文字が頭をスルーするー

c0138553_21544599.jpg

はあ。
法事から戻ってヤレヤレと思ったのも束の間。不意打ちで、久々に『トリゴテンチョル・その8』更新されました。イヤッホー(お疲れハイテンション)
mixiユーザーの方はコチラからぜひどうぞ。長々と細々と続いた「てんちょさん」と私によるガチンコ公開往復書簡もひょっとして最終回?今後まだ続くのか。私もよくわかっていません。 まあ、mixiか、外部ブログか、何処かで形を変えて続けていけたらと思っておりますので、よろしくどうぞ。

さてこのところ、完全に脳が活字を拒絶している様で、もともと読書のスピードも遅いし、読めるジャンルも狭く浅いというのに、めっきり本を読めずにいる。文字を目で追っても、笑っちゃうくらい頭に入って来ない。ハッと気がつくと、全く違う事を考えていたり、指が勝手にページをめくっていたりするもんだから、慌てて元に戻ったりする。で、それを延々繰り返す。
帰省の道中、往復の新幹線で、人から借りている本を読破しようと目論むも、ページを開いた瞬間に気絶。ってくらい暴睡。もう、読書の秋なんて、全く誰が言い出したんすか。あー、ダメだ。今、私に本をお貸し頂いている方々、すみません。こうなると先は長そうです。気長にお待ちください。
あ、漫画は大丈夫なんです。三原順の『はみだしっ子』レベルにネームの多いものは無理だけど。アレも今読んだら確実に気絶コースだな。自分がダラダラと書きなぐるのは割と大丈夫なのに、何と自分勝手な症状か。

だからもう音楽か、映画とか、DVDとか、テレビとか、しばらくはそういうものしか吸収出来ないかも。って事で、観たいと思って観に行っていない映画を物色中。ああ、ダークナイト、もうレイトショーでしかやってないのか。ぽにょはどうする。20世紀は。わー。

音楽は、ゆら帝の『2005年の世界旅行』が良すぎて、アホみたいにリピート。新幹線の中でもリピートし過ぎてiPodが電池切れして、しかも充電用のコードを忘れて来てしまって、その後帰京するまで、ヘッドフォン共々だたの邪魔な荷物と化してしまったほどに、久しぶりに興奮した曲。凄いなあ、坂本慎太郎。

凄いといえば、緒形拳。こんなに見事な最期ってあるのだろうか。
五日前まで仕事をやりきって、誰にも迷惑をかけず、すぱっと逝けるなんて。
私なんか、猛烈にかっこわるいに違いない。お魚くわえたどら猫追っかけてすっ転んで脳挫傷とか。自信あり。

どうでもいいけれど、さっき『おネエmans』で女子レスリングの伊調姉妹が休日のOLルックに変身させられていて、何だかいじめに加担している様な、気まずい複雑な気持ちになってしまった。そのままにしておいた方が良いのに、何故人はそっとしておけないのかね。
明日は、何故だかタダ酒を飲める会に行くのだっはっは。

おまけのゆら帝。『2005年の世界旅行』は無かったけれど、何というかっこ良さか!
2曲目は私が大好きな『あえて抵抗しない』。


 活字拒絶にもあえて抵抗いたしません。お一つよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-10-07 22:15 | ◎こんな日々 | Comments(0)