復活の舞

c0138553_23591999.jpg

珍しく日に2回更新。
今朝4時過ぎに寝て、結局8時半には起きた。起きたら風呂上がり、拭かずに上がって母親に怒られる幼児か?という程に全身水びたし、もとい汗びたしで、もー寝てなどいられるかって感じで。朝8時には30度に達したそうですね東京。アホみたいです、この夏。
しかし、こちらは実に気持ちが良さそうです。
c0138553_23594658.jpg
苗場に到着した家人から届いた写真。雨予報も覆し、晴天の様子。ああ、フェス、ええなあ。
フジロック居残り組は洗濯と掃除を黙々と、♪汗の流れ〜る そ〜のま〜まに〜(ま〜まに〜)と。日曜日、我が家で小規模飲み会をする事になったので本気の掃除。お客が来るというのは良い事だ。家がキレイになる。私にとって来客とはダスキンレディーメイドの様なものだな。でも掃除するのは自分自身だから、私がレディメイドなのか。損も得もしていないではないか。

洗濯と掃除後、昨夜から調子の悪いスキャナプリンターを「あーでもないこーでもない」とやってみるが、どうにもらちがあかないので、サポートセンターに電話。いくつになっても、サポートセンターに電話をする時は小学生の「なぜなぜ相談室」みたいになるんだ私。「どうしてー、インクジェットの黄色の色が出ないんですか〜?」「どうしてー、クリーナー作業をしても治らないんですか〜?」という風に。
最初に言われた対策法では改善が見られず、仕方なく電源を切って6時間以上放置という手段にスイッチ。これがダメなら、一旦インクジェットを全て取り出して、もう一度設置するという方法を試せと言われた。OA機器って、不具合が改善されないと、どんどん呪術っぽいというか、神頼みっぽい方向に行くよなあって思う。何回○○を繰り返せとか、電源切って○時間置けとか。スキャナーの前で二礼二拍手一礼しろとか、神に捧げる踊りを踊れとか言われたりしそう。しかし6時間置いて、それで改善されなかったら修理コースらしく、それだけは避けたい。ならば神にも頼むし、踊りも踊るよ!三回回ってワンとでもニャーとでも鳴くよ!と思いつつ、先ほど6時間経ち、再び電源を入れてみたら嘘みたいに治った。踊りを踊る前に祈りが通じて良かった。

プリンターを休ませている間に、夕飯を食べつつ安ワインを飲んだら酔っぱらって、酔っぱらったまま、プリンターの復活作業をして、そのままプリントアウトしたものを切ったり貼ったりという作業に没頭。酔っぱらった状態だと、頭がトランス状態にでもなるのか、異様に集中力を増す時がある。翌朝起きて、前日にこなした作業を見て、我ながら「おー、すげーなー」って思う事もしばしば。お陰で今日やろうとしていたアナログ作業が全て終了した。今、完全なシラフである。この後、また眠れないんじゃないだろうか、と心配である。

明日は学生時代の同級生11人が集まる宴がある。お祝い会と、送別会と、同窓会の入り交じったもの。学生時代の友人とは、今でも割と密に付き合っている方だとは思うけれど、中にはそういうものが、どうにもこうにもうざったかったり、警戒したりして、連絡をスパッと断つ人も少なくない。思えば、20代の時は私もそうだったので、気持ちも何となくわかる。けれど齢37にもなると、そういう複雑な反発が殆ど無くなるもんだね。むしろどーでもよくなった。ただ普通に皆、今どうしてるの?元気なの?という気持ちだけだ。これ、年を重ねるごとに、どんどんそうなって行くんだろうなあと思う。

フジロック居残り組のアナタ、お一つよろしくお願いします
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-07-26 00:05 | ◎こんな日々 | Comments(0)