3日目〜十条よいとこ

c0138553_2433118.jpg

ニゴジュウ展@リトルコ(http://homepage2.nifty.com/littleko/index.html)の2日目、3日目も無事終了しました。

沢山の方々においで頂いて、本当に有り難うございました。遠方からだったり、はたまた自転車で横付けだったり、ご家族総出だったり、感無量です。瞬間的に開場の人口密度が増して、お一人お一人とじっくりお話し出来なかったりもしましたが、何年ぶりかの再会や、プチ同窓会の様な瞬間もあり、色々なお顔を見られて嬉しかったです。

さて、本日はオープン前に、十条の「このまま伊藤潤二の漫画『道のない町』の様に永遠に繋がっているのじゃなかろうか」と思えるアーケイドを通り抜け(正確には目についた食べたいものを買い込みジグザグと)↓
c0138553_2434767.jpg

リトルコオーナー平間さんおすすめの「清水坂公園」まで足を伸ばしました。
この公園が、そらもうだだーっ広い気持ちのイイ公園でして↓
c0138553_2435875.jpg

地域住民の憩いの場という感じで、ちゃんと活用されていて、正しい税金の使い方というものを見た気がいたしましたですね。
しかも「清水」に「坂」、まるで今回の2人展の我々のためにある様な公園じゃあないか!そんなご縁を一方的に感じながら、バドミントンに興じる親子連れや、まったりデートのカップルや、早くも海パン一丁で池で遊ぶ無茶な子供や、その池を指して「海みたい!」などと叫ぶ無垢な(いや無知な)子供を横目に、道々買って来た明太子おにぎりと、メンチカツ、デザートの柏餅を食べつつ、鳩の襲来に合いつつ(住民の皆さん、エサあげすぎ。奴ら、かなり図に乗ってます)読む吉田豪さん最新刊『バンドライフ』。至福の時間。 うっかり開場時間を忘れそうになる程に。

この本、バンドブームをちょっとでも体感した人はぜひ読むべし。これまでの豪さんのインタビュー本では、リアルタイムで知らない有名人などが対象となる事もあったので、固有名詞や、話題や、状況などが残念ながらわかりきれない事があったけれど(いや、それでも豪さんの本は十分に面白いのだけれど)、この本は、あの竜巻の様に通り過ぎたバンドブームを、本州最北端で遠巻きにとはいえ「ガン見」していた私に異様な臨場感を与えてくれて、もーたまらん。カブキロックスの氏神一番、ユニコーンの阿部B、最近再結成したC-C-Bの関口誠人、バービーボーイズのいまみちともたか(の話に出てくるコンタ)等々、どれもこれも面白過ぎる。次章はいよいよ有頂天のケラ。あーたまらん。

うーん、話がそれました。
明日も終日在リトルコでございます。お天気が、久々に私の雨女パワーを発揮してしまっているのか、どうもスッキリいたしませんが、皆様のご来場お待ちしております!
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-05-05 02:47 | ◎こんな日々 | Comments(0)