景気メタボ

c0138553_03187.jpg

昨日、景気付けに(最近こればっかり)、SOUR(http://sour-web.com/)の2ndアルバム『EVERY UNDONE DAWN』リリースパーティ(レコ発ライブと言わないのね、最近は)@渋谷O-nestに行って来た。 彼らのライブを見るのは、去年の青山「月見ル君想フ」ぶりの2回目で、初のワンマン。
発売日(一昨日)に新譜を入手し聴いてみたら、1stでは7:3で英語詞が多かったのに、今作は全て日本語になっていて驚いた。再三言っている様に、私は本当に音楽に疎い人間なので、「聴き方」というのが漠然としていて、コード進行やら、アレンジやら、演奏のテクニックやらは全くわからないため、一番ストレートに耳に響いてくるのは「歌詞」、それも自分が細かく理解出来うる「日本語」贔屓という有様で、さらに許容範囲が狭く偏っている。けれど、このSOURはそういう壁を感じない希有なバンドなのだ。むしろ歌詞が頭に入って来ない事が気持ち良くすらある。たぶんそれはボーカルのスタイルのせいだと思うのだけれど。力強いと思った瞬間消え入りそうな、蚊の羽音の様な不思議な歌い方が、「声」というよりはそういう「楽器」の様だから。

昨夜のライブは、さすがワンマンという事で、じっくり1時間以上あり、けれど飽きる事は無く、ちっとも長いとは感じなかった。
ドラム、ベース、ギターが一人ずつ順に登場して、それぞれの音が一つずつ重なって行く始まり方と、反対に一人ずつ去って行き、最後はギターの音色の一つになるという終わり方が、何とも男前。
前回「月見ル〜」で観た時も思った事だけれど、ドラムのKENNNNNさんのプレイは本当に凄い。まさに全身全霊。それも、髪の毛振り乱しっぷりはYOSHIKIか!て程の、演奏終了とともにシンバルをなぎ倒し、その場にぶっ倒れて、ガタイのいいスタッフにお姫様抱っこでかかえられて退場(18年前に私が実際に武道館で観たYOSHIKI。あれはなかなか面白いものを見た。今思えば、だが。)したとしても、彼なら許せる(何様か)って程に見応えのある「全身全霊」だ。「一曲入魂」でもいいけれど。あれを観るだけでも時間を忘れる。そして思う。何か一つでも、あんな風に全力で、持てる力を振り絞り、何かに対峙出来たなら、真っ白な瞬間を味わえたなら、人は幸せだと。いや、でも相当に苦しいかもしれないなと。

OPENING ACTだったcumuloninbusのメンバー二人がサポート参加して演奏された『キアズマ』も素晴らしかった。何となくビョークを彷彿させる、新譜の中でも、ぜひ生で聴いてみたかった曲。CDでは電子音(?)だと思っていた音が、分厚いベースの波動となって体に伝わってきて、後半気が遠のく程に名曲。でも途中に盛り込んでくれた1stの『SinkTown』、やっぱりいい。これも揺るぎなく名曲。夕方、電車に乗って家に帰る時なんかに聴くと泣きそうになる。ギターの音だけで心がざわつく。

内容盛り沢山で、流れの美しい、精魂のこもった良いライブだった。
以前、吉祥寺のアムリタ食堂のイベントでお会いした事のあるeeteeちゃんのVJも良かった。SOURの世界観にピタッとハマっていて、実に気持ちの良い男前な仕事ぶりだった。


と、ライブ自体はとても良かったものの。

前半は左手後方で観ていたのだけれど、右手後方の入り口付近にいた集団が、もーあきれ果てるウルサさで、いや、ライブハウスなんてそんなものだとは思うのだが、海外に比べたらまだマシな方かもしれないけれど、それにしても大声でずっと会話をしていて全く音に集中出来ず、前方のスピーカー前に移動したのだった。
SOURの曲は、1曲の中に「間」を沢山取るものが多くて、その「間」というか「空白」も魅力の1つだと思っているのだけれど、その瞬間に無神経な会話や笑い声が聞こえるのが、正直心底あったぁ来た。沢山のバンドが出ている様なイベントならば、目当てのバンドがそれぞれ違うだろうから、それは全く仕方がないとは思うけれど(まあ、それもマナー違反だが)、昨日は初のワンマンで、しかも記念すべきリリースパーティーで、皆SOURの音を聴きたくてわざわざ集まった人達だろうし(周囲の人達も憎々しげに彼らを見ていた)、ましてや目の前で、先に書いた「全身全霊」が繰り広げられているのだ。話してる暇なんかないじゃん。こっちも全身全霊で聴こうよ。それに勝る大事な話ならば「大声で話したければここでどうぞ」とわざわざ用意されている別フロアのラウンジへ何故行かん。行け。大人なら。あれには本当に気が散って、残念な気分だった。

『sink town』のライブ映像がありました↓
http://jp.youtube.com/watch?v=-f2U7HQUoS4&feature=related
6月のリキッドルームでのtoeとの2マン、ぜひ行きたいなあ。

さて。
話は変わって暴風雨の今日は、料理家Yちゃんのお料理教室(http://chimcham.blog.ocn.ne.jp/chana/)3回目。どれだけ景気付ける気か、私。本日も大変、大変、大変美味しゅうございました。そしてあっというまに出来ました。
c0138553_010811.jpg

お品書き
 ・タイ風春巻き with 手作りスイートチリソース(もやしがイイ仕事してました)
 ・つまみ菜と新玉ねぎのサラダ with かけて味噌つけて味噌ドレッシング
 ・菜花の山椒ごま和え
 ・大根菜飯(葉付き大根が手に入った日には実践すべし)
 ・よもぎ団子汁(すりつぶしたよもぎと白玉粉で作った団子がお味噌汁に!)
女性4人で談笑タイムの方が確実に長かった気がしますが、それぞれ年齢も職種も違うので、色々な話を聞く事が出来て刺激的。そういう時間を過ごせるのも、この教室の魅力だなあと感じました。

それにしても確実に景気過多な私。いやいや、これを仕事に、2人展準備にガンガン還元していきます! DMの宛名作業も完了。週明けには発送予定。
c0138553_0264936.jpg

ペン画もダーッと製作中。
c0138553_9233737.jpg

[PR]
by sakamotochiaki | 2008-04-19 00:11 | ◎こんな日々 | Comments(0)