久しぶりの再会

c0138553_22152799.jpg

どうでもいいけれど、美恵子さんの「愛人」を見て思い出すものといえば、かつて羽賀研二が梅宮アンナに誕生日に贈ったという絵(確かイチゴの絵)を描いた羽賀研二の友人兼俳優兼画家という肩書きの男なのだった。同一人物か?って思うね。
それとX JAPAN再結成の映像を見て思い出すのは、やはりTOSHIを名実共に「アゴ人間」にしたMASAYAなのだけれど、申し訳程度に革素材を着ていたTOSHIは、当時と変わらぬ不気味なナチュラル臭を漂わせていた。相変わらず「心酔中」なのだろうか。それ以前にこの再結成にはどういう意味があるのか。ワイドショー謎だらけ。
て、何を隠そう(隠してないが)10年程前に、X JAPANの武道館ライブに私が行った事があるという話はもう書いたっけ?


さて昨日、缶詰仕事の気分転換に久しぶりにジョギングしたら、あまりに気持ちよかったので、しかしあまりに走れなくなっていてショックだったので、これからしばらく続けよう、手始めに明日は早起きして走ろう、と決意した矢先、いきなり本日サボリ。
家人が仕事で3時過ぎに家を出たのを見送って二度寝したのがいけなかった。起きたら7時半。10時までに納品しなければならない仕事があったので、あっさり断念。
随分と私の精神力もぬるくなったものだ。これじゃあ肥えるのも当たり前。
しかし体だけは見事に前日分の筋肉痛。とても心地よい痛み。明日は走るぞ。

で、時間キッチリ納品後、私の6年間に及んだ町田生活における唯一と言っても過言ではない「町田遺産(遺産は失礼か)」、友人Hさんと実に5ヶ月ぶりにランチ。ちょうど二人の中間地点か?という事で下北沢へ。
11時に北口ピーコック集合。待ち合わせ時間が早いのが我々の常なのだった。 さらに「Hさんに会うなら」と前夜にナノイオンスチーマーを駆使してお肌のお手入れも抜かりない私であり、Hさんといえば「坂本ちゃんと会うなら」と髪の毛を巻いて来ていた。気合い充分の二人。何なんだ。デートか。

久しぶりに会ったHさんは相変わらず面白く、会わなかった間にお互いの身に起こった色々な出来事(主にひと夏の想い出)を話して、愚痴ったかと思えば「ワハハハ!」と笑って、励まして、励まされて、ツッコんで、ツッコまれて、また「ダハハハ!」と笑って、「じゃ、またね!」とサラリと別れた。町田に住んでいた時と同じ様に、今日もみなぎるパワーを頂いた。
私より一回り年上(全然そうは見えないが)の彼女を見ていると歳を重ねるのが全く怖くない。まあ、元々そんなに恐れている訳ではないけれど、むしろ楽しみになる。私の希望の星の1人だ。世間的な肩書きは「主婦」のHさんは、ごくごく普通の人ではあると思うけれど、私にしてみたらそこいらの自称クリエイターの数倍面白く魅力的。本当に貴重な人だと改めて思った。


さて、楽しい会合を終え夕方帰宅した私には、絵を描くお仕事の他にも「大事なお仕事」が待っていた。
早朝家を出た家人の今日の「仕事」というのが、実は釣り@相模湾で、その戦利品である魚の下処理。そういえば去年も丁度今頃、大量の魚の下処理に追われていた。今年は数こそ少なかったものの、大ぶりなものが多くて、二人暮らしには十分過ぎる量だった。
25cmの鯵1匹、30cm超のイサキ2匹、30cmのカツオ1匹、小ぶりなサバ2匹、
鯵とイサキ1はお刺身、カツオは生臭い種類らしく、イサキ2とソテー用に処理、サバは小ぶりだったので初の一夜干しにトライ。塩水に1時間程漬け込んで、現在ベランダでブラブラ。どうなるやら。
帰宅するなり、そのまま田舎の同級生飲み会に出かけてしまった家人をよそに一人晩酌。イサキ、身がしまっていて旨ーし。気分が良くなって、先日買った阿佐ヶ谷保育園の銀杏を煎って粗塩で食す。朝霧帰りに立ち寄った三島の古道具屋で買った『いりゴマ機(?)』、買ったばかりなのにボロボロだけど活躍中。
c0138553_221346100.jpg

で、なんとなくホロ酔いで仕事中(あらら)。
今日は横浜でキセルのライブがあったけれど断念。その代わり今週末に青山でまた別のキセルライブに行く予定。対バンするという事でネットで音源を聴き、即気に入ってCDを衝動買いしたSOURも観られるのヒジョーに楽しみ。

※イラストはランチで食べたサンデーブランチのオムライス。
 こちらも久しぶりだったけれど、やっぱり好きだね。
[PR]
by sakamotochiaki | 2007-10-23 22:17 | ◎こんな日々 | Comments(0)