順応

c0138553_12241691.jpg

7時起床。ゴミ出し。
4月から杉並区のゴミの分別法が変わり、ビニール、プラスチックが可燃扱い、「プラ」マークが資源ゴミ扱いとなり、資源ゴミ回収が週2に増えて、不燃ゴミ回収が隔週に減った。区指定ゴミ袋はまだ導入されていないけれど、町田在住時とほぼ同じ分別システム。やっと23区の分別に体が慣れてきたところだったので、また出直し感がある。
そう、思えば今の家を内見してから、もうすぐ一年になるのだった。昨日、うちの近所の商店街にある謎の古着屋(というのは、家の不要品を軒先に並べて、100円とか200円とかで売っている、家意識8:店意識2といった物件であるため)の前に置かれた「しゃくなげ」の鉢植えが、たいそう立派な花を咲かせているのを見て気付いた。一年前、謎の不動産屋(というのは、ネーミングが不動産屋らしからぬため)のバアサンに連れられて、内見のため、この商店街を二人でトボトボと歩いていた時、
「アラ見て!キレイねえええ!!」
とバアサンが 見やる先にあったのが、この「しゃくなげ」だった。早いなあ、一年。
と言いつつ、もうずっと住んでいる様な気分。家に帰って、真っ暗な玄関の電気のスイッチを一発で探し出せる体になっている。順応したなあ。ゴミの分別システムにはもう少し時間がかかるだろうけれど。

昨日、旨いジャム(http://www.romi-unie.jp/)を入手したので、「そうだ」と思いつき、散歩がてら8時に阿佐ケ谷べーグル(http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13041185/)へ。朝7時から営業している阿佐ヶ谷ベーグルは、出勤前らしき女性達に人気の様で、既に2〜3人並んでいた。お手頃価格だし、朝ご飯にもランチにも丁度良いものなあ。
出勤前の人を待たせてはならないので、ベーグル数種とクッキーとスコーンを迷わずサクッと買って、そのまま9時に出勤前のご近所友:お片づけクイーンHと駅で待ち合わせて、ジャムとスコーンお裾分け。お弁当を持たせる母の気分で「いってらっしゃい」と送り出す。
駅で手作りお弁当を持たせて「いってらっしゃい」と送り出すケータリングって、商売にならないだろうか。割烹着コスプレで。「いらね。パン買って食うし」「そんな事言わずに持ってきなって。アンタの好きなミートボール入ってるよ」「しょーがねーなー」みたいな寸劇オプション(というよりも、これはプレイか)付きで500円くらいで。スマイル0円で。と帰り道考える。

朝食後、洗濯しつつ、メダカにエサやり。現在3つに増えたメダカ鉢なのだけれど、初代の4匹はなかなか水面に姿を見せない。たまに見かけて「お」と思って近づこうとすれば、瞬間、視界から消える。鉢から1mも離れているというのに、こちらの動きを察知して隠れてしまう。命を脅かす者などいないのに、順応してくれても良さそうなのものだけれど。比べて、我が家で生まれ育った2代目と3代目十数匹は、呑気に水面を泳いでいる。多少の警戒心はあるものの、エサを与えれば「わーいわーい」と姿を見せ、実に屈託がなく頭が悪そう。人間と同じで、子供と大人の違いなのか。子供は環境への順応が早いものね。それとも人生ならぬ、メダカ生経験の積み重ねにより培われた警戒心なのか。

関係ないけれどフジロック、キセル出ますね。私、残念ながら行かれないので、行かれる方々のリポートを楽しみにしとります。
今日は入るはずの仕事が入らないため、生まれた時間を有効に使い、2人展の雑用をこなします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-04-16 12:28 | ◎こんな日々 | Comments(0)