カテゴリ:◎お仕事/雑誌( 50 )

昨日に引き続き、午前中1時間ウォーキングしてきたら、腹が減りすぎて、最後ヨロヨロのフラフラになり、自宅を目前に行き倒れになるかと思いました。身分がわかるものを一切持っていなかったので、それはマズイと思い、文字通り必死で帰り着きましたが。

さて、ザイ最新号、確定申告特集号につき、セコネタ調査隊は一回お休みとなっておりますが、「いとうまい子の脱・堅実カブ日記」と「イマドキ経済からわかる日本株」の連載ページに加えて、「米ドル暴落時代の海外投資 5つの常識」という特集ページでもイラストを描かせて頂いております。
書店で見かけた際は、ぜひお手にとって見てみてください。

c0138553_1301222.jpg



ブログランキングに参加中です
[PR]
地道に続いている描き文字のお仕事です。
Chuッスペシャル (ワニマガジン社)2月号巻頭グラビアのタイトル文字を毎号書き下ろしています。
藤代さん、ユニクロマイクロフリースのCMにもご出演されていますね。
c0138553_15545075.jpg


あと今号の裏表紙の描き文字部分も私です。
本当は表紙用に制作したもんでしたが、会議で落っこちたそうな。残念無念。

ちなみに、普段の私はかなりの字が汚い。記帳名簿とかでボールペンしか無いと、そのまま帰りたくなります。
なのに、文字仕事を頂けるこの世の不思議。
来年も字が上手くなることはないと思いますが、引き続き頑張ります。


ブログランキングに参加中です
[PR]
c0138553_15541069.jpg

さっき掃除していたら、1〜2枚ずつ残ったポケットティッシュが何個も出てきて、何か力抜けた。
ずっと行方不明だったリップクリームを見つけて、はからずもリップクリーム大臣になってしまった時もこうなる。

さて、立て続けにマウス絵サボっております。
あっという間に今年も残り10日ちょい。大袈裟で無く、12月って毎年記憶が無いよな。忘年会とM-1の記憶だけはあるんだけど。そんな中、坂本の今年の仕事納めは28日になりそうです。例年、だいたいクリスマスあたりなんですが、セコネタ調査隊取材が飛び込みましたのです。今回は東北出身者ならではの内に籠もりがちな性格をエイヤーッとかなぐり捨てて挑まねばなりませんの。ああ、不安だ。セコネタはいつも私に知らない世界を教えてくれる。

して、そんなセコネタ調査隊・第5回が掲載されてる『ダイヤモンド・ザイ』(ダイヤモンド社)2月号が発売になりました。
今回の検証テーマは『圧巻!無料サンプル配布会』でございます。
前にチラッと書きましたが、女500人の中に飛び込んできたというアレです。無料サンプル配布会とは、某人気サイト主催の女性限定イベントでして、そこに参加するためにあれこれと奔走した2ヶ月でありました…(遠い目)。
とりあえず今回、取材云々つーよりも、女ばかりが500人!という状況の方が、私にとってはあまりに異様だったもので、当日は妙なテンションの上がり方をしてしまい、後々チェックした撮影写真の手ブレぶりがあまりにひどくて笑いました。いや誌面で使えそうな写真が無さすぎて泣きました。

さらに、どの面下げてと言われるのを覚悟で、今回訳あって「OL」として参加したのであります。女カテゴリーの中でも、OLが500人集結した訳で、それだけ集まると、20代のうら若きOLから「まあね、オフィスで働いてりゃOLにゃ違いないけどね」というOLまで実に様々でして、普段1人引きこもり状態で働いている私には、たいそう新鮮でありました。何にしても金曜日の夜19時~22時という本来最も華やかでありそうな時間帯に、デートでも合コンでもなしに、サンプル品を貰いに来ている(しかもそこに至るまでには様々な手間も時間もかけて)OLつーのはどうなのか。オバチャン、他人事ながら心配になっちゃいました。まあ、私に心配されたくもないか。
ともかく資生堂TSUBAKIみたいなOL皆無だった、とだけ書いておきましょう。て、ホントに生息しているの?TSUBAKIなOLは。

