楳のメッセージカードの販売と新しいお取り扱い店など

c0138553_225090.jpg

まだまだ北の地におります。

さて、昨年出版した自家本『退屈をあげる』を印刷する際、デザイナーの前原葉子さんのアイディアで、裁断されてしまう部分を使って小さなメッセージカードを作っていました。
展示などに合わせてグッズとして置いたりしても良いねなどと話して、実際1〜2度販売した事もあったのですが、本の通版業務や東京〜青森行ったり来たり生活のバタバタに流されて、気がついたらすっかり忘れられた可哀想な存在になっておりました。
そのメッセージカードがこの度ようやく日の目を見ることに。箱の中で1年以上も放置され、待ちくたびれた!と言わんばかりの楳にもようやく面目が立ちそうです。

メッセージカードは二つ折りの状態で6×9㎝、それが入るクラフト封筒とのセットになっています。中身は無地ですので色んな用途にお使い頂けるのではないかと思います。こちらは版画ではなく印刷となりますのでお間違えなく。1セット220円(税込)で、既に下記店舗や催しにて販売中(または販売予定)です。どうぞよろしくお願いします。
↓↓↓
東京
西荻窪/ ウレシカ✳︎販売中
新高円寺/ 寅印菓子屋 ✳︎工房販売日にて販売中
高円寺 matoga✳︎販売中
学芸大学/ 古道具の店 Coupe ✳︎販売中
町田/ 雑貨ストアuchida Promenade ✳︎販売中
南阿佐ヶ谷 オトノハ✳︎毎月最終日曜日開催のオトノハ朝市内古道具さびさびブースにて販売中
✳︎追記 オリジナルキャンドルの製作販売をされている高円寺/matogaさんでもお取り扱い頂ける事になりました。贈り物にもぴったりの素敵なキャンドルが溢れるかわいいお店です。ぜひ訪れてみてくださいね。



c0138553_225172.jpg

そして新たに猫はがきとメッセージカードをお取り扱い頂ける場所が増えました。
青森県三戸郡南部町にある「galleryたなか1890」さんです。築130年という歴史のある古民家ギャラリーで、恥ずかしながら今回お声をかけて頂いた事で、初めてそんな素敵な場所がある事を知りました。地元とはいえ、まだまだ未知の青森です。
こちらのギャラリーは企画展開催中のみの不定期オープンで、次回企画展が始まる5/30より、常設にて私のはがきなども販売が始まります。詳しくはgalleryたなか1890さんのFBページをご覧下さい。

さらに青森つながりでもう一つ。
いつもお世話になっている弘前市のゆぱんきさんが参加される催し「さんかく座」に猫はがきとメッセージカードを連れて行って頂ける事になりました。思いがけない岩手県は盛岡市進出です。私に変わり猫たちがちゃっかりお邪魔いたします。
今年で7回目となる実に楽しそうな催しで今回は6/6(土)7(日)盛岡市の三喜亭さんにて開催されます。
さんかく座詳細はゆぱんきさんのブログをご参照ください。

地元を離れて何年も経ってしまいましたが、こんな風にお声をかけて頂ける事が本当に有難いです。毎月新幹線で通り過ぎるばかりの盛岡も、未踏の地南部町にも時間が出来たらゆっくり行ってみたいと思います。

そうそう、先日参加させて頂きました新潟のギャラリーショップ草舟さんでの『猫だすけ』展vol.2、沢山のご来場有難うございました。猫はがきも沢山巣立って行きました。こちらも有難い事に今後も常設でお取り扱い頂ける事になり、既に再納品しております。

青森、岩手、新潟の皆様、どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by sakamotochiaki | 2015-05-25 01:38 | ◎お知らせ・展示など | Comments(0)