明日から『猫、または猫的なもの』始まります。

c0138553_9315730.jpg

※『退屈をあげる』は10/21に完売いたしました。
お買い上げ下さった皆様、有り難うございました。会場にはそのまま見本を1冊置いてありますので、よろしければお手に取ってご覧頂けたら嬉しいです。
また11/14〜26開催中の国分寺くるみギャラリー「くるみ書店」で販売された2部は初日に完売となりました。ありがとうございました。


搬入を無事終えて、いよいよ明日10/21(火)から恵比寿GALERIE Malleにて『猫、または猫的なもの』展が始まります。

私は新旧紙版画作品6点(申し訳ありませんが1点は非売品となります。シートでの販売も数点あります)、手刷りの猫はがき(数えたら新旧合わせて24種類もありました…)、一筆箋、包装紙などの紙モノグッズを出展しています。

そして『退屈をあげる』(限定500部)の私の手元にある最後の15部(勝手ながらこちらはお1人様1冊までとさせて頂きます。どうぞご了承ください)と、挿し絵を担当させて頂いた出来立てほやほやの『猫のことば 表現・行動からみつける共通言語』(池田書店)を発売日に先駆けて販売します(書影は後ほど)。

『退屈をあげる』に関しては現在増刷の予定はありません。11/14~26開催される国分寺くるみギャラリー 『くるみ書店』でのごく少部数の販売をもって販売終了を予定しておりますので、この機会にお手に取って頂けたら嬉しいです。


そして先日の『ペットショップにいくまえに』展でも大好評だった片岡まみこさんのリノカット版画、サノアイさんの木工作品(猫ブローチ、ヒゲ入れ、猫のごはん皿など)、寅印菓子屋さん、A.K Laboさんの猫をモチーフにした美味しいお菓子と、清水直子さんの陶作品(器、ブローチ、オブジェなど)、ともぞう本舗さんの手ぬぐいなど素晴らし作品が沢山出展されます。

元々猫友人知人でもある参加者の皆さんの作品から、ぽろりぽろりと溢れて出来た猫愛の海原に浸り、何とも幸せな気持ちになりました。個人的にもとても楽しみにしてきた企画展なので沢山の方に観て頂けたら嬉しいです。
次の帰省の日程が後倒しされたので、何とか初日は終日在廊出来る事になりました。
紙版画の版なども持参しますので、ご質問などあればお気軽にお声掛け下さいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。


※画像はDMにも使用した『花猫』シリーズの楳。スポットを浴びて「まんざらでもない」という顔で笑っている様に見えました。会いに来て下さい。
[PR]
by sakamotochiaki | 2014-10-20 09:42 | ◎お知らせ・展示など | Comments(0)