『退屈をあげる』原画展と『猫の恩返し返し』展のお知らせ

c0138553_16362011.jpg

9/1より販売をスタートした『退屈をあげる』第2刷ですが、有難いことに予想以上に沢山巣立っていて、とても驚いています。お買い上げくださった皆様ありがとうございます。
SNSなどで様々なご感想や長々待っていたというお声を頂くこともあり、恐縮しつつもとても嬉しいです。なかなかお一人お一人にお返事できず申し訳ありません。

さてそんな中お知らせです。無茶を承知で10月は2つの展示があります。

発売から少し時差がありますが、『退屈をあげる』第二刷発行を記念して、久しぶりに原画を展示させて頂きます。
場所は阿佐ヶ谷のCONTEXT-Sにて、友人で陶芸家の駒ヶ嶺三彩さんがプロデュースする毎月不定期開催のお店CONTEXT-ingです。
数年前にカレンダー原画展をやらせて頂いた以来、大好きな空間での展示なので今からとても楽しみです。おそらく阿佐ヶ谷生まれの楳が古巣に帰ってきたような気も勝手にしています。

会期中、原画の販売はありませんが、旧作の展示(一部販売あり)、新作猫はがき、紙ものグッズなどの販売がございます。
もちろん『退屈をあげる』も(通販は承っておりません。申し訳ありません)並びます。
どうぞよろしくお願いします。

-----------------------------------------------------
『退屈をあげる』原画展

2015.10.1(木)〜6(火) 
平日13~19時/土日12~19時
阿佐ヶ谷CONTEXT-ing
166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-4
TEL/FAX 03-3317-6206
------------------------------------------------------

会期中はちょうど西荻窪ウレシカさんで『ペットショップにいくまえに』展も開催中です。私も以前参加させて頂いて、とても意義のある展覧会だと思っています。今回も素晴らしい作家さんが沢山参加されますので、動物と共に暮らす時に考えるきっかけをくれると思います。
こちらもぜひ足をお運びくださいませ。


10月のもう1つの展示は上記のウレシカさん1階・展示スペースにて『猫の恩返し返し』展という小さな展覧会です。

今年の冬から春にかけて、色々な方々に大変お世話になりました。友人、知人、実際にはお会いした事のない方まで本当に沢山。ふと気がつけば皆さんとは「猫」で繋がっていて、それを見ていた家人がふと「猫の恩返しみたいだなあ」と言った一言が発端と言えば発端です。

お世話になった方々への感謝を込めまして、皆さんの愛猫や心に残る猫たちを勝手に版画にしてお贈りするという超個人的(結局私が一番楽しんでしまったという意味で)プロジェクト「猫の恩返し返し」が、まさかのお披露目の機会を頂きました。お声をかけて下さったウレシカさんや、展示にご快諾頂いた猫版画の持ち主さんらお陰で、あらよあらよと実現する事になり、更になんと木工作家のサノアイさんが版画に合わせて素敵な額を作って下さるという坂本的夢のコラボまで実現!どこまで返せば気がすむのか、ああ猫よ…
もう私自身が楽しみすぎる展示です。

版画は一部を除き販売します。その売り上げの一部は動物保護活動をされている団体へ寄付させて頂く予定です。これにて「返しファイナル!」という訳です。ぜひご来場下さいませ。

詳細はウレシカサイトをご参照下さい。
c0138553_17173384.jpg



-----------------------------------
『猫の恩返し返し』展

2015.10.15.(木)~10.26(月)
*20(火)休み 
open 12〜20時
ウレシカ
167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
TEL:03-5382-0599
------------------------------------












[PR]
by sakamotochiaki | 2015-09-17 00:00 | ★【退屈をあげる】 | Comments(0)