MEKURU VOL.05,06のお仕事

c0138553_17380089.jpg
8/17発売のMEKURU VOL.05で連載中の長坂まき子さんのエッセイ『みなさん、さようなら』の挿絵を担当しています。こちらは毎回版画ではなくイラストレーションです。
毎回亡くなられた方々について綴られるこの連載も3回目。
今回は忌野清志郎さんです。

長坂さんの文章はウェットになりすぎないのがいつも素晴らしいと思うのですが、毎回「ああ!」と思わせる箇所があり、まんまと泣かされている坂本です。
今回もあの復活武道館ライブのこと、終演後になだれ込んださくら水産でその場にいた見ず知らずのファン同士で盛大に乾杯したこと、イベント出店でクタクタになりながらも、たまらず友人陶芸家清水直子さんと長蛇の列に並んだ青山の夜のこと、ようやく辿り着いて突然後ろから肩を叩かれ振り返ると、昔のバイト先の同僚女子が何とも言えない顔で立っていて「ああ、あなたも好きだったんだね」とお互い言葉ではなく目で語って別れたこと…いろいろ思い出しました。
そして私の大好きな歌を長坂さんが取り上げておられたことが、とても嬉しかったです。

あの武道館ライブの時のことを書いた ブログも久しぶりに読み返しました。本当にいろんな感情がこみ上げた日でした。


そして、8月はMEKURUが2冊発売されます。
ちょうどVOL.06の納品が済んだところ。こちらは8/29発売です。グループ魂20周年記念特集号ですよ。
ぜひどちらも手にとってご覧いただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。









[PR]
by sakamotochiaki | 2015-08-17 17:33 | ◎お仕事/雑誌 | Comments(0)