カテゴリ:◎お知らせ・展示など( 162 )

c0138553_11562018.jpg

床が、着々と埋もれてきております。主に紙により。
コピーしたものとか、FAXで送られてきた誌面レイアウトであるとか、送られて来た掲載誌であるとか、スケッチブックとか、描き損じとか、あと仕事で頂いたデカイ箱入りの株のボードゲームなど。私は長い事、株の雑誌でお仕事をさせて頂いているにも関わらず、全く株の事がわかりませんで、この株ゲームも送って頂いたはいいけれど、一度もそれで戯れる事もないまま、そもそも戯れ方もわからない(説明書見ても用語自体がわからない、というパソコンの取説状態)のだけれど、しかし、版画を刷った紙を伸ばすのに、ちょうど良い「重し」として使わせて頂いております。こんな使い方でごめんなさい。

しかし、この紙問題。世の中の人はどうやってすっきりまとめているのだろう。私は自宅なので、まあ、こんな有様だけれど、会社でこれは許されないだろう。わざわざファイリングする程でないものを、せいぜい1週間でゴミ箱行きになるものを、でもその1週間は絶対無くしちゃならなかったりするものを、皆どうしているのか。このまま行くと我が仕事部屋、床が飛び石みたいな、風情皆無の石庭化しそう。
ちなみに、スキャナーの蓋の上にも、よく紙の層が形成されて、蓋を開けようとする度に「ああ、邪魔だなあ…」と思うのだけれど、それと同時に昔一日だけアルバイトをした某レディコミ作家の仕事場で、コピー機の上にでーんと寝そべる飼い猫を思い出すのだった。あれも本当に「ああ、邪魔だなあ…」だった。「でも何か可愛いなあ」とも思えた。紙は、可愛くない。


この2日ほど「あ、なんか私、今、暇?」と思って余裕をこいていたのだけれど、気のせいだったみたい。昨日も実に呑気にPodcastで『コラムの花道』のプロインタビュアーで「しゃべる墓荒らし」こと吉田豪さんの回を聞きながら、大爆笑しながら、版を作ったり、イラストの試作したり、それを左手で携帯で動画撮ってみたり(無茶でした)、紙を切ったりしていたのだけれど、あら嫌だ、もう3月終わっちゃうじゃない、と毎月恒例の連載仕事が入った昨夜気が付いた。仕事だ仕事。制作だ制作。世界堂にも行かねばだ行かねば。


諸々告知です。(私んじゃないですが)

以前「こはるのおかず日記」で一緒にお仕事させて頂いたフードスタイリストの広沢京子さんの新しい本が出版されるそうです。おめでとうございます。その名も『家だから、いっぱい野菜』(幻冬舎)。
広沢さんの本は、いつも本当にタイトルに感心させられるのだけれど、単刀直入で、テーマがわかりやすくて、音読した時のリズムも気持ち良い。色々ある中で「これしかない」ってタイトルだと思います。これだけでも買いそうになります。装丁もこれまでの雰囲気とも少し違って、実に可愛らしい事になっています。
c0138553_11563098.jpg

で、その出版記念イベントが昨日から開催中です。恵比寿のEkoca(www.ekoca.com)にて今回産地直送の野菜達や、本のモチーフになってる野菜のロゴTシャツや、様々雑貨なども売られているそうです。
私も俄然行くつもりなのですが、やや微妙になって来てしまったので、せめてお知らせさせて頂きます。明日29日まで。もちろん本は絶対に買います!

あと、工房くらげや、ガラス作家の梅田香奈ちゃんも出店するイベントは明後日30日まで。
c0138553_11564174.jpg

tete tokyo 2008 @ 経堂 ギャラリーカタカタ
http://tete-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/
3月28日(fri)・・・15:00〜18:00 (プレ展示+アフタヌーンティ)
29日(sat)・30日(sun)・・・11:00〜18:00
栃木県益子町にあるカフェギャラリーteteさんの企画展だそうです。

夜は飲み友タケス君のバンド『ふわふわ』ライブに行く予定だったけれど、こちらもちと微妙になってきてしまった。本当に申し訳ない。
ああ、春はイベント盛り沢山で大変だ。明日は何年ぶりかにオールナイトイベントだし。初AGEHAだし。私とAGEHAって、各駅で小田原行くくらい遠いよなあ。でも、これもPEPE CALIFORNIAとALTZ見たさです。

