α波の夜

c0138553_10113762.jpg

この土日は、日中ワシワシと働き、夜は阿佐ヶ谷明神宮で催されたバリ舞踊祭に行った。
夕方を待っていそいそと神社に向かうという感じが、バリ旅行を思い出させて、それだけで何だかワクワクした。

喉の渇きに負けて、一部をさらりと観ただけで、とっとと飲み屋に移動してしまった初日に対し、2日目は生ガムラン演奏があるとの事だったので、気合い十分1時間前に会場入りした。が、既に最前列は埋まっていた。気合い負けであった。まあでも桟敷席はしっかり確保して、ゆっくりビール飲みつつ、「頭蓋反響」菓子好きの私が最近ハマっている「塩みみせんべい」↓
c0138553_10144633.jpg


(南部煎餅の型からはみ出た部分を「耳」と呼ぶのだけれど、その部分のみを袋詰めしたもの。素麺の「ふし」と同じですね。)をぽりぽりやりつつ楽しんだ。

c0138553_1021191.jpg

久しぶりに生演奏を聴いたけれど、途中、お尻が猛烈に痛かったにも関わらず、ウトウトと眠くなって、実際度々瞬間睡眠に落ちて、でもそれはアルコールのせいでは無く、ユラユラと寄せては返すα波のせいだろう。やっぱりつくづく不思議で、魅力的な音楽だ。しかし境内は一部工事中で、無情緒な真っ白い「松井建設」の 壁が残念無念。
c0138553_10252699.jpg

c0138553_10285275.jpg


昨夜は中央線に暮らす大学時代の同級生二人とご一緒して、そのうちの1人はご近所友・お片づけクイーンHことオトミだったのだが、彼女は三日後阿佐ヶ谷を去り、大阪に嫁ぐ。ガムラン堪能後、飲み屋で軽い夕飯を食べていた時、彼女の口から「あっちに帰ったら…」という言葉が出た事に、ちょっと感動した。関東出身の彼女だが、意識の中では、既に大阪が「家」になっているのだ。その変化に、この新しい出発を改めて素晴らしい事だなあと思えて、何でかわからんが、こちらまで誇らしい気分になった。
c0138553_10424610.jpg


さて、♪今日も暑〜い一日になりそ〜で〜す。
メダカの卵は10匹ふ化。もう一丁前に餌(自分の胴体程の大きさの)も食べている。私もワシワシと働こー。

昨日も暑さで眠れなかったアナタ、どうぞよろしく。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-08-04 10:34 | ◎こんな日々 | Comments(0)