カテゴリ:◎お知らせ・展示など( 159 )

c0138553_15145368.jpg

c0138553_15152709.jpg

6/14(水)〜7/2(日)、西荻窪ウレシカさんで開催される『こけしのえかき』展に参加いたします。
私は岩手の南部系/煤孫盛造さん(お名前からして勝手に親近感!)のこけしをモデルに紙版画を制作しました。

『キックラボッコ キナキナボッコ』と呼ばれるこのこけしは、絵付けのない木目の美しいこけしです。頭がクラクラと動くようになっていて、もともとは赤ん坊のおしゃぶりだったそうです。スマートな胴体部分のくびれは子供が手に持ちやすいようにとの配慮なのかもしれません。
そんな情景を想像しながら実際に手で触り眺めていたら、なんともいえない優しさと可愛らしさ、あたたかみを感じ、それを紙版画で少しでも再現できたらと考え制作しました。額装2点とシートは数点あります。

豪華な顔ぶれに早くも猫背になっておりますが、きっと賑やかな空間になるのではないかと思います。連動展である 西荻イトチさんの『うつくし こけし』展と合わせて是非ご高覧下さい。(モデルとなった伝統こけしは西荻イトチさんにて販売されますが、一部ウレシカさんにも並ぶそうなのでとても楽しみです)
どうぞよろしくお願いします。
c0138553_16283223.jpg


















____________

[PR]
※こちらの企画展は全て終了しました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

ブログでのお知らせが遅くなりましたが、現在参加中、参加予定の企画展や催しはこちらです。

【参加中】
新潟/ギャラリ−ショップ草舟
『猫だすけ』 展vol.4
4/23(日)〜5/15(月) 11〜18時
※オープン日
4/23,24,29,30,
5/1,3,4,5,6,7,8,14,15
c0138553_17124503.jpg
版画の数はあまり多くありませんが、新作紙ものグッズも出展しています。
⭐︎オープン日程が不定期なので、お越しくださる前に確認をお願いいたします。
⭐️こちらはチャリティー展で売り上げの1部が動物愛護団体への寄付となります。


【参加予定】
京都/nowaki
5周年記念展『My Favorite Things !』
5/3(水)〜21(日) *期間中 9・10・18・19休み
c0138553_16385716.jpg

*DM画像は加藤休ミさんです。
参加者:石黒亜矢子・植田真・江籠正樹・大畑いくの・加藤休ミ・
かわかみたかこ・軽部武宏・きくちちき・坂本千明・さとうゆうすけ・
スズキコージ・高橋収・たんじあきこ・どいかや・とりごえまり・
中野真典・nakaban・西淑・はせがわはっち・福田紀子・町田尚子・
牧野伊三夫・牧野千穂・松成真理子・ミロコマチコ・本秀康・植田楽
特製お菓子の販売:horta・甘みこしらえ しおや・寅印菓子屋
(以上、敬称略)

こちらは手のひらサイズの額に入った小さな小さな版画を3点(それぞれシートもあります)と、新作紙ものグッズを出展いたします。
⭐︎ちなみにシートでお求め頂いた際、なかなか丁度良いサイズの額を見つけられないというお声を頂きますが、
版画よりも少し大きめの額にマット(画材屋さんや額屋さんでオーダーできます)を挟むという方法をお勧めしています。


東京/URESICA
5/5,6 『ウレシカフリーマーケット』
c0138553_17132474.jpg
⭐︎坂本は6(土)のみ参加します。(ガラクタばかりになりそうですが・・・)


6月以降もいくつか企画展に参加予定です。
どうぞよろしくお願いします。










ーーー-

[PR]

c0138553_1905635.jpg

遅ればせながら、CONTEXT-S(阿佐ヶ谷)での作品展『生活』、お陰様で会期を終了いたしました。
毎日本当に沢山の方々がお越し下さり、夢のような1週間となりました。
こちらの配慮が行き届かず、初日のオープン前からお並び下さった皆さまには、長時間お待たせするなどのご迷惑をおかけしてしまいましたことを心からお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。またせっかくお越し下さったのに、お一人お一人とお話出来ず申し訳ありませんでした。特に刷りの実演中など、ご挨拶も出来ないまま、お帰りになられたお客様もいらしたと思います。大変失礼いたしました。御高覧下さり有難うございました。