そんなOLの心の隙間を埋めるのが、サンプル品なのでありましょうか。いやしかし、確かにそんな隙間くらい容易く埋めそうな膨大な数が配布され、噂には聞いていたものの、心底たまげました。帰り道、駅の階段上り下りで、肩の筋を違える程の重量。そもそも事前に主催者サイドから「スーツケース」で来るようにお達しまでありながら、行くまでは完全に疑っていた坂本、あっさり完敗。
いったいどんな品々を貰えたかは、ぜひ誌面でご覧頂きたく思います。一点一点、全て写真で掲載されております。とにかく圧巻のラインナップなのであります。これ全部タダ?!てのがホントに信じがたい。
まあ、そこはセコネタ、最後にはちゃんとオチもある訳ですけども。

では、手ブレだらけの写真の中から、ちょっとだけ誌面に載らなかったものをいくつか。

受付風景。この時点で皆、先にスーツケースは専用クロークに預けている。
c0138553_15265831.jpg


会場では企業数社による展示販売ブースもあり、群がる女達。中には限定割引もあり、さながらバーゲン会場。(以下、写り込んでいる男性は参加企業か、主催スタッフか、会場ホテルのスタッフです)
c0138553_15281433.jpg


ハーレム状態の中、この様な格好でアンケートを取らされていた某社の男性社員。
c0138553_15295729.jpg


会場は都内ホテル。大規模結婚披露宴も可能な大広間に通され、
c0138553_15314115.jpg


予め指定されている座席に座ると、サンプルでもある某C社ドリンク(まあ、パッケージでわかっちゃうけど)と、プログラム、試食セットがこの様に。
c0138553_15325538.jpg


数社によるプレゼンタイムの中には実演も。ちなみにこのピンクのベレー帽女性、全身ピンクでした。振り返ると思いっきしアラフォーだったけどね。
c0138553_15334839.jpg


誌面には載らなかった試食品が他にも。これはチョコレートをホットミルクに溶かしてホットショコラをお手軽に飲めるという某M社の製品。他にはスープ、五穀粥、すき焼き×生卵、プリンが出た。
c0138553_15352181.jpg


全てのプログラムを終えて、クロークからスーツケースを受け取る列。皆両手一杯にサンプル品に耐えきれず、即座に床で荷造りする人も。
c0138553_15384292.jpg

混雑を回避するために、座席の1ブロックごとに誘導されるので、割とスムースだったけれど、この時間が惜しい人(恐らく常連さん)は、リュックとマイバック持参で来て、クロークに預けることなく、終了後とっとと帰っていた。

別室に設けられた荷造りスペース。男性は荷物運びスタッフ。
c0138553_15413210.jpg


が、早々に人が溢れて、結局坂本も床で荷造り。そこそこ豪華なホテルでこの台無し感は凄い。
c0138553_15415189.jpg



…何にしてもタダで何かを貰おうって時は、それなりの代償はあるというのを思い知った取材でありました。
てな訳で、セコネタは来年も気力・体力勝負で頑張りますので、皆様よろしくお願いいたします。

※あ、次号は確定申告特集号となりますので、セコネタ調査隊はお休みとなります。


ブログランキングに参加中です
[PR]
『日経トレンディ』(2010年1月号/日経BP社)で、コンパクト電子辞書『PASORAMA』のページにて、カラーイラストを数点描かせて頂いております。
c0138553_1851859.jpg

日頃、悲哀溢るるサラリーマンか、給湯室で上司の湯飲みにつばを吐く様なOLなんぞを描く事が多い、というかそればっかしな私ですが、今回は珍しく「デキる」サラリーマンを描いとります!
書店でぜひお手にとって見て下さいませ。



