女だらけの大忘年会

c0138553_20341471.jpg
昨日は引っ越して来てから初の飲み会を開催。女だらけ10人超えの、しかも全員三十路超えの大忘年会。とりあえず狭い我が家の居間に女12人までは座れる事はわかった。これだけ集まっても色香が漂わない事もわかった。わかってしまった。

男ばかり12人より女だらけ12人の方が確実に合算胃袋が大きいと私は思う。気持ちいい程に食って食って食って、とどめにデザートもぺろりと平らげる。それが女というものなのでございます。(岸田今日子風に)
であるから今回は前日から肉を煮込んだり、タモリ揚げ(タモさんの得意料理なので勝手に命名。揚げたイワシをキンキンに冷えたコールスローで頂く)に使う野菜をひたすらみじん切ったり、当日は7時起きしてレバーペーストこさえたり、レンズ豆茹でたり、バーミックスもフル稼働で、久々に料理の事だけ考えて過ごして、バタバタのままに終わったけれど楽しかった。
皆ほぼ食べ切ってくれて、殆ど冷蔵庫に残った食材も無く、これで気分よく帰省出来ます。皆さんありがとうございました。
c0138553_20344835.jpg

集まった人の半分程は大学時代の同級生だったけれど、物凄い頻度で会っている人もいれば、数年ぶりに会う人なんかもいて、思えば18の頃に知り合って、そこからまた18年経過している訳で、それぞれ取り巻く環境や、趣味趣向や、抱える悩みも違うのだけれど、いやお肌の悩みは同じだけれど、随分とイイ大人になった人達が、会えば相変わらず当時のあだ名で呼び呼ばれ、まるで当時のままだった。それが良いか悪いかは別にして、とても面白いのだった。


さて、明日から帰省。
そのためにこの所ダイエッターであったはずなのだが、昨日で見事に元通り。ああ、何やってんでしょーか私は。
こんな天気でも洗濯2回転。部屋干しのまま帰省して、年越しして、そのまま帰京するまで数日干しっぱなし決定か。新年早々、実にだらしない幕開け。まあ、いいです。そんなもんですよ。

今年は家が変わった。ぐっと狭くなった。でも「街ごと自分ち」思想を持ってすれば、行動範囲も視野も俄然広がった。マボロシみたいに一瞬で終わった様な気がする一年だったが、総じていい年だったと思う。来年もこんな風だったらいいけれど。そればかりはわからん。

では皆様良いお年を。
(今日は『すべらない話』だよ)


※昨日頂いたダルマに左目を書き込んでみました。
 2008年、右目を埋められるか?
[PR]
by sakamotochiaki | 2007-12-29 20:35 | ◎こんな日々 | Comments(0)