私自身、搬入までの慌ただしい日々の中で、もっと言えばこの数年の思うように制作が出来なかった日々を踏まえて、これまでとは少し異なる作品を発表するという機会にどこか現実感のない、心もとない気持ちでいたのですが、それを第三者の目でご覧下さった方々からいただく言葉のひとつひとつに励まされ、宝物となりました。このまま少しずつ前に進んでみようという気持ちにもなれました。有難うございました。
c0138553_1915032.jpg

c0138553_192733.jpg

c0138553_1923059.jpg

c0138553_195017.jpg

今展示をやらせて頂くキッカケでもある雑誌『nid』と、『nid』のために制作した作品も、改めて額装という形で沢山の方にご覧頂くことが出来て、とても嬉しかったです。掲載当時から自分では思いつかない題材を与えて頂き、毎回なんとかその題材に近づくために必死で試行錯誤するうちに生まれた技法やアイディアも少なくありません。編集部の方々のご協力なくしては生まれることのなかった作品たちでしたし、今回制作した新作版画にも確実にそれが生かされていると感じました。改めて感謝します。

また、今回の作品展で猫版画作品の売り上げの一部(『福猫』の額装1点、シート2点は全額、『猫の恩返し返し』シリーズは売り上げの半額)の ¥92,000 を福島で被災猫たちの保護活動を続けておられるシェルター福猫舎さんに本日4/12づけで送金させて頂きました。ご購入下さった皆さま、本当に有難うございました。
支援はお金だけでなく、不足している物資を送ったり、保護猫たちの里親になるという手段もあります。もしもこれから猫との暮らしを考えておられる方がいらっしゃったら、どうかご検討ください。




私自身の今後の予定は4月末から6月まで新潟、東京、京都の企画展に参加予定で、10月には奈良での展示も予定しております。じわじわと活動の場と時間を増やしていけたらと思っております。お近くの皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

最後に今回企画として携わって下さった駒ヶ嶺三彩さんには、準備段階からおんぶに抱っこで大変お世話になりました。CONTEXT-Sという貴重な空間を提供してくださったオーナーの石神照美さんにも感謝します。少し先になりますが、来年秋はCONTEXT(札幌)での展示も予定しております。どうぞよろしくお願いいたします。



作品展が終わってから、バタバタと北上し、昨日帰京しまして、なんとか桜に間に合いました。
善福寺川沿いの桜は何度見ても迫りくるものがあります。
c0138553_1952824.jpg
















_____________________________________

[PR]
c0138553_22305545.jpg

c0138553_2231979.jpg

東京で久しぶりの個展のお知らせです。
一昨年の『退屈をあげる』原画展でもお世話になったCONTEXT-S(阿佐ヶ谷)の大好きな空間をお借りできることになり、ホームに帰ってきたような気がしてとても嬉しいです。

タイトルは『生活』。ここ数年否が応でも私が見つめ続けざるをえなかったものでもあります。
雑誌【nid】の表紙のために制作した作品などこれまでの仕事や、今展示のために制作した新作版画などを展示いたします。
今回は猫がメインという訳ではありませんが(といいつつ猫の作品も新旧おりまぜで展示販売いたします)、ご高覧いただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

会期中、小さなプレス機を持ち込んで隅っこで刷り作業の実演などをしてみようかと思ったりもしていますが、果たしてそんな余裕があるのだろうか・・・?という不安や期待を両手に抱えつつ、既に抱えきれずにボロリボロリと取りこぼしつつですが、日程や在廊時間などは随時Twitterなどでお知らせしますのでご興味のある方はご確認ください。