ブログランキングに参加中です
[PR]
こんな仕事も毎月やってるんでした。本業のイラストではないので、ついつい告知し忘れてますけど。

ワニマガジン社の「Chuッスペシャル」(1月号)発売になりました。
巻頭グラビアページのタイトル文字を毎号描かせて頂いております。
カメラマンは藤代冥砂さんです。
毎号カワイイ娘っこが、一層カワイらしく登場されます。
しかし毎度の事ながら、今回の「齊籐さん」は特に難しかった。名前の字面も凄いしな。
というか、グラビアっ娘の名前は大抵難しいのだけれど。平仮名の名前とか多いし。
あと毎回描く藤代さんの名前は上手くなってきている気がするけれど、
毎回変わる娘っこの名前は、当たり前ですが上達しません。
もう30回(て事は2年半!ビックリ!)もやってるのに。

c0138553_754742.jpg


うっすらわかりますけど、コスチュームは制服ですね。むほ。

書店でぜひ。



ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
さて、お仕事の告知です。

「セコネタ調査隊」(早くも第4回)を連載させて頂いている『ダイヤモンド・ザイ』(ダイヤモンド社)1月号が発売になりました。

今回は『誕生日特典』つーのをハシゴしてきましたですよ。「アンタの誕生日はとっくに過ぎてるだろ」というそんなアナタはかなりの坂本通、いやそんなの古い友人くらいか。最近は親にも忘れられている始末。そんな愚痴はさておき、今回の主役はもちろん私じゃございません。さる10月1日にめでたく39歳を迎えた家人を餌食に、もといお祝いして参りました。ザ・プライベート切り売り。初めて誌面に写真なんかも載っけて頂きました。アホ夫婦丸出しです。ぬほほー。

しかしながら誕生日特典と申しましても、「お食事の際、シャンパン1杯サービス」、或いは「ケーキ無料」なんつーのは沢山あるのですが、大抵「ちょっとしたオマケ」程度のものが多く、「全部タダ!」であるとか「ボトル1本サービス」とかいうズバーン!と気前の良いものは、数年前と比べると随分少なくなってしまった様でありますね。これも不景気故か。シャンパンもケーキも要らんから、お金安くして!ってのが消費者の本音だと思うのですが。
そんな中でも今回ハシゴした場所はかなりオトク度が高いラインナップかと思います。ぜひ、書店でお手にとって見てみて下さいませ。


それでは誌面に載らなかった写真をいくつか。

マイケルもお気に入りだった事を後々知って、もっと心して行くべきであったと悔やまれた台場ジョイポリスで、誕生日の人がタダで貰える「ディッピンドッツアイスクリーム」。未来のアイス、らしいっす。おおむねラムネ味だったが。
c0138553_118377.jpg


売り子のお姉ちゃんの満面スマイルも「おめでとうございます」も0円でした。
c0138553_1185857.jpg


誕生日にはポケモンセンターに行こう!つーこと。
c0138553_1191648.jpg


東京タワーの展望台カフェでタダで貰えるケーキセット。
c0138553_1194642.jpg

東京タワーの受付嬢の接客ぶりは特に素晴らしかったです。

誌面で顔出し済みなので、ここでも潔く。
記念写真サービスも色々とありまして、ジョイポリス(紙面ご参照)の他には、
カラオケパセラや
c0138553_1211697.jpg


アウトバックステーキハウスでも撮ってもらえます。
c0138553_1222070.jpg


アウトバックステーキハウスでは最後にチョコレートサンデー(もちろんフロアスタッフ全員による歌付き)も。
c0138553_1231122.jpg

ノリのいい家人で心底良かった…。


という訳で、せっかくの誕生日を誰と過ごす予定もないという方にもうってつけ。これほど赤の他人に「おめでとう!」と言われる機会もありませんのでね。ただし、胃袋と羞恥心を鍛えて挑みましょうぞ。


次号は、ここでもちょこちょこ書いていたOL500人にまみれてゲットしたセコネタを検証予定です。お楽しみにん。

それと「ザイ」では、このページ以外にも
・「いとうまい子の「脱・堅実カブ日記」
・「イマドキ経済からわかる日本株」
で、イラストを描かせて頂いております。そちらもよろしく!!



ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
という訳で、通常営業再開なのです。
セコネタ調査隊第3弾が掲載されている『ダイヤモンド・ザイ』(ダイヤモンド社)12月号が発売になりました。
そこから当ブログへおいで頂いた方もいらっしゃると思います。どうもはじめまして。ようこそ。

さて、今回は日帰り銚子バスツアーに行ってきたんス。6980円で、銚子観光、寿司ランチ、スイカ食べ放題、お土産全10品貰えて、しかもその中には、松茸2本!という内容ス。
日帰りつーてもですね、朝8時集合の夜8時解散ス。がっつり12時間ス。1日12時寝るんだあたしゃ、という人にしたら、それはもうフルに一日使い切ったと同じって事でス。
と乱暴な書き方をしたくなるほどに、つまりは、長かった…。
既に2泊3日の台北旅行もご一緒している担当編集の辻さんと、付き合い始めのカップルかつーくらい密着度の高いシート(つまり狭い)で、イチャイチャする事も無く、尻の痛みにも耐え、お互い励ましの声をかけ合い、時に毒づいて、いや概ね毒づいて、何とかやり過ごして参りました。前のシートの老夫婦、怖かったかも。スイマセン。

そんなリポート、ぜひお手にとってご覧頂けたら幸いです。


さーて、掲載出来なかった写真シリーズです。

まずはツアーバス。何なんでしょう。この下地塗り状態の様な大雑把なバスは。サービスエリアでは妙な目立ち方をしていて、すぐ見つけられて便利だったが。
c0138553_12263112.jpg


海鮮(主に練り物)土産屋。「あ、この感じ、旅番組で見たことある!」と思った唯一活気のあった光景。
c0138553_12272119.jpg


「え、ここで?」と見るなり残念ランチ(誌面ご参照)を覚悟したホテル。つーか民宿。目の前は、もの凄くポジティブにとらえるならば一応オーシャンビュー。
c0138553_12295284.jpg


残念この上ないランチ後、残暑厳しい犬吠埼に放流されたツアー参加者が、強制的に自腹避難した水族館内部。この寂れぶり。ああ、昭和臭。
c0138553_12121595.jpg

いったいどうやって運営が成り立っているのか。ちなみに入場料1200円(高!)を払う際、領収証を貰おうとしたら、窓口のオバハン大慌て(明らかに接客慣れしていない様子)。しかも後でよくよく見てみたら日付が滅茶苦茶で、危うく経費で落とせなくなる事態に。

そこで何でか見る事になってしまったイルカショー。遠くにペンギン山。
c0138553_12154527.jpg

人間にはキビシーが、動物には優しい辻さんの目に涙が浮かぶほどに、狭苦しいプールで健気に芸を披露するイルカ達。(ちなみによせばいいのに最前列で鑑賞してしまったため頭から水をかぶり、水浸しとなった我々)

銚子電鉄に乗るためにぬれ煎餅で有名な犬吠埼駅へ。
c0138553_123320100.jpg

「イタリアのドゥオーモみたいだねー」と言ったら、「つくづくイイ様に言いますよね」と辻さんは人間にはキビシー。

電車内。この時は桃鉄仕様だったが、桃にも鉄にも興味のない私には無意味であった。(写真の客はほぼ全てツアー客。それで運営が成り立っているのかもしれないけれど、地元民、結構迷惑よな)
c0138553_12371095.jpg


さすがお膝元。
c0138553_12403911.jpg

c0138553_1242592.jpg


勿体ぶられ、ようやく手にしたお土産の松茸。(恐らく北朝鮮産。2本398円なり)
c0138553_12444860.jpg


念願の松茸ご飯。松茸の香りよ何処へやら〜なお味。
c0138553_12452692.jpg



とにかく、参加者は基本的にタフ。ヘロヘロなのは我々だけ?つーくらいでして。
セコネタ検証もまずは体力付けることからか?

次回はプライベートを切り売り検証。
どうぞお楽しみににに−。

ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
c0138553_18272910.jpg

それにしても、ああ、のりピー。つくづく昭和臭プンプンのアイドルよ。
でもまあとりあえず、謝罪会見をライブで見られてホッと一息。って何だ私は。

そんな事はどうでも良いのでした。
『ダイヤモンド・ザイ』(ダイヤモンド社)にて連載させて頂いております「坂本千明の突撃!セコネタ調査隊 」第2回目、11月号は少し早まりまして明日発売となります。ヨッ!!

今回はの検証テーマは

『街頭アンケートの出没ポイントを狙い撃ち!
 丸1日走り回って、商品券をかき集めろ!』

ああ、こうして改めて字ヅラにしてみても、過不足無いセコさに、うっとりするくらいであります。セコの黄金比。なんのこっちゃ。
街を歩いているとアンケートの協力を求めてくる黒サンバイザー姿のオバハンらがおりますが、今回はそのオバハンらに自ら呼び止められるため、炎天下の街に繰り出しまして候。目的はお礼として貰える商品券。熱射病必至の体力勝負。そんな38歳。押忍!

