長雨の過ごし方

c0138553_22373896.jpg

午前中、ウォーキング中の道端で、小学生の男の子とすれ違った。

プール帰りか何なのか、肩からずり落ちそうな大きなリュック(しかもそのリュックの口はパッカリ開きっ放し)を背負い、ズルズルとスニーカーのかかとを引きずりつつ歩く彼の顔は、小学生らしからぬ「嘆き!」といった表情で空を仰ぎ見ていた。
あああ〜25mがどうしても泳げねえよー。夏休み、終わっちゃうよー。自由研究終わってねーよー。心でアフレコ。

高円寺のルック商店街にあった「ぱちか」というお店が閉店に伴い、ありとあらゆるものを、捨て値で売り飛ばしていた。好きなお店だったので閉店は残念だったけれど、ディスプレイ用に使われていた棚を1800円で売ってもらった。これはお買い得だった。とりあえず玄関に設置。
c0138553_22491052.jpg

右の写真は沖縄の琉球玩具RoadWorksで買った張り子の人形と、以前いろどりやで買った陶製のおかっぱ人形(だるま持ち)。

昨晩、夕飯を終えてから、突如家人がカレーを仕込み出した。
この夏、家人は黄レンジャーばりに内で外でと、ほぼ毎日カレーを食べて続けている。1つカレーを食べ終えたら、次に食べるカレーの事を想い、所用で出かける先では、頭に叩き込まれたカレーMAPに物を言わせて必ずカレーを食らうという、どっちが本来の目的なのかわからなくなる程に、カレーに恋い焦がれ、軽く体も黄色みがかってきた様な気さえする。
それが高じて、ついに寝る前に翌日分のカレーを作るという、これまでに無い行動に出たのだった。カレーは寝かせた方が旨い、という考えらしかったが、前の晩に食べ残ったカレーを翌日頂こうというのでは無く、翌日食べるためのカレーを作るというのが何とも凄い。 店か。

して、晴れて丸一日寝かせたカレーは美味しかった。
野菜は全てバーミックスで粉砕してから炒め、市販のルーなどは一切使わなかったので、野菜の甘みとスパイスの辛みがしっかり感じられた。ヨーグルトに漬けたチキンも柔らかかった。(しかし本人採点60点らしい)
ほんじゃあ、という事で、私は前々から作りたかった高山なおみさんの「アルメニアのまるパン」を焼いてみた。
私がよく見に行くブログ『ばーさんがじーさんに作る食卓』でもお馴染みの「まるパン」。発酵までは普通に行程を踏むけれど、フライパンで焼けるのでかなりお手軽。カレーにもよく合った。今度はスパイスを混ぜて焼いてみてもいいかもしれない。
c0138553_22385858.jpg


パン生地発酵中に、昨日作った紙版を刷ってみたのだけれど、やはりプレス機を使わないと今ひとつの仕上がり。そしてやはり、刷ったものよりも版の方が何だか魅力的。明日は紙を変えてやってみよう。
c0138553_22392497.jpg

しかしこの長雨、家に閉じこもって仕事やら版画やらするにはもってこいだけれど、洗濯物の部屋干しの風景はまるで梅雨のよう。降参。

 黴びる前にお一つよろしく。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-08-25 22:46 | ◎こんな日々 | Comments(4)
Commented by 加藤です at 2008-08-25 23:47 x
夜更けに失礼します。
長雨なのですね。

雨といえば、私は終戦の日の丑三つ時、雷雨の中で生まれたらしいのです。
祖母はその時「明日じゃなくてよかった。16日は地獄の釜の蓋が開く。」と言ったそうです。
そんな日に生まれたせいか、昔から雨が好きで、わざと濡れてみてから風呂に入ったり、長靴に雨水を入れて履いてみたりしてました。雷雨の日には家の中で楽しく見物してました。


でも最近は、雨が降ると気が滅入って体は神経痛に悩まされます。

今日はさっきまでクワガタを探して探検してました。ちょっとした変質者です。クワガタはいないのですが、キツネに遭遇しました。明日園児に報告です。
Commented by sakamotochiaki at 2008-08-26 08:34
加藤さん
キツネ!凄い。さすが北海道。
関係ないですが、私はキツネ顔が好きみたいです。
でも、グリコ森永の「キツネ目の男」の顔は嫌いです。
あれ、全然キツネっぽくないと思う。
私が思うキツネ顔はフェンシングでメダルを取った人みたいな顔。(名前出て来ないし。私のオリンピックってつくづくその程度)

「終戦の日の丑三つ時、雷雨の中」何かありそうですね。
特別な能力を携えていそうな。
あと何でしょうか、お祖母さんって、そういう事よく言いますよね。サラッとシエーッて事を。

私は雷雨の中生まれたかどうかは知りませんが、雷雨大好きです。
通勤というものが無いからってのも大きいですけど、
完全な安全地帯(屋根の下)で土砂降りを見るのとか大好きです。まあ、いっそ濡れ鼠も好きです。
最近スコールが多かったんですが、上がった後の感じもいいです。
以前一度バリに行った時、毎日決まった時間にスコールがあって、毎日楽しかった記憶があります。
確かに低気圧で体がダル重いのは困りますけどねえ。


Commented by 加藤 at 2008-08-26 20:03 x
確かにあのフェンシングの人はキツネ顔ですね。ダルビッシュはキツネ顔ですか?

スコールも楽しめるってしあわせですね。
夜に大雨が降っていると、ひょっとして明日は仕事どころじゃないかも…と嬉しくなったりします。
こっちは雪も降るので、被害に合う前に早く帰されたりしたこともありますよ。そういう事が好きです。大変な雰囲気とか。
Commented by sakamotochiaki at 2008-08-27 04:15
加藤さん
あーダルビッシュもキツネ顔ですかねえ。ちょっと犬っぽい気もしますけど。
要は山岸凉子の描く顔に似ているかどうかっていうのが、私の判断基準です。(なにそれ)

あー雪。そうですよねえ。私も実家に暮らしていた頃はそうでした。
でも雪に比べたら雨は呑気ですね。寒くないってのが全然呑気。