今回企画として携わって下さる陶芸家の駒ヶ嶺三彩さんのブログ⇨
CONTEXT-Sのサイト⇨

















__________________________
[PR]
✴︎終了しました。ご来場くださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、どうも有難うございました!!
c0138553_21342744.jpg

猫月間としてすっかり定着(?)しつつある2月ですが、以下の二つの猫にまつわる企画展に参加いたします。
香川県高松市にあるwatagumo舎さんは企画展では初めての参加で、岩手県盛岡市にあるshop+space ひめくりさんは昨年の同展に引き続き参加いたします。
小さめの額装作品を7、8点(シート販売もあります)と『退屈をあげる』や紙ものグッズ、フリーペーパー「ねこの室内飼いのススメ」も置いていただく予定です。
お近くの皆さま、旅のご予定のある方などいらっしゃいましたらご高覧いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

その1【いとしの猫展】
2/2(木)-7(火) 11:00-18:00
watagumo舎
c0138553_21383797.jpg
※DMのイラストレーションは片岡まみこさん

参加者
ao11  青の羊  足田メロウ  atelier tone  片岡まみこ
くまのひでのぶ  坂本千明  庄野ナホコ  ささきめぐみ
たゝみや  cupiporo  とりごえまり  nekogao  猫ラボ
バンナイリョウジ  平岡瞳  ランスガム  堀歩三子
yuuco  吾輩堂  おかし工房Botan


_____________________


その2 【ねこネコ猫といきもの集会2017】
2/3(金)-28(火) 10:30-18:30 毎週木/第1・3水曜定休
shop+space ひめくり
c0138553_21483333.jpg

《本会場》参加者

アトリエか猫   あべなつき   紙町銅版画工房
くじあさこ   さいとうゆきこ   坂本千明
鈴木稔   ひめくりオリジナル猫もの etc
寅印菓子屋 猫柄パウンド限定販売

《関連イベント》

『ねこの月、佳日』 樋口佳絵展+スペシャルメニュー
2/3日(金)-28(火)11:00-19:00 水定休
喫茶 carta
ねこにまつわるスペシャルメニューをお楽しみいただけます。

ねこディナー&ねこの小さな本棚
2/3(金)-28(火)17:30-23:00 日祝日定休
Dining&Bar 九十九草
・にゃえもん(「酔右衛門」特別ラベル)
・にゃんこそば2017(ねこまっしぐらな小椀蕎麦食べ比べ)
・ねこの晩酌セット(ねこの酒器でねこの日本酒。軽いおつまみ付)













______________________
[PR]
c0138553_1831202.png

12/23-1/31、盛岡のshop+spaceひめくりさんにて開催されるぽち袋展に参加します。(↑のフライヤー、超かわいい!)

私は【猫】と【冬の森】図版の2種類で、それぞれ3枚セットにしてみました。
※こちらは版画作品を元にした印刷です。
c0138553_18362027.jpg


完全家内制手工業なので数はあまり多くはありませんが、微妙に紙の色が違ったりするので、お好きな組み合わせを選んでみて下さい。
猫も森も違う図版を組み合わせた3枚セットにしています。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
c0138553_119386.jpg

今年の春、猫馬鹿作家之会で制作されたチャリティーグッズ「クリアファイルとポストカード2枚セット」、お陰様で私がお預かりしていた分が完売いたしました。

お買い上げ下さった皆さま、販売にご協力頂いたお店の皆さま、制作に携わって下さった皆さまに深くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

販売にご協力頂いた下記のお店

 東京
 URESICAさん
 寅印菓子屋 さん
 京都
 nowakiさん
 青森
 アオトミズタマさん
 新潟
 ことりとさん

での販売数が 【 98 】 セット、

坂本個人での通販分の 【 13 】 セット、

を合計して 【 111 】 セットが巣立ちました。

基本的には1セット¥1,000のうち¥800を寄付に当てるという事で販売しておりましたが、一部(23セット)は全額寄付となりましたので、

 合計金額は 【¥93,400- 】

このお金を東日本大震災以降、福島で被災地に取り残された猫たちの給餌、保護、治療、里親探しなどにずっと尽力しておられる『福猫舎』さんに
本日12/9、全額お振り込みしました。
お一人お一人のご寄付のおかげです。改めましてありがとうございました。

