幹久値上がり

c0138553_1028498.jpg

 『東幹久が岩手競馬のCMキャラクターを出演料0円で引き受ける』
  (サンケイスポーツ )

だそうだ。やるな幹久。
「昨年放送のNHK『どんど晴れ』に出演するなど、当地との縁で売り上げ増に貢献することに。『CM出演以外にも、いろんな競馬の楽しみ方を紹介していければ。成功するために頑張ってやっていきます』。26日から岩手県などで順次放送予定』
だそうだ。大したものだ幹久。

少し前にここでも書いたけれど、私の密かな趣味である『同一芸能人』(姿形の似てる似てないでは無く、芸能界におけるポジションが似てる。或はほぼ同一。 例えば、ある1つの役をどっちがやろうが、 見ている側の印象は恐ろしい程に同じであるとか、片方を思い出そうとすると、もれなくもう片方も脳裏に出没してしまう様な、薄目で眺めりゃ、老人や小学生からすれば同一人物。 同じカテゴリーの居住者達。 そんな有名人を思いついたらまとめてみるというもの。例:伊原剛志/今井雅之 ※mixiでも細々とコミュ作りました→『タレント名鑑/ドタキャン対応版』http://mixi.jp/view_community.pl?id=2989242 出演者のドタキャン時に勝手にお手伝いしましょうというコミュ。)の「課題」として一番に上げているのが東幹久だ。
彼の同一芸能人が、本当に見つからない。元々は確実にイケメン扱いで、「 抱かれたい男」にもランキングされていそうだったけれど、 大抵ドラマでも準主役くらいの恋敵を演らせてもらえていたはずなのに、 今は完全に茶化しの的。 名前聞いただけで「ぷー」って笑っちゃうレベルまで、 或は「あ〜」と残念な声が漏れちゃう所まで、いつの間にか降りて来た感じ。 もし今、ドラマで二枚目恋敵役を貰ったとしても、 最初っから「結局フラれちゃうんだろうなあ」と観る側に思われてしまう (「やまとなでしこ」における東十条しかり)切なさ。例えばJUNON BOY上がりである葛山信吾も同様に「ぷー」「あ〜」な「値下がりした昔イケメン」であるが、この人は幹久と違い、茶化される事を全然良しとしていないため、周りもいじれずにいるのでやはり異なる。 あの幹久の諦めと腹くくった感を持ったタイプはなかなか居ない。人に会う度「誰か居ないか」と聞いていたのだけれど、どうにもこれぞという名はあがらず、「東幹久芸能界唯一無二説」が囁かれ出した(まあ、私の周囲だけだが)矢先、このノーギャラニュース。やるな幹久。男前ではないか。ここにきてこの男前ぶりはイイ流れだよ。ノーギャラに勝る値上がり感。これはますます「唯一無二説」濃厚か。何か嫌だけれど。


そんな話は本当にどうでも良いのである。あまり寝てないと、こうなる。
昨夜は1時半に寝たはずが、4時半に目が覚めてしまった。腹が減って。何だろうこの眠れなさ。かと言って睡眠不足感は無いので、短時間集中的に熟睡は出来ているみたいなのだが。
仕方ないのでそのまま起きて、昨晩思いつきで焼いてみたバター卵不使用実験ケーキ
c0138553_10282528.jpg

(家にあった余りものを投入した割には美味しく出来た)を、まりまりと食べながら、ガリガリとペン画を描く。あ、そうか、興奮状態なのかもしれないこの眠れなさ。と思う。或は緊張状態。そんで腸もやけに活発なんじゃないだろうか(これは言い訳か)。

あらよあらよと言っているうちに、2人展の搬入日まであと10日になってしまった。東十条さて置き、肝心なのは十条なのだ!!の割には余計な事ばかりしている気がする。長い前置きの様に。ペン画も別にやらなくていい事だったりする。つくづく何かが押し迫った時、余計な事をやりたくなる性分なのだ。これが無かったら、も少しクールな人生送れてそうなもんなのになあ。
しかし、気分的に余裕があるのは「2人」って事なのだろうか。いいのだろうか。いや、頑張ってます!(これも言い訳か)
今日こそ阿佐ヶ谷のcontext-sにも置きDMさせてもらいに行って来なくては。

サブリミナルに宣伝。よろしくお願いします。
c0138553_10283748.jpg

_____________________________
『ニ ゴ ジ ュウ』陶と絵 二人展
@リトルコ→http://homepage2.nifty.com/littleko/index.html

5/2(金)-13(火) 水・木定休
open 12:00~20:00(最終日は〜19:00)

工房くらげ/シミズナオコ(陶)
blog:http://exkurage.exblog.jp/

quioque studio/坂本千明(絵)
blog:http://sakamoto5.exblog.jp/

※会場の都合上、お花のプレゼントはご遠慮下さい。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-04-20 10:34 | ◎こんな日々 | Comments(0)