プルプル

c0138553_148453.jpg

書き忘れていたけれど、私の断酒は5日間で終了したのだった。夏の間中、毎日飲んでいた事を思えば快挙。断酒中、一汁三菜に徹していたら、口内炎は出来るし、お肌は荒れるし、散々だったので、私の体にはよっぽどお酒が合っているのかもと思ったら、友人に「それは体に溜まった毒素が出た証拠なんでは」と言われた。ひー。その方が信憑性高ぁ!

話は変わって。
鶉屋さんのところで紹介されていた卓球ゲームにハマっている。 元々こういう単純な動作を繰り返すゲームは嫌いじゃないので、ラリーが出来たりするとつい夢中になって、時間をどんどんドブに捨ててしまう。結果、軽く右手首を痛め気味。アホである。

今日は世界堂に紙を買いに行ったのだけれど、紙とはいえ、枚数がかさむと重量も増え、そらもう重たくて、しかも研修生による包装だったためか、持ち手のパッキングが甘く、指にギリギリと食い込み、さらに大きなサイズだったので、重さに任せて腕を「だるーん」と伸ばしてしまうと、「ズザザ!」と地面に引きずってしまう格好になるため、肘をちょっとだけ曲げるという、一番辛い体制で歩かねばならなかった。しかもそのまま無謀にも洋服屋を数軒ハシゴ。来月頭にある法事用の服を買わねばならなかった。別に喪服である必要はないのだけれど「ジーンズは禁止」という叔母指令が出ている事を今朝知り、ちょっと動揺。いや、さすがにそこまでカジュアルで行くつもりはなかったけれど、夏は短いとはいえ、Tシャツとか、タイパンツとか、タンクトップとか、そういう「夏だから、まあ許される」アイテムに、あまりにも慣れ親しみ過ぎて、頭が全く秋仕様になっていなかった。自分が持っている秋冬用の洋服がさっぱり思い出せない始末。完全な思考停止。本気フォーマルとカジュアルの間みたいな微妙なラインのコーディネートを今の自分に出来る気がしなかったので、手っ取り早く買ってしまおうと思ったのだった。

しかし片腕は世界堂袋で完全に塞がっていたため、結局じっくり見る事が出来ず。どうして紙を買う前に洋服を見なかったか、何回同じ思いをしてきたというのだ私(学習能力無し)、と思っても後の祭り。
卓球による痛みに、プルプル痙攣が上乗せされてしまった。しかも、結局洋服は買えなかった。なんか、つくづく欲しいと思える服が無かった。紙には7000円出せたのに、無印のコーデュロイパンツに4000円が出せなかった。困った困った。

夕飯は、プルプルする腕で、瀬戸口しおりさんのレシピ本の中の「梅干しドレッシング」で「中おちアボカドご飯」を作って食べた。今朝方、本を見ていた家人のリクエストで、実家から送られて来た粒の立派な梅干しがあったので丁度良いぞと。で、これがもー旨かった!右腕は箸を持ってもプルプルする程だったが、美味しさにもプルプル震えた。ドレッシングだけでご飯が食べられそうなくらいだった。我が家の定番入り決定です。まだたっぷり残っているので、今度はお肉にかけてみよう。
c0138553_1501233.jpg
c0138553_1502768.jpg


で、明日はまたまた世界堂へ紙を受け取りに行かねばならない。プルプルが止まると良いのだけれど。で、午後は打ち合わせ一件。自分持ち込み企画の打ち合わせは初めてなので、ちと緊張。プルプルが止まると良いなあ。

 ぷるぷるっとお一つよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-09-26 01:51 | ◎こんな日々 | Comments(0)