悔い改める

c0138553_16121663.jpg

いきなりですが、今週は休肝週間にする事に決めました。(宣言)

昨日は以前、床のオイル塗りヘルパーをさせて頂いた友人Sさんの新居にお邪魔して、お料理上手なSさんの、目も舌も体も喜ぶ料理を存分に堪能し、同席していた写真家杉本文さんの12星座分析も途中まで堪能し(文さん、途中で床に寝てしまった。まあ、これが寝心地良さそうな床なんですな)、お酒もお菓子も堪能し、まことに幸せな気分で「サバラ!」とおいとましておきながら、帰りの電車は、なんかもー死ぬかと思った。何回途中下車したやら。軽く貧血症状も出てしまい、何年ぶりかに「ホームでしゃがみこむ」をしてしまった。しかも色んな駅で。いい歳こいた女がホームでしゃがみこんでるのって、情けないとか、痛々しいとか以上に、何か怖いよね。怖くて近寄れない。絶対助けたくない。それをやってしまった。
しかも途中下車しまくったので、時間に余裕を持ってでたはずが、結果的には東西線の最終電車に乗っていた。何でかフラメンコ。
本気でお酒との付き合い方を改めようと思いました。まあね、若い頃はそんなに飲まない人間だったので、その反動でしょうか。いや、決してヤケ酒などではなく、常に楽しい宴席なのだが、ってコレ誰に対してのいい訳なのかわからないが、とにかくこの残念感が悔しいので、ちょっと改める。

で、まんまと二日酔いの今日、頭痛薬を飲み、先日お料理教室でご一緒したChieちゃんが出店されている大江戸骨董市に行って参りました。フラフラしつつも、現地につくと「市」マジックにかかりアドレナリン大放出。気付いたら、両手は荷物でずっしり重く、財布は軽ーくなっていた。でもなかなか良いお買い物が出来た。

Chieちゃんのお店で買った懐かしい蓋付きの器。
c0138553_161816100.jpg

それぞれドット模様が全く違い、よく見たら高台の縞模様も太さがバラバラ、このざっくりした感じ、凄く良いですね。茶碗蒸しはもちろん、小鉢としても使えそうです。

それと大正時代の鳥柄のお皿と韓国の菓子型。
c0138553_1621740.jpg

昔の和食器の絵柄って、構図が素晴らしくカッコイイものが多いですね。
他のお店でも「ええー!」とか「ぷぷーっ」とか気になる絵柄を沢山見かけたけれど、私には高額過ぎて買えず。
韓国の陶製の菓子型は、ヨーロッパな雰囲気すら感じる可愛らしさ。これはChieちゃんブログhttp://tabitozakka.blog98.fc2.com/で見た時から気になっていたので迷わずゲット。

それから素敵なご夫婦で出されていたお店で見つけた東洋陶器のお皿。
オレンジとグレーを色違いで。戦前のものだそう。かわいすぎ。
c0138553_1617424.jpg


同じく東洋陶器のお皿とパイレックスガラス蓋付きグラタン皿。
c0138553_1623515.jpg

このお皿は戦後のものだそうで、これ1つだとちょっと北欧っぽい。さらにパイレックスは底に少々欠けがあるという事で何と1000円でゲット。全く損傷無く使えるし、本当にお買い得品。蓋付きなのでそのまま冷蔵庫保存も出来、食べる時はそのままレンジ(オーブンも)可。小さめなので気軽に使えそう。


で、昼過ぎにはとんぼ返りして、ようやくお酒も抜けたので、心を入れ替え仕事に励む。明後日は今月最後の版画日でもあるからね。頑張りますよ。休肝ですよ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-03-16 16:32 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by ありがとう! at 2008-03-16 20:20 x
千明ちゃん♪
今日は骨董市に来てくれて、ありがとうね
しかも、こんなにお買い上げ頂いちゃって。無職なので助かります(汗)
千明家に嫁いだ古道具たちは、しっくりと馴染んでいそう。
店主として、とても嬉しいことです。
スーツケース2ヶ、リュック、ショルダーバッグをかかえて
中央線に乗り込む私は、かなり怪しかったことでしょう(汗)
また、4月に西荻、吉祥寺の古道具屋さん巡りをしようね!
Commented by sakamotochiaki at 2008-03-16 23:53
お疲れさま!!
そうか、電車だったのね。そいつは余計にお疲れさまー!
いやいや骨董市、凄く楽しかったです。
もっとお財布にお金を入れて行けば良かった。
(あ、でも入っていたら散財しすぎだったかもしれないから
良かったのかな)
鳥柄のお皿は早速夕飯で使わせて頂いたよー。
大きさも使い勝手もとても良い。
水玉の器は家人が見るなり「これはいい!」と絶賛してました。
そのうち湯のみとお茶碗も欲しいかも。

西荻、吉祥寺巡り楽しみにしてまーす。
旅行話も聞かせてね。