「天然ねこ生活」エッセイと挿画のお仕事

c0138553_11292245.jpg

4/6発売の「天然ねこ生活」にて、恐れ多くもエッセイとその挿画を掲載して頂きました。お仕事としては初のエッセイとなります。

猫禁断症状極まっていた昨年末、思いがけないお話を頂いてからずっとフワフワと夢の中にいるような、猫につままれているような、何とも不思議なお仕事でした。実際「これは猫禁断症状が見せる幻覚かも。朝目覚めたら頂いた資料がマタタビになってるかも」と何度も思ったもんでした。

元を辿ってみると、楳という猫と出逢わなければ、猫を描いてみようなどとは思わなかっただろうし(元々動物を描く事が不得意。今も猫しか描けません)「退屈をあげる」という本を作ることも、煤墨姉妹と暮らすこともなかっただろうと思うと、やはり「猫そのものが不思議」という答えに行き着きます。

今回のお仕事もそうですが、猫が繋いでくれたご縁も数知れず。この様な機会を頂けた事に心から感謝しつつ、緊張のあまり倒れそうになりながらも、猫友で木工作家のサノアイさんも載っている!しかもライター渡辺尚子さんによるインタビューだ!というのを心の支えに、私は今日まで生きてきました。はい。

表紙は坂本美雨さんとサバ美!!他にも沢山の猫と、猫な方々が登場するというどこから読んでも猫金太郎飴な1冊、読んでいただけたら嬉しいです。
て、私も早く読みたいです。












[PR]
by sakamotochiaki | 2015-04-05 10:49 | Comments(0)