昔取った杵柄か?

c0138553_11325065.jpg

ぼけーっとしてるうちに、一昨日から味の素「ほんだし」サイトが何度目かのリニューアルしてました→http://www.hondashi.jp/#
それに合わせて「こはる」コーナーも大々的に改造。題して『おみそ汁のレパートリーを増やそうプロジェクト』→http://www.hondashi.jp/project/index.html

あー、朝霧挟んでのタイトスケジュール、大変だったなー、なんて思いを巡らせつつ見てしまう訳ですが、「こはる」によるブログなんかも始まりまして、嘘かホントか読者から早速カキコミもあった様で良かったですねい。
一応月4回更新らしいので、何となくチェックして頂けると嬉しいです。(あ、私担当はイラストのみです)色々あちこちクリックしたら、「こはる」がちょいちょい働いているので、それもお暇な時にでも見てみて下さい。

しかし何ですね。
「こはる」仕事やらやってて思うのは、何でお金を頂ける様になるかわからないって事です。「こはる」でよく使っている「フチドリ文字」(袋文字って言うのかな。正式名称は知りませんが、例えばこんなやつ)、
c0138553_11332789.jpg

これ、私は好きでよく仕事で使うんですけれど、思えば小学生時分から目についた文字(手始めは自分の名前だったかなあ)を片っ端からフチドリ文字にして遊んでいたのが始まりでした。(皆、一度はやると思うのだけれど)
一筆書きが出来たりするとそれがもうたいそうな喜び(自己満足ね)で、簡単な文字から、徐々に各数や穴の多い文字を攻略していくのが猛烈に楽しかった。アホみたいに自由帳をビッチリ埋めたりしたもんでした。ホント、一人っ子ならではな随分地味な遊びだよなあ。
でも、その時と何ら変わらない作業でお金を頂けているというのは、考えたら有り難いし不思議な事です。たまに「あのいつもの文字でお願いします」とか言われる事もあったりするので、ホント、何が役に立つかわかりませんやね。

ちなみに「ほんだし」全商品が実に37年ぶり(長!)にパッケージも、実にひっそりとリニューアルしているのです。
c0138553_1136467.jpg

その裏側を見ると老眼鏡必須レベルの極小サイズながら、全てに「こはる」がおります。
c0138553_11554552.jpg

スーパーなどで見かけた際は、ちょろっと裏側を見てみてください。見つけたからといって何の褒美もありませんが「あ、いた」くらいに思って頂けると幸いです。

さて、告知はこのくらいで。

今日は午前3時半に担当編集さんからのFAXで叩き起こされ(うっかり電話を「おやすみモード」にし忘れていた。大失態。)、さらには「送ったメールが戻って来てしまいます」というクレームも入り、24時間サポートセンターとやり取りして(さすがに真夜中はオペレーターに繋がるのが早かったわ)いたら、問題は無事解決したものの、完全に二度寝タイミングを逃し、仕方ないのでネットやったり、本読んだりしてやっと明け方就寝。でもやらねばならない仕事があるので、さっき起床。見事にテンション下がり切っております。

真夜中の電話って、本当に嫌。
ただでさえ世の中の殆どがが寝静まっているから、昼間に聴くのと同じ音とは思えぬ音量で呼び出し音が響き渡り、寝込みを襲われると強烈にビックリさせられる。相当心の臓に悪い。そして何より嫌なのは、この電話が何か良からぬ事態を知らせる緊急電話なのじゃないかと思ってしまう事。朦朧とした頭で一瞬の間に色々考えて、受話器を取るまで嫌な緊張が走るのだ。あのディスプレイ画面が暗闇で煌煌と光を放っているのにも余計に煽られる。で、「えいや」と受話器を取ると大抵、

「ピーーーーーーーーギョロギョロギョローーーーーーーーーーーー」(FAX音)

なのだが。思わず受話器を床に叩き付けたくなるのね、あれ。
いや、全ては「おやすみモード」にしておかない己のせいなのだけれども。

ああ、開催中の益子の陶器市、行きたかったけれど、この調子じゃ無理みたいだなあ。せめて、と思って山本直樹原作の映画試写に応募してみたけれど、当たんないかなあ。
あー、なかなか仕事がスタート出来ない。
(午前3時半のFAXは、仕事能率も下げる)
[PR]
by sakamotochiaki | 2007-11-04 11:40 | ◎こんな日々 | Comments(0)