「ヴァー」じゃなくて「バー」でお願い。

c0138553_20294894.jpg

ああ、仕事のラフスケッチで日が暮れてしまった。
私はあまりラフには時間がかからない方なのだけれどなあ。

そんな一日家に籠って仕事で終わった本日は、素晴らしくお出かけ日和だった。午前中から青くてスコンと抜けのいい空を目にしたら、思わず昨年の朝霧ジャムを思い出して、キセルの『ギンヤンマ』を聴く。秋だ。秋ソングだ。

仕事しつつ、「コラムの花道」聴きつつ、背後で「徹子の部屋」の音声聴きつつ(仕事部屋の背後にテレビがあるため)の昼下がり。
これ、触れて良いネタなのか微妙だけれど、「徹子の部屋」を見ていると必ず差し込まれている某水のCMが気になって仕方ない(気になっておられる方居ませんか?)。
そもそも今さらチェ・ジウ起用って段階で、私としては捨て置けない訳である。怪しさ満載なのである。芸能人が「水」に絡む仕事をし出したら要注意。というのが我が家の常識なのである。

夏の間はマイナスイオン放出の滝の前に佇むチェ・ジウ(年甲斐もなく白ワンピで少女な装いの。でも頬肉下降気味の。)だったのだが、性懲りも無く秋バージョンにリニューアル(コート姿のアンニュイなチェ・ジウ)されたそのCMで、最も注目したいのは、夏には無かったバックに流れるイメージソング(?)だ。これが、ただの怪しさではない。むぬすっごく音程の危うい女性ボーカル(表示された名前を即刻検索したがヒット無し。)と、むぬすっごく危うい歌詞とメロディ。3回くらい思考を往復させて冷静に見たとして、「これ、電波に乗せちゃダメだろー」というレベル。歌い手、社長かなんかの血縁者説勝手に濃厚。曲の最後の「♪フォエヴァー」の「ヴァー」が「バー」じゃない所とか、軽くエフェクターかかってっぽい所とか、もう何もかもが私の妖怪アンテナをビンビン刺激してくるので、嫌悪感を堪えながら、仕事を中断して画面にがぶり四つで見てしまうM気ぶりである。今後、自分が進路を見誤らない訓練として、見ずにおれないのである。(はあ?)
この水、ちょこっとネット検索しただけで、もちろん断定は出来ないが、色々きな臭いカキコミも多かった。水はなー。水はねー。
今に始まった話ではないけれど、平日昼間の在宅主婦層を狙ったCMって、結構恐ろしい。


と、こんな事を書きたかった訳ではなく。今日、ネットブラブラしつつ、SOURの『面影の先』のPVがアップされているのを見つけたので、それを載せたかったのだった。アートディレクターは『半月』(こちらも秀逸!)と同じMasashi Kawamuraさん。今回もアルバムジャケットとも連動した雰囲気で素敵である。


あと、その流れで見つけたtoeのライブ映像。360度お客っての、いいよなあ。ドラムの人、しびれる!


 つまり現実逃避日記。お一つよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-10-16 20:32 | ◎こんな日々 | Comments(0)