一昨日と昨日と今日そして明日。

c0138553_19574427.jpg

F-BLOODをどう処理するか。目下私の課題である。
「何を今さら」という言葉がこんなにも似合う奴らがいたものか。何故にそんなに偉そうか。勝手に「満を持して」感を漂わすか。毎朝F-BLOODによる「スッタメ」のジングルを聴かされる苦悩(スティービー・ワンダーの適当なやつの方が何倍もマシだった)と、ここは地方か?と錯覚させられる「バイク王」CMのはた迷惑ぶり。もうフミヤートなセンス全開により私の気分全壊。
こうなる前に誰か奴らを止めようという良識者は居なかったのか、全く。


と、ここ数日言いたかった事を言ってスッキリしたとろこで。
一昨日、メガネ男子メガネっ子イベントZoff Rock Festivalに行って来た。
「ドレスコード=メガネ」主旨(というものを、会場で友人T君に遭遇するまで知らなかった訳だが)自体に軽くイラつきつつ、 メガネしてないと貰えないと言われていた限定グッズのタオルはしっかり頂いて来た。(だって、くれるっていうから。ってオバハンか。オバハンだ。でもデザインのダサさにはアングリ。)
タオルを貰う際、「次回はメガネして来て下さいね」 とのZoff店員の一言に「ぜってーして来ねーよ」と 裸眼の目で物語る私だった。面白い試みだと思うのだけれど、メガネ屋の懐潤すためのイベントなのがひどく鼻につき(メガネ店員達が会場でアンケート取りまくり)、レーシッカー達を敵に回し、裸眼者にとっては疎外感のあるものだったが、安くライブを楽しめるという点は、まあ、良かったのかなあ。
Zoffと提携を組んでいるらしいシュノーケル(メガネ男子4人組)とか、全然見なくてもいいバンドまで見させられたのには閉口したけれど。聴いた瞬間「ユニコーンか!」と思ったが「おかしな二人」のカバーを演られた時は、逆にウケた。しかもアレンジも原曲とほぼ一緒。そこまで包み隠さずやれちゃう姿勢には、もう好きにしておくれ、という感じだった。ユニコーン世代(私はファンではなかったが)としては。

目当てのbonobosも全員メガネ着用。蔡君のメガネ姿はなかなか貴重だったのではなかろうか。「あたらしい日」が聴けたのは良かった。個人的には後半より、前半の方が楽しかった。「Night Apes Walking」はダブアレンジの方が断然良い。

で、初SPECIAL OTHERSは予想以上に素晴らしかった。一昨年行き損ねた朝霧JAMに参加した人らの話では「今ひとつ」と聞かされていたのだけれど、完全に場の空気を持っていってくれた。bonobosとは逆に、ラスト3曲で燃えた私。ドラムの音とルックスにも思わず見入る。『GOOD MORNING』以降買っていなかったので、新譜は買った方がいいかもしれない。



でもって、昨日は我が人生初のお料理教室だった。
出会ってからまだ1ヵ月ちょい、実際に会うのは3回目(という事を昨日自覚した)の料理家のYさんの素敵なお宅で、しかも生徒は私も含め二人という何とも贅沢なものだった。お宅は古い一軒家をご夫婦で細部までこだわって手を入れておられて、どこもかしこも可愛らしい。
写真は一番目をひいた各地窯元を回って集められたという食器のディスプレイコーナー↓
c0138553_19583594.jpg

節分も近いという事でカワイイ鬼のお面。(ねずみ取りピンチがまたニクイ)
私も家好きな方ではあるけれど、ここまで徹底するというのは並大抵の事ではないと思う。けれどYさんはとてもサラリと自然に生活されている。主義と仕事と生活が見事に合致しているから、無理矢理な感じが一切無い、そんな所がとても良かった。 お品書きは、
・にんじんの白和え
・切り干し大根と干しえびの炒め物
・豆と高野豆腐の唐揚げ
・キノコの塩漬けとほうれん草のおひたし
・かぶの葉と岩のりの混ぜご飯
(さらに試作品のパスタの味見、デザートにはこちらも試作品の甘酒を
 使ったホットドリンク。食べ過ぎよね。)
c0138553_19581410.jpg

