心構えが出来るまで

c0138553_21437.jpg

NHKで宮崎駿のドキュメントを見たら、耳に痛い言葉ばかりで、矢も盾もたまらずこんな時間に企画書作り。
これが一向に他人様に見せられるものにならない。困った。昼間にも書き直したものを、家人(ライター業)に添削(何度目だろうか)してもらったら、30分程で殆ど書き直されたものが戻って来た。それを読んだらガックリきた。当たり前かもしれないが、さすがプロ。比べて私はやっぱり素人なのだった。つくづく自分の文章力の無さというか、テクニック不足に滅入る。そうそう、私はそれを言いたかったのだ!って部分を、いとも容易く私ではない家人が書けているのは何でだ。結局まだ曖昧なのだなあ、私自身が。普段の会話ですら「だーっつって、わーってなって、ツーンときて」とか曖昧な擬音で済ます人間だもの。文章で人に伝えるというという事の難しさよ。
しかし、めげてはおれないのだ。たまにはちゃんと頑張ろう私。

関係ないけれど、久しぶりにロンドンハーツを見ていたら、加護亜依が出ていて、最初誰だかわからず、不覚にも(って事も無いが)「このカワイイの誰」と家人に聞いてしまった。洋服のスタイリングは全く解せないというか、プッチモニ時代のロリータ色をまだ引きずっている様な頂けないものではあったが、「イイ時期の広末」を思わせるマニッシュな雰囲気には好感が持てた。まあ周囲が周囲だけに、黒髪に黒眉と色白いうだけで何割増かで可愛く見えるというのもあるけれど。
ちなみに「このオバハン誰」と聞いたのはMISONOだった。あの人は大丈夫か。

明日は阿佐ヶ谷七夕祭り初日だけれど、締め切り2つ。私も大丈夫か。
しかし待っている仕事メールも届く気配がない。寝ちゃおうかな。しかし、寝室の暑さが凄まじくて(冬場は良かったのだが、どうやら強力な密閉力らしい)、まだ寝る心構えが出来ていない。寝るのに心構えが必要な夏。狂ってる。
「結構涼しいよ〜」という友人の勧めで、昨晩は布団の上に「い草」のゴザをしいて寝てみたのだが、「あら、サラリとして気持ちいい。い草もいい香り。」と思ったのも最初だけで、結果的に暑い事に変わりはなかった。しかも朝起きたらパジャマ代わりのタイパンツに「い草」臭がバッチリ染み付いて、半日「い草人間」として過ごした。こうなったら(?)今日は全身にキンカンを塗って「キンカン人間」として寝てみようかと思う。相当涼しいらしい。

オマケ写真は夕飯に作ったアボカドとヒヨコ豆のパコラ。んまかったです。
c0138553_23936.jpg


せーので寝床に行く前に、おひとつよろしく。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-08-06 02:04 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by 加藤 at 2008-08-06 22:24 x
こんばんは。
プロフェッショナルみました。

私は筋肉痛の塗り薬を塗って爽やかに寝ようとして、ぬったくった手で無意識に目をこすり目の奥の奥まで爽やかになって眠気もすっ飛んだことがあります。

おやすみなさい。
Commented by sakamotochiaki at 2008-08-07 00:04
加藤さん
こんばんは。
プロフェッショナルは、宮崎さんに叱られるアニメーターの気分に完全に同調して、
かなり凹みましたね。

筋肉痛の塗り薬は、モノによっては度を過ぎた塗り方をすると、
熱くなるやつもありますね。よくよく注意が必要そうです。
キンカンは、なかなか良かったですよ。
あと、いつもと頭の位置を逆にしてみたら、何でだか昨日はよく眠れました。
今日もその手でいってみようと思います。
おやすみなさいませ。