2012年 04月 10日 ( 1 )

c0138553_2027734.jpg

今年も会えました阿佐ヶ谷住宅の桜。
毎年、善福寺川に向かう花見客と逆行する様にそこを目指して歩いて行く、という「特別な事じゃないのに凄く特別な感じ」がたまりません。
平日開催にも関わらず、去年同様にわらわらと集結した下は2歳から上は60代の面々、年齢の幅広さも自慢の花見であります。仕事関係者花見じゃないんですぜ。実際、職種もバラッバラ。ただ皆、阿佐ヶ谷住宅を愛する人々。再開発計画が進む中、それだけで何だか夢みたいじゃないですか。
持ち寄った手作りごはんも、やたら豊富だったお酒(笑)も、何もかも美味しかった。お開き後、帰宅して仕事をしなければならなかったのに完全に飲み過ぎ、後々大後悔しましたが、でも良かった。
来年もあの桜に会いたいなあ。どうか会えます様に。

誰よりも阿佐ヶ谷住宅を知り尽くし、愛してやまぬのはこのお方、石井ちゃん。
c0138553_20362018.jpg

石井ちゃんが緑の中を闊歩し、立ち止まって遠くを見る姿も特別な事じゃないのに凄く特別な感じがするんだよ。
[PR]