現在福猫舎さんでは震災以降5度目の厳しい冬を迎え、これまでの地道な給餌活動により頑張って生き延びてきた猫たちの緊急保護をされています。
それによりこれまで以上に支援金物資が必要です。そして何より保護した猫たちを家族として迎えてくれる里親さん、里親さんが見つかるまでの預かりボランティアさんも求められています。

もし猫との暮らしを考えている方がいらしゃったら、ペットショップに買いに行くのではなく、そんな保護猫たちを迎えるという選択肢を考えてみませんか。
福猫舎のブログや、犬班A。さんのTwitterアカウントをぜひチェックしてみてください。

全ての猫に幸あれ!
[PR]
✳︎終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
c0138553_1018712.jpg

10月は青森/弘前市にあるアオトミズタマさんにて開催される『CAT』展に参加します。
地元青森での企画展参加は初めてなので嬉しいです。更にご一緒できるのが嬉しい方々ばかりです。
猫にまつわるセレクト本、陶、木、彫刻、版画など盛りだくさんな会場になるのではないかと思います。
私も帰省に絡めて伺えたらと思っていたのですが、どうもタイミングが合わなそうでさてどうなりますか・・・
お近くの皆さま、ぜひよろしくお願いします。
c0138553_9591670.jpg

私はせっかく青森での開催なので、DMに掲載して頂いた作品の他に、青森にゆかりのある2匹を含む連作と、ごく小さいサイズの版画を数点(それぞれ額装とシートがあります)、私家本『退屈をあげる』、猫の版画はがき、ブックカバーやメッセージカードなどの紙ものグッズ、出来たての楳カレンダーなど出展予定です。

どうぞよろしくお願いたしま墨。
c0138553_9593837.jpg


________________________________

『CAT』
2016.10.21(金)〜11.3(木)
open10時〜18時半
木曜定休(会期中は27日休)

アオトミズタマ
〒036-8187 青森県弘前市住吉町8
TEL0172-55-9962
駐車場は店舗の横に3台あります。

参加作家
OTOMO(本)
坂本千明(版画)
サノアイ(木)
にしおゆき(陶人形)
前川幸市(陶)
山根大典(彫刻)










____________________________
[PR]
c0138553_8331265.jpg

嬉しいお声がけを頂いて京都のnowaki さんで開催される『ペットショップにいくまえに』展に参加させて頂くことになりました。
まだ西荻窪に移転前の経堂ウレシカさんで開催された第3回目の『ペットショップにいくまえに』展 に参加したのが3年前。もうずいぶん前のような気がしていましたが、以来毎年伺うのを楽しみにしている企画展です。nowakiさんではその連動展として開催されます。

ペットショップにいくまえにとは★
絵本作家であるどいかやさんが作られたフリーペーパーです。
まずは是非一度こちら をご覧ください。
それからとりごえまりさんの『ネコの種類のおはなし』も合わせてどうぞ。
(★これらは全てフリーダウンロードできます)

現在日本は空前の「猫ブーム」のようですが、猫に限らず派手な「ブーム」の裏側には命を物のように扱う粗悪なペットショップやブリーダーの存在があり、また「ブーム」に乗って後先を考えず、あまりにも気軽に生き物を飼い始めてしまった人の身勝手な行為が生まれてしまうことがあります。
これは命を売り買いするという日本ではまだまだ根強い悪循環があり続ける限り、なかなか解決出来ない問題です。いきなり世界を変えることは難しいけれど、まずは現状を知り、そして次は知らない周りの人にそれを伝えるということならば一個人にもできるはず。
新しく犬や猫を家族に迎えようと思ったら、ペットショップにいくまえに、まずは地元の保健センターや保護団体、動物病院などから飼い主のいない犬や猫を譲り受けることが当たり前になりますように。
この企画展は多くの人にそんな現状を知ってもらうべく始まったものです。

