同じ東北出身というのもあるのか、勝手ながら何か共通する想いを感じました(お互い猫好きというのもありますが...笑)。

家業を継ぐというのは、私などにはわからないご苦労も多い事だろうと思うのですが、試行錯誤を重ねられて、和装小物の枠にとらわれる事なく、自由で面白い試みをされているお店だと思います。外観も内装もとても素敵で、こういうお店が私の地元青森にもあったらなあ!...と言いつつ、私自身実際にお店に伺った事はないのですが、いやそもそも秋田にも一度しか行った事がないのですが、ネット上で色々な写真を拝見しては、ぜひいつか行ってみたい!と妄想しております。

そんな訳で、私よりもひと足お先に楳にポーンと飛んで行ってもらいました。
店頭にお目見えするのは今月末くらいになりそうです。他にも素敵な紙モノ作品が展開される予定もあるそうなので、お近くの方はぜひ覗いてみて下さい。



それから通販の方も沢山のお申し込み有り難うございます。
北は北海道、南は九州まで、というお決まりの文句を初めて使ってみましたが、本当に北海道から九州まで色んな場所からメールを頂いて、今さらながら「ネットは何処にでも繋がっているのだなあ〜」などと当たり前の事に感心しています。そして有難いご感想なども頂いて、朝っぱらから泣いたりしています(これほんと)。
私がヒョイと行かれない場所に楳が代わりに飛んで行ってくれて、或は人の手を介して、また別の人の手に渡ったりもして、何だか凄い事だなあと毎日感じます。本当に有難うございます。
引き続き、通販のご注文受付中です。詳しくはコチラをご覧下さい。
※楳カレンダー2013年版は店頭、通販分全て完売しております。有り難うございました(2013.1.29追記)

11/1(木)〜5(月)、阿佐ヶ谷CONTEXT-Sでこじんまりと開催される事になったカレンダー原画展の準備も着々と。
チラシでけました。
c0138553_22133173.jpg

今回展示する予定の過去の楳版を発掘したら、自分でも引くほどわんさか出てきました。なんじゃこりゃー。
c0138553_22144687.jpg

これは祭りですねもはや。坂本は2日(金)店番します。
皆様のご来場お待ちしております。


何の事やら全く知らずにまどろむ当猫。
c0138553_2205513.jpg

[PR]
by sakamotochiaki | 2012-10-25 22:18 | ☆2013年楳カレンダー | Comments(0)