ご飯やキノコの塩漬け、唐揚げ用の黒豆は事前にYさんが準備をしてくださっていたので、これだけ沢山作っても1時間しかかからなくて驚き。
しかも、どれもこれも美味しかった。それぞれちょっとした工夫やコツがあって、豆腐の水切り方法に、揚げ物の油きり法に、塩の使い方に、いちいち目から鱗。
そして何よりYさんの料理に対する真摯さが凄く伝わってきた。それは即ち生活に、もっと言えば生きる事への真摯さでもあるのだと思えた。先日の帰省の際、義父も言っていた。「人間の体を作るのは食事」と。全くその通り。だからご飯を食べる事も、料理をする事も本当に凄い事なんだよなあ。毎日やってるとただの面倒ごとの様に感じたりするけれど、やはり素晴らしい事なのだ、と改めて思った。いや、本当に行って良かった。またぜひ参加したい。


さて、本日「はすばら」飲み会がまさかの延期になったため、今日は一日家に引きこもって仕事やら作業諸々。中学生ぶりの作業なんぞをやったり、はたまた小学生ぶりの作業をしたり、意外と力仕事で肩が凝ったけれど、何やら子供時代に戻った様で楽しかった。並行して大人な仕事もこなしつつ、軽く分裂症になりそうだったけれど。そんな訳で、いまだbonobosのベスト盤は買いに行けず。明日必ず。えーと明日は何日で何曜日なんだっけ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-01-31 20:26 | ◎こんな日々 | Comments(5)
Commented by chie at 2008-02-01 20:40 x
料理教室でご一緒したchieです。
楽しかったですね~。今度は西荻に行きましょうね!
私は早速、ユカさんレシピを家で作ってみたよ~。
Commented by sakamotochiaki at 2008-02-01 22:02
chieさん
わ〜。見にきてくれてありがとう。かたじけない。
私も楽しかったです。
昨日、キノコの塩漬け作りました(笑)
早く唐揚げも作りたいのだけれどなあ。
あの味をまた噛み締めたい!
西荻、ぜひchieさんおすすめスポット色々案内して下さーい。
Commented by FujinoTakehisa at 2008-02-02 21:13
シュノーケル!!
全然知らなかったんですが、ユニコーントリビュートにその噂の「おかしな二人」が入ってて
なんじゃこりゃ?
そのままやんけ!カバーっていうか、ほぼカラオケやん!って心の中で突っ込んでたんですよ。
他の曲もそのままなんかぁ〜がっはっはー大笑

「Night Apes Walking」のダブバージョン聴いてみたい!
もしかして、ベストのライブ盤に入ってます?
Commented by sakamotochiaki at 2008-02-02 23:03
zenqさん
お金払ってカラオケ聴かされちゃいましたよ。
しかも私、彼らが出るって知らなくてねえ。
出演:bonobos、スペアザ、MARSなんちゃら、and MORE←コレを完全に読み飛ばしていた。
だから、そんなつもりなくスナックに行ったら、
営業の演歌歌手が来ていて無理矢理持ち歌聴かされた、みたいな
困った感がありました。
オリジナルは曲がどうというより、歌い方が奥田民生でね。
いやホント笑ったなあ。

ライブ盤には入ってはいなかったけれど、
20020年の福島でのライブ音源「カサはいらないよ」は
結構ダブっていて、ああ、こういう方向でガンガン行って欲しかったなあ、と思いましたね。
わざわざAX以外にこの曲を入れてくる所に、
まだまだ希望の光があるのか?とも思いましたが。
昔のPVとか、初めて見たヤツも何曲があって、
なんか凄く良かったです。
お金かかってない風だけど、素直で、初々しくて。
「SOMEWAY」と同じバンドとはちょっと思えない感じで(泣)

Commented by sakamotochiaki at 2008-02-03 00:44
失礼。
20020年(誤)→2002(正)
でした。
未来日記か、ここは。