c0138553_10194391.jpg

今回私は3年前にウレシカさんに出展した『名付けられた姉妹』(写真左 今回出展しません念のため)のつづきのような作品(右)を制作しました。我が家の煤と墨がモデルです。
他にも小さい額装作品2つ、猫の版画はがき、紙ものグッズ、『退屈をあげる』などを出展します。豪華な参加作家の方々のお名前をつい先日拝見してひれ伏すと共に、あー!観に行きたい!!とウズウズしております。お近くの皆さま、是非是非ご来場くださいませ。

〜以下nowakiさんブログより転載〜
『ペットショップにいくまえに 2016』
今年のテーマは「white & black 」白と黒の動物たちが登場します。
期間:2016年9月9日(金)~18日(日)
open:11:00~19:00 *期間中、14日(水)のみ休み
参加作家:網代幸介植田真大畑いくの
軽部武宏きくちちき ・坂本千明・さとうゆうすけスズキコージ
スドウピウどいかやとりごえまり中野真典西淑牧野千穂町田尚子ミロコマチコ
また、この期間中、15日(木)〜寅印菓子屋 さんのお菓子が届きます。

_________________________________

そしてもちろん本家ウレシカ さんでも開催されます。
こちらも素晴らしい作家さんばかり!楽しみです!
〜以下ウレシカさんサイトより転載〜
c0138553_9155993.jpg

DM絵:小西由夏「ぼくのおうち」

「ペットショップにいくまえに」展 2016
会期:9月15日(木)ー10月3日(月)
会期中、火曜・水曜休み open:12時ー20時
会場:URESICA(東京・西荻窪)
【出展作家】
伊津野果地 伊藤夏紀 井上奈奈 植田真 小西由夏 さとうゆうすけ スギヤマカナヨ すずきみほ 高橋和枝 竹内通雅 どいかや とりごえまり はしもとみお 福田紀子 前川幸市 山口マオ

誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、
飼い主のいない動物をもらい受ける、ということが当たり前の世の中になってほしい

絵本作家どいかやさん制作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」主旨のもと、犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題をより多くの人に知ってもらうための展覧会です。毎年新たな作家にご賛同ご参加いただき、ウレシカでは6回目の開催となります。身近な生きものたち、動物と人との暮らし、などをテーマにした作品の展示、販売をいたします。

《トークイベント》
日時:9月24日(土)14:00から
お話:斎藤朋子(獣医師・NPOゴールゼロ)、どいかや、とりごえまり(絵本作家)
参加費1,000円 定員20名
*予約制(ご予約は1ヶ月前からウレシカにて受付いたします)

»イベントお申込み・展覧会詳細はウレシカWEBサイトごご覧ください。

[PR]
c0138553_1534110.jpg

お待たせしていた新作猫はがきが出来ました。
本日8/22にそれぞれのお店に発送しました。(※到着、販売開始日はお店により変わりますのでご注意下さい)
今回は12種類と少なめですが、まえから楽しみにしていた企画展でも販売します。どうぞよろしくお願いします。

【お取り扱い店】
《 東京 》
新高円寺 寅印菓子屋(工房販売日のみ。次回は9/10土,11日)
高円寺   Amleteron
西荻窪  ウレシカ
経堂   cafe + gallery 芝生
学芸大学 Coupe

《 岩手 》
盛岡    shop+spaceひめくり

《 京都 》
京都市   BOOK CAFE GALLERY UNITE'
京都市   nowaki
※9/9(金)~18(日)『ペットショップにいくまえに2016』に額装作品、紙ものグッズと共に出展します。詳細はコチラ

《 香川 》
高松   watagumo舎

[PR]