そして夏が終息に向かう

c0138553_16402574.jpg

なんじゃいこの涼しさは。地球が怖い。
そしてデジタル出演のスポーツご意見番(今日は張さん)も怖いんだ。ゆくゆくは死んだ人でもあっちとこっちでデジタル出演可能な時代が来そうでさ。

さて。
一昨日から天気予報の変化にいちいち反応して、雨天中止とか、雨天決行とか、決行したとして帰りのバスや電車が運休とか、諸々覚悟していざ逗子を目指したら、あっさりと晴天で、つーか台風の影響かいつもより余計に暑くて、雨など一粒も降らなかった。情報過多も善し悪しな。不要に心を振り回され疲れた。
しかし、満月を拝みつつのキセルライブ@BlueMoonを堪能出来たので疲労回復。
このライブを観るのも3年目。毎年コレを観ずして夏を終われない様な気がしている。このライブを観て、最後に『夏休み』という曲を聴けば、「はい、もうこっから秋」という風に、気温を無視して私の夏は終息に向かうのだ。

それにしても昨日は凄い人だった。土曜日だったせいもあるけれど、今までで一番多かったんじゃなかろうか。あそこまで多いと、ちょっとのんびり感が目減りする気もしないでもない。(まあ、と言っても、近場の海に比べたらゆったりしたものだけれど)
そんな訳で座席が埋まるのも早かったため、今年は持参したレジャーシートを砂浜に敷いて、夜の海の真っ黒な波を眺めつつ、背中で聴くキセルの音。MCは波音にかき消されて殆ど聴こえなかったけれど、最高の開放感だった。
昼の光が夜の闇へと移り変わって行く風景の中、流れ出した1曲目『マジックアワー』は殆ど彼岸の世界。
c0138553_16501486.jpg

個人的には、『写真』という曲をあのシチュエーションで聴けて良かった。元々好きな曲ではあったけれど参った。

 長い夜に 眺めるその向こうに
 耳を澄ませば聴こえてくるでしょう?
 あの日のあの声が 唄のように
 寄せては返すだけ 波のような
c0138553_1651587.jpg

膝まで海に浸かって聴く人、砂浜に寝転がって背中が砂鉄だらけの磁石みたいな人、すぐ隣の砂浜で打ち上げられるロケット花火と享楽的な若者、波打ち際でゆらゆら踊る人、あぐらで瞑想する人、寝ている人、皆解放されている様に見えた。何の曲だったか忘れてしまったのだけれど、私の横に居た若いお母さんがあやす小さな赤ん坊の笑い声が、まるでその曲の要であるかの様に耳に響いた。
c0138553_1651459.jpg


さて今日はというと、もはや毎月恒例となりつつある大江戸骨董市へ。
何回か行くと顔馴染みのお店も出来てなかなか楽しい。前回、めだか柄の蓋もの↓
c0138553_16543832.jpg

を買った店の店主のオッサン(実は本職ではなく、骨董好きが高じて休日に骨董市に出店しているという話術も巧みなナイスキャラなのだけれど、その大きな体格には似合わず、小粋で可愛らしい品物を沢山取り揃えている。たぶん心が女子なんだと思う。)は、今日は何も買っていないのに小さな可愛いガラス瓶をくれた。隣の店のオッサンが「(撒き)エサだよエサ!」と横やりを入れてきて面白かった。エサに食いついた訳ではないけれど、同行していた工房くらげの直ちゃんは低い文机を購入。彼女は初骨董市だったので、みるみるうちに両手にいっぱい袋をぶら下げて、そのまま野音のライブへ行ってしまった。雨だというのに、かなりチャレンジャーな人である。そんな直ちゃんは、イイと思う。
私の戦利品は葦ペン(100円)のみ。西荻の骨董店で購入して気に入っているガラスペンに続いて、新たな「線」に出会えるか?お友達のチエちゃんのお店ミズタマ雑貨店も繁盛されていて何よりだった。
c0138553_1644768.jpg


それにしても、こう連日遊んでばかりでいいのだろうか。いい訳ないが、実は明日も伊豆に行く。遊んでばかりで罰が当たらないといい。またしても天気は不穏ではあるが、もう心は振り回されない。

寒暖差に負けてなるものか。おひとつよろしく。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-08-17 16:57 | ◎こんな日々 | Comments(4)
Commented by 加藤 at 2008-08-18 00:52 x
ライジングサンへ行って参りました。
一緒にいた雨男のおかげで初日は雨でした。
まだ泥んこのままのスニーカーや丸まった寝袋やテーブルに出しっぱなしのパスケースたちを見ると、

「あー、終わってしまったんだな。もう夏も終わりだな。」

と思う私です。

雨男は東京人なんで、夏を持って帰ってしまう夏泥棒だと思っていましたが
東京の夏も終わるのですね。
Commented by sakamotochiaki at 2008-08-18 03:03
加藤さん
遊ぶためとはいえ、午前2時半起床の私です。
この寒暖差で喉ヤラレました。(罰一個め)
これじゃ実家の青森と変わりないです。

ライジングサン!お疲れさまでした。
と、言いつつ、今初めてアーティスト一覧を見ましたが、
たいそう豪華なんですねー。
野外フェス、今年は一個も行けてません。
ちっさいところで言えば、
今週末の高円寺阿波踊りくらいになりそうです。
これが終われば完全に秋突入です。
Commented by 加藤 at 2008-08-18 18:01 x
遊ぶために早起きをするのは私も同じです。
遊びに手を抜いていると、仕事も手を抜いてしまいそうです。これは言い訳です。
RISINGSUNは素晴らしいメンバーだったのですが、大好きなハナレグミやbonobosが聴けず残業でした。
来年こそは来てほしいです。
Commented by sakamotochiaki at 2008-08-18 23:45
加藤さん
はー。只今帰宅しました。
完全に本気で一日遊びほうけてしまいましたが、
無事故(無罰)で帰宅出来て良かったです。
ハナレグミもbonobosも最近は随分とご無沙汰してます。
久々にライブも観に行きたいんですけどねえ。
ワンマンをやって欲しいもんです。