感謝(驚)なのだった

c0138553_1730100.jpg

午前中、洗濯と掃除を済ませ、10時半には阿佐ヶ谷のカイロプラクティックへ。
帰省前日に一度行ったものの、不慣れな運転をしたせいか、また肩がバッキバキになっていたのをほぐしてもらいスッキリ。首もぐーんと牽引してもらった。身長が伸びた気がする。

その後、ご近所友でお片づけクイーンHと、久しぶりに高円寺のパンケーキデイズ(http://www.pancakedays.jp/)でランチ後、友人ミホさんのウクレレユニット『フロッグスリープ』(http://www2.spitz.net/mihoo/frogsleap.htm)のライブを観にお茶の水へ。
様々なウクレレミュージシャンが多数出演するイベントで、立ち見でギュウギュウになる程の大盛況だった。ウクレレって人気なんだなあ。演奏法も音色も色々あるのなあ。

今まで、bonobosやキセルのライブをご一緒したり、先日二人展を観に来てくれた時は、可愛いお嬢さんのお母さんであるミホさんを見ていたけれど、ミュージシャンのミホさんを観るのは初めてで、とても新鮮で素敵だった。
ウクレレの音色と、かわいらしいハナコさん(リードボーカル)の声に、ちょっとコミカルで毒のある、キュンと切ない歌詞の作り出す不思議なバランスが好み。作詞作曲全てミホさん担当との事で感心しきり。
メロディを作り出せるっていいなあ。楽器を演奏出来るって、歌を歌えるって、凄い事だなあと思った。 何で私はそっち側に行かなかったのかなあ、と今さら残念がる。

他にもMCは不思議ちゃんなのに、歌声はアン・サリー(顔つきは矢野顕子)な自称ハワイ在住(笑)machiko*mauiさんが良かった。どんとの『波』や『トンネル抜けて』のカバーなどを演奏した方も居て、つくづく名曲よなあ、と思う。『波』は以前観たUAのカバーにはかなわなかったけれど。

夜はそのままHと、以前から気になっていた阿佐ヶ谷のDAKU DAKU yaという飲み屋へ。
そそるメニューばかりで、迷いに迷ってオーダーした料理は、どれもハズレ無しに美味しかった。「マッシュルームのフライ」と大葉が効いている「納豆の春巻き」が個人的にヒット。即刻家で真似しようと思う。オーナーのキャラクターもいいし、腰も低くて、でも独自のこだわりを感じるところがとても良かった。今後も度々通いたいお店がまた出来て嬉しい。


今日は一個とても衝撃的な事があった。
あまりの衝撃に、今ひとつ事態が飲み込めず、最初はヘラヘラとしてしまった。でも沸々と、しみじみと嬉しかった。徐々に理解していくうちに、少しだけ淋しい様な、何故か不安な様な気持ちにもなって、自分でも思いもよらず涙が垂れ流れたけれど、こうして今、一人パソコンに向かってカタカタやりつつ、やっぱりとっても嬉しいと感じる。素晴らしいなあと思う。こんな風に嬉しいという感情が久々なので、ボーッとしてしまうが、こういう事があるから日々が楽しいのだろう。生きて行けるのだろうと思う。これまでの沢山の記憶と、これから楽しみが増えた事に、心からアリガトウと言いたい気分。驚きと感謝を込めて。

今日の版画。
タイトル『旅の仕度』
c0138553_174517.jpg

[PR]
by sakamotochiaki | 2008-06-15 01:17 | ◎こんな日々 | Comments(0)