しかし、そもそもこの企画には勝算がありました。
実は坂本、自他共に認める「街を歩けば必ず声をかけられてしまう人」なのであります。ナンパならば鼻高々だけれど、道を訪ねられたり、街頭キャッチが殆ど。どんなに早歩きをしていようと、ヘッドフォンで耳を塞ごうと、勝手知ったる街だろうと、初めて訪れた街だろうと、海外だろうと、とにかく声をかけられてしまうのです。
一時はそのせいで外出するのが怖くなったほど。「みんなが私に声をかけてくる!ひ〜っ」つーてもー。
要するに私は他人からすると「声をかけやすい」タイプというか、言い方を変えれば「隙だらけ」つー事なんでしょうが。
当然、街頭アンケートも例外ではなく、これまで散々声をかけられ、その都度「オマエは隙だらけ」と指摘されている様な気になり、断り続けて早幾年だったのですが、ついに私の特殊技能が生かされる時が来た!しかもなんと「仕事」に!もーこの段階で脳裏には、私に群がり順番待ちをするアンケートオバハンの、ちょっとコワ面白い絵ヅラが浮かんだり。はいはい、順番にね、今日はじゃんじゃん答えるから、焦らない焦らない、なんつーて。それはまさにオバハンバブル、オバブルですな。はじけなそー。水、はじかなそー。街で声をかけられる事など無いという「隙ゼロ」の敏腕編集者・辻さんにも、大船に乗ったつもりでいたまえ!くらいの気分でありました。

…今となっては、そんな自分を張り倒したい気分ですが。

実際には掲載されなかった写真をばちょこっと。

情報を元にオバハン出没ポイントを徘徊。
c0138553_1827547.jpg

言うまでもなく、オバハンどころか、人が全然いない…
c0138553_1828438.jpg

それならばと、街でハントされた後に誘導されるというビルの一室に向かうも、こちらもガラ〜ン。
c0138553_1845350.jpg

こちらは完全閉鎖。
c0138553_1842255.jpg

やっと見つけたオバハンは変わり種。
c0138553_18312113.jpg

↑こんなミニスカートにロングヘアーは珍しいので、つい激写。振り返ると普通にオバハンでした。ここで色気を出してどうする気だ。しかもよくよく見たら、サンバイザーも茶色だな。ここで個性出してどうする気だ。

とまあ、オバハンの生態も相当に気になる坂本、何なら1人1人にこっちがアンケート取ってみたいくらいでしたが(何故この仕事を?1日いくら貰えるの?オバ派閥はあるの?等々)、そんなリポートを、皆様、書店でお手にとってご覧頂けたら幸いです。

そして引き続き、皆様の周りにある「セコネタ」情報を大大大募集中です。
体を張って取材に行かせて頂きますので、左横のリンク下にある「mail」でお知らせ頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
でもって、ザイではこのページの他に
・「いとうまい子の「脱・堅実カブ日記」
・「イマドキ経済からわかる日本株」
・「ザイスポ」
・「中国企業にGO!」
のページでも、イラストを描かせて頂いております。そちらもぜひよろしくお願いします。


ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
週刊SPA!9/15号にて、
『時事用語[勝手に新ネーミング]委員会』という特集ページでモノクロイラストを描かせて頂いております。
先日日記に書いたヤンキーイラストも載っています。
「社会・風俗用語部門」のカットが個人的にお気に入りですが、ココでは自粛して、「政治・法律用語部門」のカットを載せておきます。
さらにTBSラジオ「ストリーム」リスナーだった身としては、小西克哉さんと同じページに載ることが出来て感無量です!
c0138553_1419859.jpg





ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
週刊SPA!(8/25)でモノクロイラストを描かせて頂いております。
「日本全国 珍駅・泣駅 途中下車のススメ」というページです。
鉄道に全く明るくない私にも関わらず、昨日は「銚子電鉄」というレアな電車に乗りまして、何やら電車づいている坂本です。
c0138553_15335511.jpg



ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]