nid32号の表紙のお仕事

c0138553_1725597.jpg

3/20に発売になった『nid』32号の表紙の紙版画を担当させて頂きました。

現在帰省先の青森にいるので、入荷が1日遅れとなる今日、昨夜からのドカ雪にも負けずいそいそと本屋に行ってきました(笑)
私の限られた東京滞在中に、作業スケジュールなどご考慮下さった編集部の方々、デザイナーさんに心から感謝です。慌ただしい日々の中で、じっくり集中して制作するという凄く貴重な時間を頂いたなあと思っています。久しぶりに大きめの刷り作業も、最近はめっきり描かなくなった人物(の足元ですが)モチーフも、私にしては珍しく華やかな色合いも楽しかったです。

もちろん中身も美しい色や形で溢れています。
青森はまだまだ冬ですが、春が益々待ち遠しくなりました。
本屋さんで見かけたらぜひお手にとってみてくださいね。


そして私も参加している西荻窪ウレシカさんの『パーティー!』展はいよいよ24(月)までです。壁面展示用に作った『目出鯛招き猫』は有難いことに3匹とも嫁ぎ先が決まったそうで有難うございます。この他にも『退屈をあげる』や猫の紙版画も沢山巣立っていて、頂くご感想も泣きながら読んでます(大袈裟でなく)。本当に嬉しいです。
そして日々Twitterを眺めていると、ウレシカさんが沢山の人に愛されているお店なんだということがわかります。新しい西荻窪の店舗もすっかり街に馴染んでとても素敵です。まだ行かれていないという方は西荻窪散策がてらぜひ!!














[PR]
by sakamotochiaki | 2014-03-21 17:37 | ◎お仕事/雑誌 | Comments(0)