少し現実離脱

c0138553_17484699.jpg

夕方出先から帰ってきて、開いたネットニュースで、レピッシュ上田現の訃報を知る。
ルンルーンとした気分でいたはずが、何だか「ズーン…」となった。
私はとりわけレピッシュのファンだったという訳ではないけれど、バンドブーム真っただ中を経験していた身としては(あ、厳密に言えば、当時は青森在住の高校生で、いったいどんな綿密なフィルターで濾過されてここまで薄まるのか?という程に、電波も情報も残りカスか、使い古ししか流れてこなかったため、真っただ中とは言い難い。真っただ中を幾重に囲った外側から眺めて、疑似体験していた、というのが正解か。でもそれ故に流れて来たものに対する愛着は、例えカスと言えども強い。って、このカッコ内長過ぎ)、レピッシュの存在は特別なものがある。当時、彼らは青森の地方局の音楽番組にもマメに出演していて、それが営業の一環であろうとも、中心部と外部の距離感をグッと縮めてくれている様で、たったそれだけの事なのに好印象だった。
レピッシュの中でも、現ちゃんが作る曲や歌詞が暗くて暗くて好きだった。その爺さんの様な風貌に反するやんちゃぶりも魅力的に見えた。友人の一人が大の現ちゃんファンで、その素晴らしさをよく語られたものだったけれど、彼女もこれを知ったらショックだろう。このニュースを知るや、女でありながらカラオケでレピッシュを歌う強者・山田美容室の山田さんにも即刻メールをしたら「えー!ショック!」と即刻返事。いや、ショックだよね。 こんな場末の小さなブログから、心からご冥福をお祈りします。

今日は午前中、またまた病院でレントゲン。私、体弱いのだろうか。
その後、お昼過ぎに十条にあるカフェギャラリー「リトルコ」(http://homepage2.nifty.com/littleko/space.html)へ、イラストレーターの坂本奈緒さん(http://nanome.jp/)の作品展を観に行く。この方は、私もお気に入りであるヤノカミのPV(ご覧になった方も多いと思われますが)で、味のある動物やら、風景やらを描かれておられます。
今回は風景画が主でしたが、色もモチーフも凄く良くて、あと余白も魅力的。軽い隙間恐怖症の私にはあの余白センスが眩しかった…。お時間のある方、ぜしどうぞ。
「リトルコ」は展示スペースとカフェスペースがそれぞれ確保されているので、とても居心地が良いのです。コーヒーも美味しいのです。あ、カレーもおススメみたいです。今日はランチを食した後に行ってしまった(アホ)ので、匂いだけしか頂けませんでしたが、次回は万全の腹状態で参ろうと思います。

それにしても、色々な現実からちょっと離脱して、他のお客さんが居ないのを良い事に、オーナーのHさんとダーラダーラと話して、随分長居をしてしまいました。話の流れで、Hさんと私は「洋楽に疎い」という共通項に辿り着き、その理由がまるで私の心を代弁されているかの様で、何に対してかはわからないながら、むぬ凄く心強く思えました。やっぱり日本語よねー。(帰りも道々、日本語を噛み締め「空気公団」を聴きながら帰宅)
それと「私酒豪説」或は「私いつも二日酔い説」がHさんの中に根付いている事がわかり、弁明しようとしたものの、そういや昨日も二日酔いだったっけな、という拭いきれない事実の前に挫折。いやしかし、ブログを書く日は、たまたまそういう日(二日酔い)が多いだけなんです!本当です!助けて下さい!と十条の中心で叫びたくなりながら、しかしHさんから聞いた高円寺の飲み屋さんは、しっかり帰り道にチェックしている私なのだった。説得力ぬぁし。

そういえば、最近奇特な事にというか何というか、とある編集者の方から「このブログのイラスト(マウス使用)の雰囲気で」とお仕事の依頼があった。何処でどなたが見てくれているかわからんものです。
まあ結果を言えば、線画は手描きして色味をこのテイストで、という着地点に落ち着いたのではあるが、よく考えれば、ここのイラストはマウス一発描きなので、通常必ずある下書きのチェック(たまに本気で時間的余裕が無いお仕事の場合、編集部との信頼関係だけでスルーって事もありますが)も出来ないし、当然と言えば当然の結果。でも、ちょっと惜しい。
この同じ空の下、何処かに「下書きチェック無し」という危険承知の冒険心と大雑把さでもって、私にお仕事をくれてやろうじゃないか、と奇特な人もいるんではなかろうか、いるに違いない、と淡い期待を抱いてみた。しえー。


※イラストは高校時代のわたくし。
オマケ写真↓
c0138553_19574178.jpg

昨日井の頭公園でみたオッサン芸人とお客。 何の芸かは全くわからず。足を止める理由はもっとわからず。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-03-10 18:03 | ◎こんな日々 | Comments(0)