レビュー/キセル『magic hour』

c0138553_1053715.jpg

東京に雪が降った発売日、
いそいそと買いに行く気分は何だか初詣の様で可笑しかった。
キセルの音楽が、ぼんやりと優しく奥ゆかしいのに常に力強いのは、
表現者として二人の意識にブレがないからだろう。
振り向けばキセルがいる安心感。
そういうアーティストはなかなかいない。

「眠る人」の歌い出しには、思わず「うわぁ」と声が漏れた。
タワレコ予約特典CDに収められた「くちなしの丘」も、
これが本編ではなくオマケであるという事が信じ難い素晴らしさ。


昔描いたキセル兄(オマケ)↓
c0138553_106619.jpg

[PR]
by sakamotochiaki | 2008-02-03 10:07 | Comments(0)