※本日のイラスト:こんな事されても猫はなんか可愛い。

_____________________________________________
翌日追記。
先ほどトンボ帰りで、恵比寿の広沢さんの出版記念イベントに行って来ました。産直野菜と広沢さんの本をしっかりゲット。サインもしてもらったどー。
帰りの電車で読んでいて、作りたいメニューばかり(ヨダレ)。
ekocaさん、八百屋みたいになってましたが、また食器を買いに行こうと思います。
↓戦利品。束でセロリ、葉付き新玉、金柑、アスパラ。

c0138553_1533835.jpg

[PR]
c0138553_18262482.jpg

いやーこの陽気、この脳が溶けそうな春の空気、いいですね、たまりません。
さっき新宿の世界堂にいく道中も、いつもであれば地上の混雑が嫌なので、地下通路をダダーッと歩いて一気に新宿三丁目まで行ってしまう所なのだけれど、今日は地上に這い出てみました。歩いている人も、皆、脳が溶け気味の緩んだ顔をしていて、実にいいですね。たまに「そりゃ脳溶け過ぎだろ」て人もおりますが、春だけに多いですが、冬の間はそんな人らは皆無でした。というよりも、私の視界に入らなかっただけかもしれないけれど。冬は自分の足下しか見ていない様なところがあるので。

新宿丸井の跡地前で、現丸井店舗へお客を誘導する係(バイトなのか、ショップ店員の持ち回り制なのか)の若い男女が、仕事もせんと、ずーっとしゃべくり倒していて、げっ歯目系の女子は頬を赤らめたりなんかしていて、ホストの様な男子はまんざらでもない感じで、普段ならばちょっとイラッと来る所だが、ああ春だねえ、こんな事でもなけりゃあ、仕事に行くのにそんな完璧メークなんかしないよねえ、うむうむ、と見逃してあげた。(何様)

そして今日は店員大当たり日。
世界堂の額装オーダーカウンターの女の子、激かわいかった!
むんぬ凄い出費になったけれど相殺!
ルミネエストの『私の部屋』のお姉さん、激親切だった!
ずっと欲しかったオリジナルのスチールパンスタンド6段買っちまったよ!
もう、春物の洋服もスニーカーも全部諦めたよ!


さてさて。
随分もったいぶりましたがお知らせです。
この5月に『工房くらげ』のシミズナオコさんと、私とで2人展を開催する事になりました。なんとなんと。
場所は十条の『リトルコ』というカフェギャラリーです。時はまさにGW真っただ中、皆様、海外よりも十条へ。ぜひにどうぞ。

いや十条ね、いいですよ。私は今まで縁のない場所だったのですが、行く度に不思議な魅力を感じます。都心からあんなに近いのに(新宿から3駅)、妙に敷居が低く庶民的。駅に降りた瞬間「おかえりなさい」と言われている様な気分になります。
一昨日も現在開催中の『布巾と雑巾 1』という企画展を観に行ってきましたが、面白かったです。自身も画家でいらっしゃるオーナーHさんも、ガーリーなルックスなのに、相当に面白いです。そして私が脂肪肝になるんじゃないかと心配してくれる良い人です。でも私、十条のスナックのママじゃないから大丈夫だと思うの。

という訳で、私としては約10年ぶりのギャラリー展示で、まさに長い地中生活から地上に這い出る感覚があります。ここ数年は、こんなにも外へ外へと出向き、遊びほうけた日々も我が人生で無かったと言えるくらいなのに、そんな自分を思い出すと思い切り「地中」で、しかも「体育座り」なのが不思議です。
そして二人展は初めてで、わからない事だらけですが、実は何年も前から漠然とそんな話は出ていながら、なんやかんやと色々ありまして、延びに延びまして、ようやく開催する運びになった訳です。
二人でやるという事が、いったいどういう結果を導き出すのか、やってる本人達は全くわかりませんが、まあ、いきなりわからんよね、そりゃあ、という感じです。地味にでも続けて行けたら、いずれ何となくわかるんではないかと、その第一回目という事になります。

とりあえず、友人Kが奮闘してくれたDMももうすぐ完成予定でして、また少しずつ色々告知していきますので、よろしくどうぞ。
c0138553_18314229.jpg

______________________________
『ニ ゴ ジ ュウ』陶と絵 二人展
@リトルコ→http://homepage2.nifty.com/littleko/index.html

5/2(金)-13(火) 水・木定休
open 12:00~20:00(最終日は〜19:00)

工房くらげ/シミズナオコ(陶)
blog:http://exkurage.exblog.jp/

quioque studio/坂本千明(絵)
blog:http://sakamoto5.exblog.jp/

※会場の都合上、お花のプレゼントはご遠慮下さい。
_________________________________


今夜はご近所友お片づけクイーンことHと家人とで阿佐ヶ谷のotonohaさん(http://otonohanet.exblog.jp/d2008-03-26)でディナーに行って来ます。先ほど「予約できますか?」と電話を入れたら、「もちろんでございます!有り難うございます!」と、これまたとても素晴らしい対応で、今日は接客運(そんなものがあるのかは知らないけれど)絶好調です。
[PR]