遅ればせながら、有り難うございました。

経堂ウレシカさんでの『ペットショップにいくまえに』版画展〜みんなのいえ〜終了いたしました。会期中は沢山の方々にご来場頂いて、中には遠方から駆けつけて下さったお客様もあったとか。

私自身、この様な深刻なテーマを扱った企画展に参加させて頂くのは初めての事で、とても貴重な経験をさせて頂きました。日頃ボンヤリと考えていた事が、沢山の参加作家さんの作品を拝見したり、実際にお話を伺ったり、ご来場下さった方々の沢山の感想を目にした事で、より強く明確になった気がします。「展示」という形での会期は終了しましたが「ペットショップにいくまえに」という活動はこれで終わりという事は無い訳で、微力ながら私自身にも出来る事を模索しつつ、これからも制作を続けていけたらと思います。
改めましてご来場下さった皆さん、主催である絵本作家のどいかやさん、とりごえまりさん、ウレシカのお2人、沢山の参加作家の方々に感謝の気持ちです。本当に有り難うございました。

ウレシカさんでの展示は終了しましたが、新潟は十日町市の鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館での連動展「ペットショップにいくまえに~ちいさな いのち のこえ~」が開催中です。参加作家さんも錚々たるメンバーで、私も観に行きたい...!けれど行かれない...!ので、お近くの方はぜひ!!
明日13日には田島征三さん、どいかやさん、 とりごえまりさんによるトークイベントもあります。こちらもぜひぜひ。詳細はリンクをご参照下さいませ。
そして関連リンクであるとりごえまりさんの『猫の種類のおはなし』もまだ未読の方はぜひ。



昨日ようやく搬出を終えた楳、煤墨姉妹の額装作品(非売ですみません)おかえり〜。
c0138553_10374141.jpg

c0138553_10375445.jpg

有難い事にはがきサイズの猫の紙版画は引き続きウレシカさんでお取り扱い頂ける事になりました。経堂にお越しの際はぜひ。現在はJuhla[ユフラ] てぶくろ展開催中です。

それからそれから同じく経堂のcafe+gallery芝生さんで開催中の辻恵子さんの日めくりの日々展、昨日伺いましたが、もー本当に衝撃を受けました。ウレシカさんや芝生さんと同じすずらん通りにあるハルカゼ舎さんが毎年作っている「日めくり」と辻さんのコラボ...いやリメイク...?いやいやともかく新しい素敵な世界が作られていました。これは観に行った方が良いと思います!(鼻息荒め)ぜひ!


さて私は毎年恒例のアレだったり、新たに挑戦してみようというコレだったり、もちろん版画のお仕事だったり、ここから一気に年末にむけて駆け抜けようと思います。その前に帰省もしなければならず、結局バタバタの年末になりそうです。えいやー(空元気)。
[PR]
by sakamotochiaki | 2013-10-12 10:56 | ◎こんな日々 | Comments(0)